秋田県能代市在住のルアー&フライフィッシャーです。
このブログでは能代港・米代川を中心とした秋田県北部のシーバスとフライフィッシングに関する情報をアップしていきます。

2017/12/11

防寒アンダーはヒートテックより  シーバス

12月8日土曜日。



天気晴朗なれど・・・・

違った



ニイタカヤマノボレ

トラ・トラ・トラ


の日でしたね。




さて、秋田の冬の海。


天気も悪く、波も高し・・・。


男鹿の磯に出撃するも、木っ端微塵に粉砕されてきました・・・。







翌、日曜。


この日はわりと穏やか。

南東の風で気温も高い。




ということで、朝一でサーフへ・・・・・・。


が、全く反応を得られず。



今年のシーズン、終わったかな・・・。






さて、ネタがないので(笑)表題の防寒アンダーウェアの話でも・・



去年から使っているのが、おたふく手袋の


クリックすると元のサイズで表示しますボディータフネス・パワーストレッチ・インナーシャツ

というもの。

安いし(Amazonで今なら700円台)、とにかく暖かい。

超お奨めです。
0

2017/12/3

気が付けば、もう師走・・・  シーバス

12月になってしまいましたね〜〜。


毎日天気予報をにらめながら、釣りができそうかどうか、できるならどこか?

などなど、悩ましい日々が続きます。


土曜日、比較的気温が高い。西風も4mほど・・・・。


ひょっとすればできるかも? と能代北側のサーフへ走る。





が、




激波、激荒れ、激濁り!


車から降りる気も起きません(笑)



予定を変更し、そのまま男鹿の磯へ。



鵜ノ崎、椿漁港周辺の磯場、潮瀬崎あたり、結構ルアーマンが入ってます。


これらを横目に北上。






駐車スペースから崖を下りポイントへ。


岩場を降りたり登ったり、かなりの運動量。


こたえます(笑)





どうにかキャストポイントへ到着。

結構なサラシ。いい感じ♪



波のタイミングをはかり、キャスト。

タイミングを誤るとあっという間に波にもまれて、ルアーはポイントを外れてしまいます。



ポイントに引き込まれていくような流れに乗せることができれば、長時間ポイントにルアーを留めておくことができ、ヒットの確率も上がります。



この日も、こうした流れを見つけて、タイミングをはかってキャスト。


リーリングしなくてもラインにテンションがかかって、ルアーが泳いでいるのがよく伝わってきます。

気持ちルアーを送り込んでやった瞬間、サラシの真下からシーバスが全身を見せて飛び出した!

その後、ロッドにグインと重みが乗る!

根に潜られないように強引にリフト。


いい感じのファイト。魚体は一度見えている、70センチちょっとくらいか?



そして数度のリフトで、・・・・・・。


フックオフ。



針先が伸びていたわけでもないので、掛かりどころが悪かった、ということでしょうな。はぁ〜〜〜。



その後



この場所、あまりにもいいサラシだったもんで、少々拘り過ぎたようで、左右のポイントをつぶしながらも結局ここで粘ってしまってノーフィッシュ。

素直にランガンすべきでしたね。




夕方の港湾部も不発に終わり、この日は終了。


日曜は、悪天候と所要のため釣りはなし。



さて、次回はどうする?
0

2017/11/28

サーフ  シーバス

風も波も一段落。

気温もまずまず。


こうなれば当然サーフへ。






車が一台。



よかった一人じゃなくて・・・


最近変な船がいっぱい漂着して、一人のときにこんなの見つけちゃったら、やだよね〜。



早速ご挨拶がてら状況を聞くと、1時間ほどやってるけど反応がないとのこと。


ん〜〜、まだ回遊してこないのか?




このサーフ、今年ははじめて。


なんか去年よりかなり浅くなっている感じ。



どこに投げても底をこする。



左右に移動しながらよさげな流れを探る。



あっという間に一時間経過。


まったく反応なし。



先行者の方はここでお帰りに。結局2時間ほど、全く反応がないとのこと。


こりゃ外したかな〜〜?


でも、まだ一時間だし、もうちょっと粘るか〜、と継続。




で、移動を繰り返しているうちに、明らかに他と流れが違うポイントを発見。


離岸流でしょうかね、沖にガンガン流れている。


ルアーを投げるとほっておいてもしっかり水を噛んで泳いでいる。




ここだ〜! と、ルアーをキャストしてしばらく放置。



すると

コ、コン ギュイ〜〜〜ン と魚の感触。




やっぱりここでしたね♪

クリックすると元のサイズで表示します


84センチ! でも・・・、細い。

まあ、今期サーフ第一号だから、釣れただけでも、ね。

タイドミノー・サーフ135(チャートバック・ホロ)




その後しばらく粘るが、後が続かず終了。




明日からまた荒れてくるようです。

さて、あと何回できるでしょうかね〜。
0

2017/11/27

能代港には  シーバス

今期はもう行くことはないだろうと思っておりました。







昨夜。


南東の微風


波高1.5m



という予報で、気温は低いものの出撃を決定。





狙いはもちろん港、ではなくサーフ。







ところが、浜は予報に反してとんでもないくらいの大波。


うねりがひどくて釣りどころではありましぇん。



何箇所か見て回るが、どうにも・・・。





で、これぐらいうねりがあるなら港でもチャンスがあるかも



ということで久々に能代港へ




が、さすがにしっかりした港です。

港内は穏やかそのもの。波ひとつない・・・・。



とりあえず適当にキャストして見るものの、釣れる気が全くしない。









完全装備で来たので寒くはない。



せっかく来たのだから、気配を求めて散歩がてら港内を歩き回る。







有望そうなポイントに差し掛かった時、

沖目のストラクチャー周辺でかすかに捕食音らしい音が



ルアーを引っ掛けないよう慎重に、かつ大胆に・・・



が、びびってしまって、1投目はややポイントから離れてしまった。



2投目はよりタイトに・・



暗くてよく見えないが、かなり際どいところに届いているはず。




ゆっくりゆっくり引いてくる



後ろに魚が付いているイメージで・・・




少しずつ速度を上げ




誘いの小さなトゥイッチを入れた直後




カツーン!と小気味のいいアタリ♪



やっぱりあの捕食音はシーバスだったな、とニンマリ。



クリックすると元のサイズで表示します

79センチ、惜しい。写真だと細く見えますが、いい魚でした。

ログサーフ144F。




まさに狙い撃ち、最高のハンティング気分ですな。


今夜はこの1尾で十分満足し、早めの帰宅となりました。
0

2017/11/26

まだ  シーバス

11月だというのに、完全に冬、という感じの最近の秋田。


内陸の方では結構雪も積もっているようですな。





で、海の方はというと爆風&大波。




毎回厳しい展開。





風とか寒いのはなんとかなるんだが、指先が冷たいのがね〜〜〜。







土曜日。





夕刻、男鹿の港へ。







ベイトの気配はある。



本命もいるようだったが・・・・・。





おらのルアーには反応してくれず




何かがかみ合ってない感じ



でも、へっかむおじさんも釣れなかったんだからしょうがない、ということにしよう。




釣れる魚が少なくなっているので、とにかく魚がいるポイントを見極めるのがキモですかね。

といっても、よその人と横並びで釣るようなポイントには行きたくないし・・。

ましてや人と立ち位置を争うようなところはね・・。

ふう〜〜。






隣にこんな美人さんでもいれば、もうちょっと気合も入るんだけどねぇ・・。


クリックすると元のサイズで表示します
(シマノ・フェイスブックより)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ