2014/4/20

遅咲きの出番  ソフトボール一般

開幕からもうじき一ヶ月になろうとしていますが、そろそろ…
クリックすると元のサイズで表示します
いつまでも知らんぷりしてる訳いかずに市内大会の任務を遂行
クリックすると元のサイズで表示します
ソフトボールは老若男女のスポーツ!クリックすると元のサイズで表示します



24
3

2014/3/9

シーズンインに備えて  ソフトボール一般

本日(3/9)平成26年度 審判伝達講習会を受講して参りました。
クリックすると元のサイズで表示します


24
4

2012/11/28

一年間の労い  ソフトボール一般

11月24日(土)PM6:30

ニューミヤコホテル3F
クリックすると元のサイズで表示します
足利市ソフトボール協会納会
クリックすると元のサイズで表示します
各方面からも御来賓をお招きして皆で華やかに労いました。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてまた来季に元気な姿で再会することを・・・誓い合います。

クリックすると元のサイズで表示します
食べた記憶あるのは・・・このあたりだけ!!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
途中は完全に途切れて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ここは憶えてる!! だいぶ通った(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


終了後に

昼間、一緒に太田に遠征した方々のところに・・・合流!!
クリックすると元のサイズで表示します
他席の先輩方からこればっかり差し入れ届く(嬉しい悲鳴)
クリックすると元のサイズで表示します
完全に記憶を失いかけた帰り際に・・・
『明日何してるの?』  『特に用事は有りませんけど・・・』
『我々は、鹿沼に行くから!!』 と先輩監督
しばらく無言が続いて『・・・・・・・』ちっちゃな声で『連れてって下さい』
実を言いますと昼間に4試合球審で既に内股はプルプル悲鳴(泣)
クリックすると元のサイズで表示します
全国制覇したあのチームの処に急遽帯同することになりました。


24
2

2012/10/16

老若男女の集い  ソフトボール一般

10月14日(日)

今朝は、少し肌寒く感じますがとても清々しい日和となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
秋の足利会長杯を老若男女と共に3試合を担当致しました。

前の晩に中学新人大会でベスト4に入ったあのチームの慰労会から 
B型の☆あいつの悪戯電話があり寝る前に変な汗をかいたせいだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します
家に帰った途端にぐったりしてしまいそのまま朝まで寝ていました。
体調崩れたのは・・・きっと絶対に酔って電話してきた
B型の☆あいつのせいに違いない!絶対に『せいほく』で奢らせよう♪


24
13

2012/4/8

足利市ソフトボール大会  ソフトボール一般

4月8日(日)

本日、好天に恵まれて足利ソフトボール大会開幕しました。
クリックすると元のサイズで表示します
24番も協会審判員として大会に参加して来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
担当したAコートでは、3試合の予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
この先にあるBコートでは5/19・20に大田原市黒羽支部にて
行われる第26回全日本小学生大会栃木県予選会の出場権をかけた
第15回足利市少女クラブソフトボール大会が行われている。
クリックすると元のサイズで表示します


気温も上がって来ました!


24
14

2011/4/10

足利ソフトボール大会開幕  ソフトボール一般

4月10日(日)

足利ソフトボール大会も開幕を向かえました。
クリックすると元のサイズで表示します
選手宣誓で
「元気なプレーでソフトボールを愛する被災地の方にエールを送ります」

24番担当は成人B級大会コートに配置となりました。

強奪された?24番のカメラの行方は、学童大会コートへ・・・
全日本小学生栃木県予選大会出場をかけた学童大会は来週に決定!

3

2011/2/22

ジャンピン・ジャック  ソフトボール一般

2月20日(日)

午前に中学校にて2試合の審判のあと先週に引き続いて 
準審判員講習・練習会 に向かいました。

この講習と練習会は試合を協力して下さる選手の事前勉強会で
足利ソフトボール協会主催によるものです。

先週より多い60数名となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
協会副会長より感謝のご挨拶から

入念に身体を解して先週と同じく基本動作主体で
クリックすると元のサイズで表示します

各塁にてポジショニングと動作のシュミレーション
クリックすると元のサイズで表示します
写真は外野飛球を追う2塁審判ですが・・・
送球された2塁上をダイヤモンド内から3塁審がカバーする。

先週の講習を受けたS中学校の父兄さんも早速、試合で実践してました。
クリックすると元のサイズで表示します
画像のように3塁審がダイヤモンド内から2塁の触塁確認。
空いた3塁を球審が補い、1塁触塁通過後に1塁審が本塁をと連携する。
クリックすると元のサイズで表示します
その事を審判長代行さまに嬉しかったので報告致しました。
笑いながら「本当かい?」と信用してないようすです。

来月に審判員の為の伝達講習会が開かれます。
クリックすると元のサイズで表示します
事前の27日に栃木県伝達講習会にて改正ルール等の説明あるそうです。
支部代表者が受講後にて支部伝達講習会にて伝えます。

本年の変更は、少ないとのことです。
一部ですが、選手に関するルール改正事項が、尊敬するお方の管理する
栃木県那須塩原市ソフトボール協会 ホームページ
http://nsasoftball.blog.shinobi.jp/ に載ってますのでご覧下さい。


先週お伝え致しました審判員制服についてですが・・・
色んな方から御意見を頂きました。ありがとうございます!

制服着用については各支部にて考えや指導も異なるようです。
メッセージのを御紹介すると
「自分の地域では、みんな着てますよ!がんばって!」や
名乗ってませんが、明らかに県の協会関係者と思われる方から
「公認審判員として堂々と制服着用にて審判お願いします」と
重圧の御意見賜りました。身が引き締まるお言葉です。

そして神様からのお言葉頂きました・・・

「選手から信頼を 自身に自覚の審判服」
いい加減な気持ちやジャッジは許されず!

今まで制服着用禁じられていた自分(24番)
息子・娘の試合行事等の理由に託けて協会への協力不足と
資格は持っていても認めて貰えずオネダリばかりと反省します。

But it's alright now in fact it's a gas, but it's alright
I'm Jumping Jack Flash, It's a gas , gas , gas


組織の中であがいてあがくほどギクシャクし
結局、組織に認めて貰おうとする自分を・・・
「でももう平気さ オレはジャンピン・ジャック・フラッシュ」

最後の「イッツ・ア・ガス」とは?「素敵」「最高」「イカシてる」など


24
2

2011/2/15

まさかの結末  ソフトボール一般

2月13日(日)

足利ソフトボール協会主催 準審判員講習・練習会

慢性的審判員不足と高齢化問題を抱える足利ソフトボール協会
大会が重なり試合数多いと塁審を競技者の協力を仰ぐこともあります。
シーズン入りする前に競技者を集めての初歩的な心得と実技練習会。

「若い奴を誘ってどんどん入れろ!」
「もっと声をかけて人数増やせ」

理事長や審判長に常々ハッパかけられますが・・・

「誘わなくもやる方は協会に入るし いきなり審判に成れ!と
誘っても無理なのは歴然ですよ」

審判長に昨年から提案した
「学童や中学の父兄さんは、練習試合等で公式審判員より
試合を担当する機会が多いかも知れません。そういう方々にしっかり
講習を受けて貰ったほうが良いと思います。その後に、審判やって
みようかな?という気持ちになるかも知れませんよ?」

「そうか!じゃあ声かけて参加して貰おう」

40名からの競技者と選手父兄さんが集まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
審判長が静養中の為、審判長代行者による講習会となりました。

24番も先輩に混じり「須○審判員」と紹介されました。
(なんだかスタメン選手紹介みたくて照れ臭かったです)

適度に身体を解したら基本動作の練習です。
クリックすると元のサイズで表示します
基本動作が一番肝心です!24番も鏡の前で今でも練習します
クリックすると元のサイズで表示します
何度もシャドーを繰り返して身体で覚える!
どうしても親指立てて グーなポーズや
野球ジャッジのような ガッツポーズになってしまいます
ソフトボールはインターナショナル競技でジャッジも共通です!

「アウト」は、手を真っ直ぐ上に挙げることから始めて魅せると
昨秋にも栃ソ協I副委員にご指導頂いた事を思い出します(感謝)

基本動作をマスターせねば認めて貰えないし次に進めません。
しつこいようですが・・・オーバーは、ベテランに成ってから!

各塁にてポジショニング説明やシュミレーション
クリックすると元のサイズで表示します
熱心なS中学校とMクラブの父兄さんの姿も
クリックすると元のサイズで表示します
極寒の中で2時間強に及びました(お疲れ様でした)
クリックすると元のサイズで表示します
この後に審判長代行さまに呼ばれました・・・

「ここに来る前に学童の球審をしてたの・・・君か?」

やはりそれだった!
「ハイ、そうですけど・・・」言い訳しない様心がけた

すると代行さまが
「せっかくだから制服で審判やればいいのに?選手も喜ぶんじゃない?」

「ええええ〜っ あれ程に承認許可・報告なしで乱着認めずと・・・
今朝だって急で連絡出来ないから怒られると思ってジャージで・・・」

「MクラブとOBのS中学父兄が一生懸命なんだから
自分宅(自チーム)なら構わないしそうしてあげなさいよ!」


「球審の姿勢も良くなってきたな?まだまだだけど頑張りなさい!」

「ありがとうございます」泣けてきちゃいました。
自衛隊あがりの厳しい元審判長、現審判長代行さまに初めて?お褒めを
長年のクラブの姿勢・体制?も認めて頂けたのでしょうか?
Mクラブに荒れ程に怒ってばかりだったのに・・・不思議です!

でも厳しい事言われても協会批判する者、居ないのは事実です!

早速、別コートの先輩監督にご報告に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
対戦チームの帰り際でした
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり猫が好き!

代行さまのお言葉一部始終を話すと・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「あっ そうなの!」 と軽く・・・

こっちは感激してるのに「おい(怒)もっと重みを感じろよ!」と
24番の心の中で叫んだの云うまでもありません(悲)

24
9

2011/2/8

懇談会・新年会  ソフトボール一般

地元高校での自主トレーニング後

慌てて支部協会の懇談会・新年会に参加です。
クリックすると元のサイズで表示します

宴のまえに懇談会(会議)では真剣に
これからのソフトボール協会の姿を討論しました。
色々な困難事情の打ち上げや環境整備の報告・予定など
活性化の一致団結を誓い合い協力の約束を今まで以上に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あれ?恐い審判長の姿が・・・見当たらない?
理事長より「体調崩されてしばらく安静に」と説明ありました。
心配です(悲)決して紳士的でないですが(免)
若輩審判員の24番らの話を聞いてくれて尊敬するお方です!
「今まで赤○なんて言って申し訳有りませんでした、
早く回復してまた元気な姿で叱咤してください。」心から願います。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら同僚審判員のO氏とブラザー孝こと「西郷孝盛どん」
御二方とも高校ソフトボール部の縦社会インターハイ経験者!

同僚O審判員に
「今日、あそこで四試合球審して来た!」と話すと
「自分の時は、五試合球審だったですよ」と筋肉痛を思い出す。

絡まれたりもします・・・
「ブログ?迷惑してる奴だっているんだぞ」???
「恥をさらすんじゃねえ!」???


すみません・・・気をつけます(苦)

仲間と呑んで忘れることにします!
クリックすると元のサイズで表示します
うんまい焼き鳥屋さんで酔っても(楽)

ひとりになると・・・考えてしまいます(悩)
元々個人日誌なので入室制限(パスワード)したほうが良いのか?

確かに・・・
娘も「お前、スパゲッティー食べただろ!」と冷やかされ
「もう載せないで!」と懇願されたこと反省します。


悩んでいたら翌日にある知らせが自宅に有りました!

24

3

2011/1/31

アクション  ソフトボール一般

館林奉行所の遠山景元さまこと金さんより褒美として頂いた
プロ野球審判員のオフィシャル・ユニホームを着て舞い上がり!

ごっこ!を楽しむ全く大人げ無しの姿をさらけ出し・・・
親しい仲間や先輩たちに・・・
「何?子供みたいな事、やってんの?」と野次られて笑われました。

そして「きんた藩士」より
審判ジャッジのアクションは、どこまで許されるか?
との質問を頂きましたので24番なりに返答致します。

まず、現在は教科書通りに行っていらっしゃるようですね。

自分でこんな姿を見せておいて言うのもなんですが・・・
率直に言うと「教科書通りのジャッジ」で間違いありません!
誰かのようなオーバーアクションは、先輩に直に注意されます。
特に学生(小・中・高校生)の公式試合では、絶対と云っていい程に禁止です。

昨秋の高校新人大会の準決勝での一塁審を務めた時に・・・
際どいプレーがあったので一、二歩前に出て「パンチ・アウト」しましたら
本部席から大会審判長に「高ぶるな×」と御指導頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし・・・実業団戦の「トヨタ自動車vsHONNDA」
の試合での右翼から三塁への送球タッグアウト時のオーバージャッジは、
皆に褒めて貰えたの思い出します。

ストライク・コールですが・・・
際どいストライクは、大きな声でコールする!と指導されました。
競技者必携には
「きわどい見逃し三振のときは、大きな声で“ストライク”と
はっきりコールし、オーバーアクション、またはストライクの
ゼスチュアを大きく行う。」と有りますが・・・現実の24番の所属
する支部では許されていません。(学生では絶対に)

ボールは?書いてありませんので・・・
「冷静に普通に」コールした方が好ましいと指導されました。
際どいコースを大きな声で「ボール!」ですとムキになっている
と想われがちと指導されました。

こんな事も有りました・・・
きわどいコースを「ボール」と判定されて腹を立てた投手が
「どこがボールなんだよ?上か?外なのか?」とマウンドから
詰め寄って来たところに・・・
冷静に「ボール!」と再度唱えると「会話になってねぇんだよ!」と
激怒しておりました。一部始終をネット裏で視ていた栃ソの上層部も
後で「あれで善し!球審のコールに上や外など無し!」と激励された。

クリックすると元のサイズで表示します

思い起こせば・・・
先輩審判員から「プル・アウト(引き矢)」や「パンチ・アウト」の
教育は、全く受けていません。

高校野球審判員のような〜堅実なジャッジを求められます。
きんた藩士にも教科書通りに進行お勧め致します。

今回は、ごっこで真似したり「射抜き」を御紹介しましたが
先輩に指導頂いたり、アドバイス、参考にしたい時などに
基本の地味なアクションを大鏡の前で一人でシャドウしている姿を
家族に見られて普段から気味悪がれている24番です。


漫画「ドカベン」の中にも定年間際の審判員が・・・大ベテランでも
試合に備えて鏡の前でひたすらジャッジを繰り返す話が有りました!

24
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ