映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
ヘンゼル&グレーテル  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「ヘンゼル&グレーテル」

原題/Hansel and Gretel : Witch Hunters
監督/トミー・ウィルコラ
出演/ジェレミー・レナー、ジェス・アータートン、ファムケ・ヤンセン、ピーター・ストーメア、他。

あらすじ/
両親に捨てられ、森の奥深くの“お菓子の家”に迷い込んだヘンゼルとグレーテル。そこに住む魔女に捕えられたふたりは、すきを見て魔女をかまどに突き落として生還する。―15年後、大人になった兄妹は魔女ハンターとして賞金稼ぎの日々を送っていた。ある日、子供の誘拐が多発する村から事件の解決を依頼され、黒魔女ミュリエルを追うことになるが、魔女は彼らの出生の秘密を握っていて……。公式サイト
より抜粋)


いやぁもう連日暑いですよね。なんかもー今年は異常に暑いっすよね。

外に2時間以上居たら溶けちゃいますよね。なので必然的に家の中で涼む時間が多くなりますよね。ヒマですよね。
ヒマだからなんか映画が観たくなりますよね。タヤツーに行きますよね。
なんかおもろいのないけ〜?と新作の棚をチェックしますよね。
でもだいたいタヤツーのホラーなんてやる気ないから殆どスルーしますよね。
でもその日はそのホラーのコーナーに新入荷がありましてですね、なんとジャケットにはジェレミー・レナーの姿が。
な、なんじゃこりゃぁ!?と思わず手に取ったのがこの「ヘンゼル&グレーテル」。
なんでもあのヘンゼルとグレーテルの後日談でこの兄妹が魔女ハンターになっとるっちゅう、なんかたまらん感じぢゃないですか。観ないわけにはいかないじゃないすか。
映画鑑賞中にビールは欠かせないので当然買うじゃないですか。500㎖3本。
で、クーラーをガンガンに効かせてビールぐびぐび飲みながら鑑賞いたしましたよ。


ぐへぇ!超おもしれー!!

血飛沫ドバーの超絶スプラッター・アクション・ホラーじゃないですか。好きよ好き。こおいうの大好物よ。
内容的にはかなり軽いですが、そんなこたぁどーでもいいじゃないですか。
面白かったらなんでもいいじゃないですか。

ハート・ロッカーとか、ボーン・レガシーとか、頑固なタイプのプロをやらせたら天下一品のジェレミー・レナーが軽い感じのヒーローやってるのも新鮮です。
あと妹のグレーテル役のジェス・アータートンも良いですね。わたしは初めて見た女優さんですが、なんていうかガタイの良さと目がすわってる所がなんとなーく「ハンガーゲーム」のジェニファー・ローレンスっぽくもあり。

あとね、色んな面白い武器がわんさかでてくるのもいいですね。トロールがCGじゃなくてアニマトロニクスで動いてる所も好感持てます。てかトロール萌えでございます。

なんでも元々はこの映画3Dで製作されており、しかも日本で公開する予定だったそうなんですが、どういうわけだか公開が中止になりDVDスルーされてしまったそうな。な、なんてもったいない。

そして観ていてやけにグロ描写に気合いが入ってるなー、と思ってたら監督が「処刑山」を撮ったトミー・ウィルコラだと知って合点がいきました。てか、すげぇ出世じゃん!ジェレミー・レナーと仕事するなんて!いいなぁ!


夏にピッタリの血飛沫と豪快なアクション。ビールも美味いよ!



↑こちらは血が殆ど移ってない健全なトレーラー。


↑こちらはより暴力的な「Red Band」トレーラーどす。



人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪
0

サイレントヒル:リベレーション3D  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「サイレントヒル:リベレーション3D」

監督/マイケル・J・バセット
出演/アデレイド・クレメンス、キット・ハリントン、ショーン・ビーン、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル、ラダ・ミッチェル、デボラ・カーラ・アンガー

あらすじ/
18歳の誕生日を迎えようとしているヘザーの人生は、他の同世代の女の子たちとはまったく違っていた。幼い頃の記憶がない彼女は、父親ハリーに守られるようにして各地を転々と移り住み、夜ごとサイレントヒルという謎の街で“何か”に追われる悪夢にうなされているのだ。
そんなある日、父親が不可解な失踪を遂げ、自宅の壁には「サイレントヒルに来い」という血文字が残されていた。やがて現実世界からスリップするように、ヘザーが不気味な深い霧と静寂に包まれたサイレントヒルに足を踏み入れると、突然鳴り響いたサイレンを合図に街は闇にのみ込まれ、この世のものとは思えない“何か”が姿を現す。
それでも勇気を奮い起こし、父親を探し出すため迷宮の奥深くへと身を投じたヘザーは、想像を絶する自らの出生の秘密、そしてサイレントヒルの呪われた真実を探りあてていくのだった……。
公式サイトより抜粋)

さてさて、ひっさーしぶりーの劇場鑑賞でございます。サイレントヒル:リベレーション3D!

わたしは前作のサイレントヒル(監督/クリストフ・ガンズ)がもうむっちゃくちゃ大好きなんで、正直この2作目はどうなのかなー、3Dとかでアトラクション風味出してるだけで中身があんまり無いんじゃねーかなー、という具合にあまり期待をせずに観に行ったのでございますが、いやいやこれがなかなか、意外にもかなり面白く観れましたですよ。ちょっと得した気分でございますよ!

サイレントヒルといえばやはりあの裏世界の邪悪っぷりが一番の見所なわけですが、奥行きを感じさせる3D効果でまるで観ている自分自身があの裏世界に放り出されたような錯覚を覚えるぐらいです。.......まぁでもそのうち目が慣れてくるとやっぱアレなんですが、やっぱ3Dっていう映像技術はこういう異常な世界を描くのにはもってこいなんだなー、とかしみじみと思いましたよ。

そして裏世界に登場するモンスターたちも相変わらず邪悪でキモくて素晴らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
●三角頭さん。

ベルセルクのガッツが持ってるような大きな剣をブンブン振り回しております。前作でもキョーレツな印象を残しておりましたが、今回はなんとこの三角頭さんが
か.......かっこいい!!
ってな事になっておりますよ。
どんな風にかっこいいのか知りたい人は今すぐ劇場にGOだ!

クリックすると元のサイズで表示します
●凶悪エロナース軍団

こちらも前作での見所であったエロナース軍団。むっちむちのエロいバディで迫ってきますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
●マネキング

こちらは今回新規の怪物さんなのですが、これは怖いですわー。その造形の気持ち悪さも素晴らしいですが動きもまた気持悪く、ちょっと夢に出てくるぐらいのインパクトでございます。今作での王者はこいつだ!



これ以外にも超きもちわるいのがわんさか出てきますし、なんだかヘルレイザーのセノバイトにこんなの居なかったっけか?というようなのも出てきますよってに。

さて、そんなわけで「見た目」には大変に楽しかった今回の「リベレーション3D」なんですけども、ただただ見た目が楽しかっただけで心に残るものがあまり無かったかなぁ......というのが正直な感想でございます。

前作のサイレントヒルなどは展開がもたついて中盤がつまんないという欠点はありますが、それでもやはり心に残る作品であるのはあの映画の中で「母親の強い意志」が明確に描かれていたからなんではないかなぁ、と思う訳でして。
その象徴である「母親は子供にとっては神と同じ」という台詞は忘れる事ができない。

今作も確かに面白いけど、怪物以外で「忘れられない何か」があるかと言えばそうではない。ゲームの世界観を前作以上に描いていてもそういう「何か」が足りない。.......そんな感じかな。

でも、ちょいとお高い3D料金分は楽しめる良作ですので、あの邪悪な世界にどっぷりと浸かりたい人は是非、ぜひぜひ劇場でご覧になってくださいませ。




......あと「悪魔のいけにえ3D」も観たいわー.......


人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪


0

俺のInstagram写真集 その5  

梅雨明けですね。京都は連日地獄のような暑さでございます。
あまりの暑さで食欲もあまりなくて、最近はもっぱら冷たい麺類ばかり啜っているwataruでございますこんばんは。

さて今夜も映画ネタがないので写真ネタなんですけども今回は特にテーマもなく、つれづれなるままに。(←まぁ食い物関係ばっかですけど)

クリックすると元のサイズで表示します
5月中旬頃にあった「三条商店街地ビール祭り」での一枚。若いチャンネーにビールを注いでもらったので記念に。


クリックすると元のサイズで表示します
−2℃のスーパードライ、アサヒスーパードライエクストラコールド。それ専門のBARが全国に8カ所あってそのうちの一つが三条にあるんですけども、梅雨入り前のちょっと暑い日にちょいと昼飲みしてまいりました。
暑い日にチンカチンカの冷やっこいルービーは美味い事このうえないのでございます。生ハムもうまし。


クリックすると元のサイズで表示します
「死霊のはらわた」2回目の劇場鑑賞のあと、腹が減ったので四条の大丸裏の路地の突き当たりにある「元町ラーメン」で醤油チャーシュー麺を喰らいました。


クリックすると元のサイズで表示します
家での夕食は最近は炭水化物抜きを推奨しております。
見た目よさげですけどもコンビニで買ってきたものを皿に移しただけ!


クリックすると元のサイズで表示します
マクドナルド。
関東では「マック」、関西では「マクド」。
以前東京に住んでいた頃はわたしも「マック」と言っておりましたが、今では何のためらいも無く「マクド」と言えるぐらいに関西に馴染んでまいりました。
で、マクドでクォーターパウンダーBLT、ポテト、コーラのセットを食べたんですが、歳なんですかねぇ、なんかもー激しく胃もたれしてしまいました........><


クリックすると元のサイズで表示します
先日、うちの近所にある創作パスタ屋「ひなた」で、海の恵みのペペロンチーノを食らいました。
むちゃくちゃ美味かったです。


クリックすると元のサイズで表示します
梅雨明け。
日差しも、空の青さも、なにもかもが夏の色をしていた。


クリックすると元のサイズで表示します
疎水の木陰で涼んでいたのですが、いつもは水の上に居る鴨たちも木陰で涼んでおりました。
ネギしょってたら捕まえて食ってやろうと思ってたんですが生憎ネギはしょっていないので写真を一枚。



.......例年より早い梅雨明けという事はその分夏が長くなるという事でもありまして。
京都の夏は本当に厳しいですが、それもまた良し。なによりビールが美味い季節だしね。


2




AutoPage最新お知らせ