30日で痩せマッチョ  

詳細はこちらをクリック



従来の筋トレにはありえなかった、短時間で劇的に筋肉を刺激を与える、ある動作によっておこなう、脅威のマッスルトレーニングの紹介です。

著者である吉岡ヒロさん自身が体験した30日でカラダを激変させたトレーニング方法を、たくさんの人に実践指導した経験をもとに、初心者から経験者まで誰でも簡単に分かりやすく実践できるように完全マニュアル化されました。

特典として実践トレーニング映像をダウンロードできるので、とてもわかりやすいという口コミです。

詳細はこちらをクリック

吉岡ヒロさんは現在パーソナルトレーナーをしていらっしゃいますが、2年前まではサラリーマンでした。しかもメタボ腹所有の。

そんなヒロさんが三沢先生と「HSMT法」との運命的な出会いから現在ではパーソナルトレーナーに変身してしまったのです。
人間って出会いですね。

さてヒロさんが最初、ダイエットに失敗した方法は、食事を減らすというものです。

この方法は最初は確かに体重は減るのですが、体重が減るのは筋肉から落ちているということなので、筋肉が落ちるということは代謝が悪くなるということなのです。

よって食事療法はより太りやすい体を自ら作っているようなものなのです。
食事を戻すとあっという間にリバウンドするのはそういう意味だからです。

ですから置き換えダイエット、断食ダイエット、などは本来の食事をしていないことよりオススメはできません。

そういう訳で筋トレが大事なのですが、このHSMT法というのは従来の筋トレとは違い、週に1回、たった20分のトレーニングだけでよいということが一番大きな特徴なのです。

ちょっと信じられませんが、ただただたくさん運動すれば筋肉がつく
なんていうのは大きな間違いなんです。
「HSMT法」の理論とは、従来の筋トレ方法とは全く一線を画す筋肉をつける筋トレ法です。従来の方法にには“欠落していた盲点”である筋肉に対する刺激、れがHSMT法のある動作によって簡単に実現するわけです。

筋肉は、運動などをせず動いていない状態でも、なんと1キロにつき一日に30キロカロリー消費すると言われています。

筋肉をつけると基礎代謝が上がる。→基礎代謝が上がりどんどん脂肪が燃える

脂肪燃焼を最も促進する筋肉とは従来の赤筋ではなく、ピンク筋というのが最近の常識です

HSMT法ではこのピンク筋を鍛えます。

HSMT法の筋トレを実践すると

短期間で筋肉がつく
筋肉がつく事で基礎代謝がグングン上がり、体脂肪がどんどん燃え出す
太りにくいカラダになる
脂肪が減り筋肉がつく事で、痩せマッチョ・ソフトマッチョのボディへ変身する
活力がみなぎり、若返る
疲れ知らずのカラダになる

そして筋力アップについて食事療法はかかせません。

しかし無理な食事制限はありません。以下の方法を特典としてつけています

1、 量の制限よりもそのタイミングを変える。
2、 量の制限よりも食べる中身を変える。
3、 量の制限よりも食べ方を変える。


週に1回20分の筋トレで痩せマッチョになれる、吉岡ヒロさんが実践し、このマニュアルも全て自分で書かれています。

私も購入しました。HSMT法の筋トレは確かに今まで聞いたことはありません。
ビデオがついているので、すごくわかりやすいです!!

早速明日から実践してみたいと思います

クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/10/5

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ