2011/7/6

ちょっと善い話  高校野球

毎日の部活動でブルペン捕手を務める高校野球部2年生のS
先輩投手達の気迫の投球を受ける左手は、腫れて痺れていても
誰にも言えずに毎日、先輩の球を受け続けていた。

ある日、ブルペン隣で投げ込みしていたG先輩投手が・・・
「おいS!K先輩に返球でカーブを投げろ」
「えっ?」先輩投手の球を防具を着けて受けていたSに無茶振り命令
戸惑いながらも直ぐ傍にいる先輩の命令に背く訳にいかず・・・
覚悟決めて相手のK先輩投手に返球でカーブを投げた(泣)

想像する縦社会では、先輩に「生意気だ!」と指導されるでしょう?
返球を捕ったK先輩投手は・・・「んっ?」と黙ってしゃがみ込んだ?
そのまま捕手の姿勢で返球し右手を突き出し無言で「真っ直ぐ」を要求
またもや先輩投手の無茶振りに訳の判らぬまま今度は、照れながら直球
シュッ!と自分でもまんざらでないかな?思う間も無くG先輩の怒涛
「もっと尻からいけ!ケツで投げろぉ〜」
先輩の本気指導に震え「ハイ」しか言えず、防具のまま再度投球する
今度は、照れも捨て本気でこん身の力を込めてストレート
ズドッ 受け捕ったK先輩が含み笑いを浮かべ返球する
だんだんと先輩方が、集まってきて注目されM先輩が打席に入った!
「今の球・・・俺なら詰まっていたかもな?」
「おいS!経験無くても、大学野球で投手として覚醒した小宮山投手
や斉藤投手のようにメジャーでも活躍できることだってあるんだぞ!」
「絶対に続けるんだぞっ!」と先輩に勇気付けられ嬉しくなって元気出た。
帰り際に先輩に挨拶すると、いつもクールなK先輩が寄ってきて
「変化球を憶えたかったら〜俺に聞きに来いよ!」と爽やかに笑った。

この学校、この野球部に入部して本当に良かったと実感したそうです。
家に帰って普段は、野球の話などしたこと有りませんが・・・
「お父さん!大学進学して野球を続けたいです!」

単純です!間違いなく私のDNA持つ息子です!
引き出して下さった3年生先輩に感謝致します。
ありがとうございます。
また一段と足利高校野球部が、好きになりました(嬉)

24

皆さんの知ってる“善い話”ありましたらお寄せお聞かせ下さい。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ