2010/5/20

世界最新ゴルフ上達プログラム 小池幸二 DVD ゴルフ理論 口コミ 効果 評判 レビュー 紹介  世界最新ゴルフ上達プログラム 小池幸二 オジー・モアDVD ゴルフ練習法 ゴルフ理論 口コミ 効果 評判 レビュー 紹介


クリックすると元のサイズで表示します


詳細はこちらをクリック。

クリックすると元のサイズで表示します


DVDの内容は?こちらをクリック。

このブログは、オージー・ゴルフ・ジャパンLLPの代表をつとめ、レッスン・プロやアマチュアゴルファーにゴルフの指導者である小池幸二さんが、豪州ツアー賞金王でアズメディアゴルフアカデミーのオーストラリア校チーフインストラクターであるオジー・モアが提唱するゴルフ理論「左一軸スイング」を解説するDVD「世界最新ゴルフ上達プログラム」を紹介するブログです。「左一軸スイング」は、全世界で3,000人以上のゴルファーが実践している世界最新のゴルフ理論で、飛距離が大幅に伸び、再現性に優れたゴルフ理論です。また、「左一軸スイング」理論は、アマチュアゴルファーだけでなく、レッスン・プロやツアー・プロの方々にもお勧めです。

「ボールが曲がってしまう」「練習場のように、まっすぐ飛ばない」

上記の悩みを抱えているゴルファーは多いと思いますが、スコアアップのためには、正しい理論に基づいたスイングに改善するのが最も効果的です。

実は、球が曲がらず、飛距離を大幅に伸び、再現性に優れたスイング理論があります。それが「左一軸スイング」です。

このスイング理論は、全世界で3,000人以上のゴルファーが実践している世界最新のゴルフ理論で、飛距離が大幅に伸び、再現性に優れたゴルフ理論です。「左一軸スイング」を体得すれば、フェアウェイキープ率が80%を超え、80台のスコアが普通に出せることも可能です。

左一軸スイングとは?こちらをクリック。

この「左一軸スイング」を日本に紹介したのが、オージー・ゴルフ・ジャパンLLPの代表をつとめ、レッスン・プロやアマチュアゴルファーにゴルフの指導者である小池幸二さんです。

小池幸二さんは、ゴルフの指導にあたり、オーストラリアのゴルフ・プログラムに常々注目していました。、世界ランキング1位を通算331週保持したグレッグ・ノーマン、世界ランキング4位にランクインしたジェフ・オギルビー、“女性版タイガー・ウッズ”と呼ばれるカリー・ウェブ、“ホワイト・タイガー”と呼ばれるアダム・スコットなど、オーストラリアは優秀なゴルファーを多く輩出していることは、皆さんご存知ですね。

なぜ、オーストラリアに優れたゴルファーが多いのか?その秘密を知りたいと思った小池幸二さんは、オーストラリアのカリスマ・ゴルフコーチのオジー・モアのところまで出向き、彼の理論である「左一軸スイング」を直接学びました。

オジー・モアは、ツアー・プロとしては、1985年 豪州ツアー賞金王に輝き、全米オープン他メジャー6回出場しています。現在は、片山晋呉プロを輩出したアズメディアゴルフアカデミーの、オーストラリア校チーフインストラクターを勤め、豪州ツアーとヨーロッパツアーのテレビ中継をするフォックススポーツ(スポーツ専門チャンネル)ではコメンテーターを10年以上務めています。

そのオジー・モアから学んだ世界最新のゴルフ理論「左一軸スイング」を解説したのが、DVD「世界最新ゴルフ上達プログラム」なのです。

内容は?こちらをクリック。

DVD「世界最新ゴルフ上達プログラム」を実践した方々からは、「安定してまっすぐ飛ぶようになった」「フェアウェイキープ率が格段に上がった」「ベストスコアが90を切りました」と喜びの声が多数寄せられています。

実践者の声はこちらをクリック。

左一軸スイング」理論は正確性と再現性に優れた理論なので、DVD「世界最新ゴルフ上達プログラム」はアマチュアゴルファーだけでなく、レッスン・プロやツアー・プロの方々にもお勧めです。

「コースに出るとボールが曲がってしまう」と悩んでいる方には、特にDVD「世界最新ゴルフ上達プログラム」がお勧めです。そのDVDの値段は、通常価格29,800円なのですが、今なら

2日間限定の特別割引価格19,700円

で販売されています。
また、本気でゴルフが上手くなりたい方々のリスクを少しでも無くすために、DVD「世界最新ゴルフ上達プログラム」には、

全額返金保証

が付いています。

保証の内容は?こちらをクリック。

世界最新の「左一軸スイング」を身につければ、スライスやフックが無くなり、球はまっすぐ飛ぶようになり、飛距離が10〜50ヤード伸びます。そして、結果的にはスコアの大幅アップが見込めるのです。せっかくの休みにゴルフに行くのだから、やはり楽しく気持ちよくプレーしたいですよね。DVD「世界最新ゴルフ上達プログラム」を実践して、快心の当たりを出して、堂々とフェアウェイを歩いてみましょう!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ