頚椎ヘルニア手術の費用は?  頚椎ヘルニアの手術
頚椎ヘルニア手術の費用は、一般的にどのくらい掛かる物か説明しています。参考にして下さい。


>>改善法の説明


●頸椎ヘルニア手術の費用例

ヘルニアの中には、緊急を要するものもあり、手術を必要とする事もあり、
その場合には、ヘルニアを発症している部位の専門科を受診し、手術や投薬、検査などの治療を施す必要があります。

ヘルニアの治療は、病院以外の医療機関での治療も可能になります。

つまり費用は、どの医療機関で治療を行なうか、通院するのかによって変わってきます。

またヘルニアの治療の特徴として、
本来、病気と認められていない為、保険が利くのか、分からない点もあります。

ヘルニアの治療に対して、いったいどのくらい費用がかかるのか、利用する医療機関で費用はどのくらい変わってくるのか、
保険はどうなっているのかなど、見てみる必要があるでしょう。

下記はヘルニア手術の費用例として、ご参考下さい。


■あいち腰痛オペクリニック、腰痛・ヘルニアの専門医療機関です。
住所:〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字郷東41
TEL0587-92-3388

・保険外診療(自費診療)のため、検査料が脊椎ドック5.5万円、術前全身検査2.5万円の計8万円(判断料含む)、手術入院費が130万円となります。
・手術当日の入院手続き時に、手術代金の一括前納をお願い致しております。
・術後3ヶ月後までのあいち腰痛オペクリニックでの診察料・治療費・再オペ代は、無料です。


■さくら整形外科
名古屋市東区筒井4丁目25
TEL.052-979-2001

手術費用は、
・腰椎ヘルニア:1ヵ所 ¥420,000〜
・頚椎ヘルニア:1ヵ所 ¥472,500〜

尚、ローンによる支払いも可能です。(60回まで)
※詳しい費用・支払いなどについては御確認下さい。
以上、整形外科の保険適用については各施設までお問い合わせ下さい。

また、手術以外では、
神奈川県相模原市にある、頸椎治療の専門家「徳永接骨院」院長 柔道整復師 徳永英光先生はのべ9万人以上の患者さんを救い続けている手法を公開し自宅での療養方法を広めています。

病院や治療院に通わずとも、
「頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネックを改善する方法」です。
こちらも大変参考になりますので、ご覧になって下さい。


>>自宅療養法の説明















2
タグ: 手術 頚椎 費用

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ