映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
「ロスト・バケーション」「貞子VS 伽椰子」  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「ロスト・バケーション」

解説/テレビシリーズ「ゴシップガール」のブレイク・ライブリーが人食いサメと対峙するサーファーを演じるサバイバルアクション。監督は「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウム・コレット=セラ。サーファーで医者のナンシーは、休暇で秘境のビーチにやって来た。時を忘れ、日が暮れるまでサーフィンを楽しんだナンシーは、海中で突然何かにアタックされ、足を負傷してしまう。なんとか近くの岩場にたどり着いたナンシーは、岩の周囲を旋回するどう猛で危険な存在が自分を狙っていることに気がつく。岩場から海岸までの距離はわずか200メートルだが、時間とともに潮が満ち、海面が上昇。足下の岩場が沈むまでの時間は、わずか100分しか残っていなかった。(映画.comより抜粋)


どうも最近のサメ映画のサメは
頭が2つ3つあったり
ありえないほど巨大化したり
陸を泳いだり
しまいには空から降ってきたりする
らしいのですが

こちらロスト・バケーションはまさに「直球」のサメ映画です。
しかもスピルバーグのJAWS級の傑作といっても過言ではないでしょう。

人間とサメの真剣勝負です。命懸けの。
観てて歯ぎしりするぐらいに緊張します。
満潮までの「タイムリミット」もあるのでさらに緊張感は高まります。
これ、ゼロ・グラヴィティっぽいですね。海のゼログラヴィティ。

クリックすると元のサイズで表示します

序盤のサーフィンのシーンはもう本当に素晴らしくて
「海が似合わない男西日本No.1」だと思ってるこの私ですら

めっちゃサーフィンやりたいっ!!!!

って思ったぐらいですもの。
もうこれサメ映画じゃなくてサーフィン映画にすりゃよかったのに.....とまで思ってしまいました。

しかし物語は容赦なくサメ方向にシフトしていき
主人公は足を噛まれ満身創痍
助けにきたやつも食われ
しかも避難していた岩場も満潮がくれば沈んでしまうという
にっちもさっちもどうにもブルドッグ状態。
どうやってこの修羅場をくぐり抜けるのか、それは見てのお楽しみ、という事で.....

そしてわたくしこの映画で初めてブレイク・ライブリーという女優を知りまして
もうすっかり虜になってしまいました。
でも実は「初対面」ではなく「ザ・タウン」や「SAVEGES/野蛮なやつら」などに出演しとったらしいんですな、全然憶えていなかったという(笑)

この次は「アデライン/100年目の恋」とか観てみたいぞ!


クリックすると元のサイズで表示します

「貞子VS 伽椰子」

解説/「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子というJホラーを代表する恐怖の2大キャラクターの共演が実現した作品。「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズや「ノロイ」「オカルト」などホラー作品を多数手がける白石晃士監督がメガホンをとり、山本美月が主演、玉城ティナ、安藤政信らが共演する。その映像を見ると貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死んでしまうという「呪いの動画」を見てしまった女子大生の有里。そして、入ったら行方不明になるという「呪いの家」に足を踏み入れてしまった女子高生の鈴香。共に呪いをかけられた2人を救うために立ち上がった霊媒師の経蔵は、貞子と伽椰子を戦わせるという秘策に打って出る。(映画.comより抜粋)


ええっ、そこ戦わせんの!?マジで!?
ビックリするほどつまらないかビックリするほどおもしろいかのどっちかしかないような映画ですが
評判が大変よろしいので観てみたら
ビックリするほど面白かったですよ!

思えば過去ジェイソンさんとフレディさんを戦わせてみたり
エイリアンとプレデターを戦わせてみたり
最近ではバットマンとスーパーマンも戦っておりましたね。

そこへJホラー界の2大アイドル貞子さんと伽椰子を戦わせるというものすごい賭けに出たなというかよくもまぁこんな企画が通ったなという(笑)

まぁそんなイロモノ企画ですから笑かしに走っているのだろうな、と思っていたらそこはしっかり「怖く」作ってあるところがまず好印象。とはいえ怖い映画をさんざん観てきたものでわたしは全然こわくなかったんですが、これ慣れてない人はかなり怖いと思いますよ〜

「化け物に化け物をぶつけんだよ」

まさにそんな化け物同士のラストバトルはちょっと想像の斜め上をいくような出来でめっちゃテンション上がるし燃えるし笑えました。いやぁ、まいった。おもしろいおもしろい!

貞子と伽椰子に呪われる山本美月さんや玉城ティナさんもめっちゃかわいいし
これ完全にアイドル映画ですね。

ホラー映画としてはちょっと首を傾げてしまいますが
とにかくおもろい映画だったので個人的には大満足でした!以上!


クリックすると元のサイズで表示します
↑安藤政信もなかなか良かった!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ