大朗の妹  

大朗に頼んでいるものがあり家まで取りに行きました。
すると可愛らしい女の子が走ってきて「こんにちは」と。
大朗には6歳の可愛い妹がいます。普段大朗から聞く話しによると妹に嫌われていると…
妹の態度を見て私はそのように思えませんでした。 私は妹に色々(笑)問いかけて見ました。すると妹のあゆちゃんは
「たーちはなぁ、チューチューいっぱいしてくるよ」と。
大朗の話しとは全く違いました(笑)
6歳の子供が嘘をつくはずがありません。
これをそのままブログに出すわ!と言ったら、菊谷さんと瀬川さんにまた言われるからやめてくださいと言ってきました。
私はやめません(笑)
花火を買ってやる約束をしたので、大きな花火を買いに行きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0

明日は釣行会  

明日はK−ZERO阪神支部釣行会が四国で開催されます。
兼松会長が各筏やカセに渡り、レクチャーもあり盛り上がるのは間違いありません!
瀬川さんも参加するみたいで、レクチャーを非常に楽しみにしています。
謙虚な瀬川さんの技術はまだまだ向上する事だと思います。
参加される皆さん、頑張ってくださいね!
0

矢藤さんからのお見舞い  

おはようございます!

体調悪いようですが大丈夫ですか?

私の顔で少しでも元気出してください。

クリックすると元のサイズで表示します

 

 会員のハゲ、いや矢藤さんからこのようなお見舞いメッセージがきました。

 頭痛が悪化してきました(笑)


0

競技  

東海チヌ研、特に新入会員さんが競技に燃えています。当然現役高校生の大朗君も。
私はかかり釣りをスポーツとし競技をする会員にいつも色々なお話しをします。
特にプラクティスの時には、場所交代を怠るな!
トーナメンターは一日何枚釣った?大きいのを釣った?ではない。その日その時どのような状況でどのように対応し釣りに上げたかを考える事。
マンツーマン対決の勝ち上がりトーナメント戦の中で負けたらその場で終わります。一日を通しての釣りとは視野が全くもって違います。
一日通しての試合(大会)なら、またそのやり方も沢山あるという事です。
例えば瀬川さん。以前に例会で王座選手の加藤さんと筏に渡りました。瀬川さんの方がはるかに枚数は上でした。瀬川さんは王座選手に枚数で上まった(勝った)という気持ちが何一つありませんでした。自分が釣れていない「間」に加藤さんが竿を曲げ、釣り上げるまでの時間帯を大切にしていたのです。
ここが大切なんですね。だから関東フレッシュを制覇したのですね。ちなみに加藤さんは当然ケロッとしていますが、逆に瀬川さんを応援する態勢。これが王座選手なんですね。
一日通しての釣り、マンツーマンの釣りは違います。勘違いをして別の土俵で勝負を挑む会員には、私は叱りとばします。
しかし、今の東海チヌ研の現状、そのような考えの方は一人もいません。高校生の大朗ですら、完璧に把握しています。
又、私の大好きな大チヌ思考の会員さんも沢山います。色々質問などの楽しいお話しをします。
「会長、トーナメンターの方は把握が早いですよねぇ…」と。大チヌのお話しの中で把握は大切ですが、トーナメンターはあまり関係ないような説明もしたりします。一日を通してドデカイのを狙うのであれば、ぼちぼちなどの会話で楽しんでいます。

私は、数釣り、良型の数釣り、一日一発釣りなど全てを楽しみたいと思っています。大きくても、小さくても、もっともっと沢山チヌと出会い、勉強を重ね修行をしていきたいと思います。
4

フェスタで持参したエサ〜2〜  

サナギだんごと本虫だんご!

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ