頚椎ヘルニアの状況とは 首、腕、指先の痛み、しびれ、麻痺  【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】改善プログラム
ストレートネック・頚椎ヘルニア・頚椎症の症状を原因から改善・解消するプログラムです。柔道整復師、徳永英光先生は今まで9万人以上の施術実績を持ち、その集大成です。

クリックすると元のサイズで表示します

>>治療法はこちらです


●頚椎ヘルニア状況とは

首、腕、指先の痛み、しびれ、麻痺、頚椎ヘルニアの状況

首の痛み、手のしびれ、痛みは、
首から腕全体に伸びている腕を動かしている神経(橈骨神経、尺骨神経、正中神経、筋皮神経、腋窩神経)が長年の年数経過により、

椎間板、首の骨に 対して血液、体液、リンパの流れが悪くなってしまい、
萎縮することにより脊柱管から神経が出る、

首の椎間板と骨の間が狭くなって、

神経と血管が圧迫を受けることにより、腕、指先の筋肉関節を動かす信号が伝達しにくくなるため、腕、指先がしびれたり、痛くなり、最悪の状況では動かなくなります。

この状況を頚椎ヘルニアと呼ぶのです。

今までは、そんな状況と一生付き合って行くのが一般的と思われていました。

しかし、そんな事はありません。
詳しくは下記からご覧下さい。


>>>ストレートネックの根本原因を解決する

>>治療法はこちらです










0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ