1段左:第五クラブ団旗 1段右:H27年度 2段左:H28年度 2段右:H29年度 3段左:H30年度 3段右:R1年度 4段左右:R2年度
2014/8/17  15:49  8月17日 5年生ふじみ野クラブ試合結果  頑張れ第五!!応援日記

2014年8月17日 5年生ふじみ野クラブ選抜  日ハム杯争奪東入間予選
vs 三芳クラブ戦

◆試合
□8月17日(日) 8:30〜
@富士見第一運動公園

投稿者:きょんさん

2回終了、ふじみ野 16-0 三芳。

第五出場メンバー

打 守  選手
1  C  板橋
2  E  五十嵐
3  @  山口

先発メンバーでがんばっています! 

4回終了、ふじみ野 22-2 三芳。

山口・・・・左中三安打
板橋・・・・左安打
五十嵐・・左安打

5回試合終了、ふじみ野クラブ 22-7 三芳クラブ。

勝ちました!
三試合目は出られないけど、ふじみ野クラブがんばれ!

ふじみ野クラブは、9月13日からの日ハムカップ本戦出場が決定しました。
頑張れ ふじみ野クラブ!!

ふじみ野クラブの選手
クリックすると元のサイズで表示します

第五クラブ選手
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3

2013/7/1  1:12  関父さんの第五応援日記5  頑張れ第五!!応援日記

クリックすると元のサイズで表示します  「第五クラブの子供達 ( o≧д≦)oガンバレー!!  関父 日記」 5

◆スコアボード
 6月30日 6年生以下 ランバー杯5試合目 vs 東野小レッズ戦

 上福岡第五クラブ    
 0 2 0 0 0 1 0   3
 0 0 4 0 0 1 X   5 
 東野小レッズ


◆試合実況

ランバー杯はこれまで1勝3敗という成績。予選リーグでは全部で9試合を予定しているので東野小レッズとの試合が折り返し地点。先週の読売大会は完膚なきままに抑えこまれてしまったので打線の奮起を期待しつつ、今日も第五は先攻です。
1回表、トップバッターの仙葉がいきなり三振に倒れ、その後、2番、3番も凡退。うーん、前の試合から打線に勢いがない。
1回裏、第五先発はいつものように児波。先頭にフォアボールを出すも、緩急をつけるピッチングでかわし、0点に抑える。

2回表、先頭児波のセンター前、島田のライト線への2塁打で何といきなりノーアウト2、3塁の大チャンス。ここで6番奥冨はショート正面のゴロで、3塁ランナー児波動けず、と思いきや、ショートが1塁へ送球すると同時にスタート。ファーストからの返球が少し遅れたこともあり、先制点!
追加点が欲しいところだが、7番山口が浅いライトフライを打ち上れっずげる。しかし3塁ランナーの島田はなぜかベースには帰塁せずに、タッチアップのスタートを切る。。と、周りに止められ、3塁へ急いで戻るもライトからの返球を受け取ったキャッチャーからの送球が3塁へ、と逸れた。。ということでラッキーな2点目をいただく。
2回裏、取られたその後の守りが大切。と期待通りに初回と同じく緩急をつけたピッチングで0点に。いいねぇ

3回表は2番堀内の綺麗なセンター前ヒットが出たが、他が続かず0点。
3回裏、先頭バッターがサード5mほど後方への高いフライを打ち上げる。サード関野、ショート堀内が、どちらのボールか迷い一瞬スタートが遅れ、堀内追いつくも落球。そして1番に戻り、垣見(草)くんがセーフティーバントを決め、ノーアウト1、2塁。送りバントで2、3塁。ここで3番高畑くんをセカンドゴロに仕留めるものの、エラーで3塁ランナーが還りレッズに1点目を献上。そして盗塁でまた2、3塁。今度こそ4番バッターをサードゴロに。そして、3塁ランナー飛び出していたのでタッチしてそのままファーストでゲッツーかと思いきや、サード関野が3塁ランナーをすぐにタッチすることできず、ランダンプレーの結果、送球エラーにより、2塁ランナーも一気に還り、3点目。ここで5番伊藤くんが左中間を真っ二つに割る2塁打で4点目献上。このランダンプレーは練習でも結構やってるのに、うーん、、もったいない。そして、ミスで取られた点数なだけにベンチ雰囲気もいまいち。。

と言っても、取られたものはしょうがない。気を取り直して、といきたいところだが、4回表、第五4番からの攻撃はあっさり三者凡退。
4回裏、先頭バッターの8番福原くんがセンター前で出塁+盗塁でランナー3塁。ここでショートゴロの間に2塁ランナーが3塁へ進塁しようとしたところをファースト島田の好送球により、3塁タッチアウト。うまく流れ断ち切って0点に抑える。

5回表、背番号10番をつけた清水くんがマウンドに。こっちがエースなのかな?少なくともマウンドさばきを見てると先発の和田くんはまだマウンドに慣れていない感じ。で、あっさりと清水くんに抑えられた。。
5回裏、児波も踏ん張りこの試合始めての三者凡退。見方の反撃を待つのみ。

さて6回表、先頭の仙葉、続く堀内が倒れ、3番関野。外角気味の球をしっかり振りぬいた打球はファーストライナー。強い打球だったことも幸いし、ファーストのグラブを弾く形でライト線抜ける2塁打。ここで当たっている児波もライト方向にヒットを打つと、2塁ランナーの関野は一気にホームへ。1点差!まだ分からない。
6回裏、簡単にツーアウト取るも、ピンチヒッター遠藤くんがレフト方向に高いフライ。ライト奥冨の頭を越え、2塁打に。続くピッチャー清水くんがレフト線近くへの強烈な打球により1点追加される。3対5、まだ2点差いけるでしょ。

さて最終回、なんとか粘って追いついてほしい。と思うも、代わったピッチャー垣見くんに、6番奥冨、7番速水山口の代打)、8番梅澤五十嵐の代打)があえなく3人で倒れ、ゲームセット。。2点差なのに粘りが全くなかった。
 
◆明日の勝利に向けて

ヒット数で比べるとお互いに6本ずつ。しかしこの点差につながったのは間違いなく、内野陣のエラーの有る無し。しいては集中力とも言えるかもしれないが。

ただ、この試合では児波がフォアボール2つで先発ピッチャーとして試合を作ったのはひとつの収穫。

攻撃面では6年生4人が全員安打(逆に6年しかヒットはなかった)で、当たりが出てきたこと。
一応スコア上もいい試合っぽい(笑)。

課題は、守備ではイージープレイをきちんと最後までさばくこと、攻撃ではもっと相手を飲むこと(自分たちが攻めているのにバッターボックスやランナー出た時とか余裕がなさすぎ、、、)かな。
来週はまたランバー杯があり、浦和西バッファローズらしい。今度はいい試合して勝とうぜ〜
 
3

2013/6/30  15:11  関父さんの第五応援日記4  頑張れ第五!!応援日記

クリックすると元のサイズで表示します  「第五クラブの子供達 ( o≧д≦)oガンバレー!!  関父 日記」 4

◆スコアボード
  6月23日 6年生以下 読売大会1回戦 vs 鶴二少年野球クラブ戦

上福岡第五クラブ    
0 0 0 0     0
1 4 2 3X  10 
鶴二少年野球クラブ

◆試合実況

さてもう読売大会。前日に朝早く起きて東京ドームまで開会式に行ったので勝ち進んでほしいっす。

と思ったのもつかの間、この試合は攻めては毎回奪三振を喫し2安打完封(関野、児波)、守ってはフォアボール・エラーで一発というサイクルを繰り返し毎回失点、、いいところありませんでした!

それにしても鶴二少のピッチャー松吉くんはダイナミックなフォームからズバッと低めに速いストレートを投げ込み、最後まで素晴らしいピッチングでした。ツーストライクからの高めの釣り球に第五バッターは何人三振したことか。。

ちょっと第五の今の打線では打ち崩すのは難しかったようです。

あと、今日はなんとキャッチャーの板橋に続き、途中リリーフで山口という4年生の起用がありました。6年の試合で4年バッテリー。。

◆明日の勝利に向けて

何だかんだでもう半分くらいはシーズン終わった感じ。でも結果はまだ付いて来ず。
6年生はたったの4人だけど、少ないからこその団結力を発揮した6年生の奮起に期待します!
2

2013/6/23  18:00  関父さんの第五応援日記3  頑張れ第五!!応援日記

クリックすると元のサイズで表示します  「第五クラブの子供達 ( o≧д≦)oガンバレー!!  関父 日記」 3

◆スコアボード
  6月9日 6年生以下 西部大会2回戦 vs 嵐山ウイングス戦

  
上福岡第五クラブ    
    1 2 0 2 0     5
    4 0 2 1 0X   7 
  嵐山ウイングス

◆試合実況

昨日は西小の運動会で疲れ取れないところに、今日は朝6時に集合して4年生以下の南部Jr大会準々決勝、5年生以下の西部大会1回戦、と公式戦続き。特に4年生数人は6年試合にスタメンとして出ているため、小さな4年生達は疲労困憊。。頑張れ小さな巨人たち!
 
さて先週に引き続き西部大会2回戦。相手はこれまで対戦したことのない嵐山ウイングス。強さは全くの未知数だが、勝利に向けて頑張って欲しいもの。
 
ここ最近第五は先攻しか取っていない気がするが、やはり今日も先攻。
1回表、1番仙葉はフルカウントまで粘るも2番内、3番関野の連続ヒットの後、4番児波がフォアボールを選びいきなり1アウト満塁のチャンス!ここで最近当たっている5番島田は気持ちが焦ったか初球を打ち上げあえなくライトフライ。しかし、6番梅澤が粘りのフォアボールを選び押し出しで何とか1点先制。
1アウト満塁のチャンスを活かしきれなかったことが影響してか、児波が1回裏の立ち上がりに前回の1回戦同様に先頭打者フォアボール。ん?その後セカンドゴロを梅澤がエラーし、処理もたつく間に1失点。3番をフォアボールで、さらにワイルドピッチ、1・3塁からのらんダンプレーのミスの後、4番にセンター前ヒットを許すなどし、初回に4失点という不安な滑り出し。5年以下は確実にその前の試合の疲れを引きずってますが、6年も下を引っ張りきれてない。。
 
2回表、この日3試合目となる4年の山口から。いい当たりだったがレフトフライに倒れるも、これまた続く4年の9番板橋がしぶとくショートの頭を越すポテンヒット。1番仙葉は進塁打となるファーストゴロ。2番堀内はストレートのフォアボールで2アウトながら1、2塁のチャンス。ここで関野が左中間を深々と破る3ベースヒットで2点を返し、3対4に。
2回裏は児波立ち直り、あっさりと3人で片付ける。
 
3回表は第五も3人で攻撃終了し、3回裏。前回はきっちり3人で仕留めた児波だが、先頭の3番にフォアボールを与えるというここ数試合よく見た光景が。ここでワイルドピッチでランナーは3塁へ。そして3塁ランナー飛び出しで3塁・ホーム間でのランダンプレーとなるも、追い方・挟み方が中途半端で1失点。さらにワイルドピッチでこの回2失点目。取って取られて、、嫌な流れ。
 
4回表は2回と同じく8番山口から。山口サードゴロに倒れるも、またもや板橋のボテボテのピッチャーゴロが転がったところが良く足を活かして内野安打。すかさず盗塁、ワイルドピッチ×2で一気にホームイン。3試合目とは思えない軽快な動きで一人で1点返す。そして1番仙葉はフォアボールを選び、堀内ショートゴロの間に3塁まで進み、当たっている関野がセンター前ヒット。普通ならセンターライナーのような当たりだが、その前の2打席目で左中間を抜いていることもあり、センターがレフトよりに守っていたことが幸いした。この回2点返し、5対6の1点差
4回裏は2アウトまで簡単にとるも1番にフォアボール、2番にライトオーバーの2ベースヒットを打たれ1点目献上。この回1、3番にフォアボール出したところで、前回同様に、関野がリリーフ。後続打ち取り5回へ。
 
時間切れ終了時刻が見えてきたところで、5回表が始まり、あっさりと3人で終了し、案の定ゲームセット!
 

◆明日の勝利に向けて

今日はエラーやフォアボール、中途半端なプレーで点を与えすぎ、完全に勝てた試合でした。。もったいない。児波が相手に打たれたヒットはたったの2本(第五は7本)で、7失点ですもの。
みんなこの試合の前に既に力を使い果たしていたのか、不完全燃焼のままで西部大会は幕を閉じた。試合中に泣いてる子供いたけど、試合終わるまでどういう状況であれ全力でプレーし、チームの勝利やそれへの貢献に全力でこだわって欲しい。泣くのは全力でやった試合の後でいい。
さあ、読売大会に向けて頑張ろう!!
2

2013/6/23  17:43  関父さんの第五応援日記2  頑張れ第五!!応援日記

クリックすると元のサイズで表示します  「第五クラブの子供達 ( o≧д≦)oガンバレー!!  関父 日記」 2

◆スコアボード
  6月2日 6年生以下 西部大会1回戦 vs富士見コンドルズ戦

  
上福岡第五クラブ    
  0 0 5 2 2     9
   2 0 1 2 1     6 
  富士見コンドルズ

◆試合実況

いよいよ西部大会1回戦。相手は去年の6年生が南部大会?で最終回に1点取られてサヨナラ負けした富士見コンドルス。因縁の相手。
 
先制は第五。1回表はデッドボールのランナー出るも簡単に攻撃終了。第五先発は児波、立ち上がりの制球力は課題。1回裏、児波の立ち上がり1番バッターはフォアボール。嫌な予感。続く2番には綺麗に送りバント決められた、と思いきや、何とバッターの足がバッターボックスから出たということで反則打球によりバッターアウト!ラッキーだ。その後3番をファーストゴロに打ち取る。しかしながら4番にはセンター前に運ばれ、打球処理にもたつく間にランナーホームインで、バッターランナーそのまま2塁へ。ワイルドピッチの後、5番にうまくレフト前へ運ばれ、この回2失点。攻撃の第五、先制されると。。
 
2回は両チームピッチャー踏ん張りお互い2点。

さあ逆転したい3回。表の攻撃は8番山口から。横で高橋コーチが4年生がチャンス作ってくれるんじゃないか、と言っていたら案の定、フォアボールで出塁し、同じく4年の9番板橋が内野安打で、ワイルドピッチも重なり何とノーアウト2、3塁!この4年2人は頼れる。1番仙葉は初回の見事なマン振り三振が嘘のような左中間への2塁打により2点取り返し、逆転!ノーアウトのチャンスが続き、続くは2番堀内。が、この試合2回目となるバッターボックスから足が出たとのことでの反則打球を取られ、バッターアウト。1試合に2回ってこれまで覚えがないが、主審よく見てるな。。気を取り直して3番関野。追い込まれていないのに低めのボール気味の球に手を出してピッチャーゴロ、と思いきやエラーを誘いノーアウト1、3塁に。4番児波はファーストファールフライに倒れるが、5番キャプテン島田が前進守備の間を抜ける値千金のセンター前ヒット!2点追加。その後、相手のエラーなどもあり、この回一挙5点!
3回裏は9番バッターにフォアボール。初回から3回連続で先頭をフォアボールで歩かせてしまい相場監督の口調がさらに激しく(笑)そして続く1番に左中間を深々と破られる3塁打を打たれ1点失点
 
4回表は3回と同じく8番山口から。山口サードゴロに倒れるものの、9番板橋はサードエラーで出塁するとすかさず2塁へ盗塁。そしてまたまた1番仙葉がライト線を抜けていく鋭い当たりの3塁打と、2番堀内のスクイズ(恐らくサインなし)?で仙葉還り、2点追加。
児波、4回裏は始めて先頭抑えたものの、5番に3塁打を打たれ、ツーアウト後、7番にセンター前、8番に左中間を破る2塁打を連続で許し、2点取り返される。
 
しかし5回表は先頭の4番児波が綺麗なセンター前ヒットで出塁し、牽制からの相手のエラーでそのままホームインしラッキーな1点。その後、5番島田フォアボール、6番梅澤がセンター前で続き、ここで7番奥冨がショートゴロとなるも、ショートのフィルダースチョイスを誘いさらに1点追加し、計2点追加。取られた後にすぐに取り返す流れはいいねぇ、珍しく。
そして、5回裏からは疲れの見え始めたに代わり関野がリリーフ。1番と3番にヒットを打たれ1点は失ったものの、後続を何とか打ち取り、ここで1時間半の時間切れによるコールドとなりゲームセット!

◆明日の勝利に向けて

ランバー杯以外の公式戦初勝利!去年と同様、今年の6年は、なかなか試合には勝てないけど、この勝利の喜びを大切にこれからの試合も頑張って欲しいもんですね。頑張れ第五クラブ!
2




AutoPage最新お知らせ