平成27年 第29回全日本小学生女子ソフトボール大会 田中・黒田原フレンズ優勝     平成25年度第24回関東中学選抜ソフトボール大会 黒田原優勝 平成25年度中学総体第35回全国中学校ソフトボール大会 黒田原準優勝 おめでとう第10期栃木県選抜中学全国準優勝

2013/4/28

サウスポー  ソフトボール学童

那須町田中小学校にて
クリックすると元のサイズで表示します
那須塩原市黒磯支部共英SBC
クリックすると元のサイズで表示します
   VS 田中.黒田原フレンズ
クリックすると元のサイズで表示します
@投球前に打者が打者席からつま先がラインから出ていた
クリックすると元のサイズで表示します
7−3項打撃姿勢
2.打者は投球がはじまるときは完全に両足を打者席内に置かなければならない。打者の足が打者席の線に触れてもよいが、投球前に足の一部を打者席の線の外側に出してはならない。

クリックすると元のサイズで表示します
ケースブック7024 【7−3項2 打撃姿勢】 打者席に入った右打者の左足が少しだけ本塁寄りに出ていた。
----------------------------------------------------
打者は、投球前に足の一部を打者席の線の外側に出してはならない。打者に打者席内に足を入れるよう指導する。
 審判員の指導の後、なお打者席の線外に片足の一部が出ていたときは、打撃姿勢をとらないものとみなし、7−3項1〈効果〉1を適用する。
クリックすると元のサイズで表示します
競技者必携
6.審判実務のために
 4.球審について
(6)その他
 イ.打者の構えるときの足を注視する。
  打者は、投球前に足の一部を打者席の線の外側に出してはならない。
  球審は、打者に打者席の中へ入るように指導し、打者席の中へ入るまではプレイをかけてはならない。

クリックすると元のサイズで表示します
Aノーアウト、走者二塁。3ボール、1ストライクの次の投球がストライク。打者が勘違いし、ベンチに入ってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
走者が勘違いしてベンチに入るとアウトを宣告されますが、この場合は打撃継続になります。
 サウスポーピッチャーの速い球・・・・5年ほど前のO沢ヴィーナスのサウスポー以来(@_@。
   打っても鋭い打球の二試合連続ホームラン
クリックすると元のサイズで表示します
Bノーアウト、走者一・二塁。打者の打球はファーストフライ。インフィールドフライ宣告。しかし、一塁手がこれを落球。各走者が走ったが二塁走者は三塁手前でタッチされた。
クリックすると元のサイズで表示します
打者はインフィールドフライでアウト。二塁走者はボールインプレイなのでタッチアウト。ダブルプレイとなった。
クリックすると元のサイズで表示します
  那須塩原市西那須野支部 東クラブ  こちらもサウスポー
クリックすると元のサイズで表示します
Cワンナウト、走者1塁。打者が空振りしたが、バットにミットが触れていた。
クリックすると元のサイズで表示します
8−1項 4.打者が投球を打つのを捕手や他の野手が妨害したとき
-----------------------------------------------------------
〈効果〉 4
(1) ディレードデッドボール
(2) 攻撃側の監督に、打撃妨害による打者の一塁への安全進塁権をとるか、プレイの結果を生かすかの選択権が与えられる
(3) 打撃妨害にもかかわらず、打者が安全に一塁に達し、かつ他のすべての走者が1個以上進塁したときには、打撃妨害はなかったものとしてプレイは続けられる。
(4) 打撃妨害を選択した場合、他の走者はフォースの場合を除いて進塁できない。
-----------------------------------------------------------
(注1) 「選択権の申し出」は、プレイが終わったら直ちにしなければならない。
     いったん申し出たのちは変更できない。
(注2) 打撃妨害のときの投球が「不正投球」であったときは、打者およびすべての走者が少なくとも1個進塁しない限り、「不正投球」が適用される。
(注3) 走者が塁を通過したとき、たとえ空過であってもその塁に達したものとする。
(注4) 打撃妨害のときの投球を捕逸している間に、打者が一塁に達し、すべての走者が少なくとも1個進塁したときは、打撃妨害はなかったものとする。
クリックすると元のサイズで表示します
Dノーアウト、走者なし。フォアボールの4球目が場外・・・・打者は1塁まで
いつも疑問に思われてしまう。フォアボールの1個の進塁と投球場外でもう一つの安全進塁でバッターは2塁になるのではないかと…
クリックすると元のサイズで表示します
8−4項  走者に安全進塁権が与えられる場合
 1.打者が「四球」で一塁を与えられたために、塁を空けなければならなくなったとき。
-------------------------------------------------------
〈効果〉 1
 ブロックされなかったときは、ボールインプレイ。(走者は危険を承知で進塁してもよい)

8−4項
3.暴投あるいは捕逸した球がバックネットの下に入ったり、挟まったり、競技場外に出たとき
------------------------------------------------------------
〈効果〉 3
 (1) ボールデッド。
 (2) 走者には1個の安全進塁権が与えられる。
 (3) 打者が四球を得た場合には一塁までの安全進塁権が与えられる
クリックすると元のサイズで表示します
Eツーアウト、走者一塁。打者の打球が本塁前に転がった。打者が打者席を出たところで打球に足が触れた。

クリックすると元のサイズで表示します
8−2項
10.フェアボールが打者走者の持っているバットや身体に触れたとき
(注1) 打球が打者席内に両足を残している打者の身体や持っているバットに触れたときはファウルボールである。
(注2) フェアボールに当てたり、野手の守備の妨害となったときはアウトになる。
---------------------------------------------------
〈効果〉 8〜15
 (1) ボールデッド。
 (2) 打者走者アウト
 (3) 他の走者は投球時に占めていた塁に戻らなければならない。
   
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 田中.黒田原フレンズ
           VS 東クラブ
クリックすると元のサイズで表示します
    今日のユニフォームは田中ビクトリーズ時代のブラックピンク
クリックすると元のサイズで表示します
   田中.黒田原フレンズもサウスポー登場
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

2013/4/20

小学生栃木県那須町予選  ソフトボール学童

栃木予選那須町大会
クリックすると元のサイズで表示します
伊王野クラブ VS 大島クラブ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
表彰式  優勝 伊王野クラブ
クリックすると元のサイズで表示します
 栃木県大会には昨年度の成績により推薦
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
準優勝 大島クラブ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
第3位 田中.黒田原フレンズ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/4/20

那須町小学生ソフトボール大会  ソフトボール学童

那須町小学生春季ソフトボール大会最終日
クリックすると元のサイズで表示します
田中.黒田原フレンズ VS 芦野クラブ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
伊王野クラブ VS 高久クラブ
クリックすると元のサイズで表示します

3位決定戦
クリックすると元のサイズで表示します
田中.黒田原フレンズ VS 朝日クラブ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0−0の息詰まる熱戦から均衡を破る1点の重み
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、取られれば取り返す
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
そして、サヨナラ勝利
クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/4/6

バットを引いたらミットに当たった(その2)  ソフトボールルール 打撃・投手編

ノーアウト、走者なし。打者がバントをしようとしましたが、投球がボールだったために見送り、バットを引きました。
このとき、バットが捕手のミットに当たってしまいました。
この場合、ディレードデッドボールで打撃妨害として処置すべきでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
ソフトボールマガジン平成25年1月24日NO.439ルール&ジャッジ第65回から
お答えしているのは押野日ソ協審判委員会副委員長
打者が打者席にいても、故意に捕手を妨害したり、本塁上のプレイを妨害したときはボールデッドで打者アウト、各走者は審判員の判断により、妨害発生時に占めていた塁に戻らなければなりません。
また、打者が投球を打つのを捕手が妨害したときはディレードデッドボールで攻撃側の監督に、打撃妨害による打者への安全進塁権をとるか、プレイの結果を生かすかの選択が与えられます。
さらに、打者が急に捕手寄りに下がったために守備の妨げになったときは、守備妨害を適用してボールデッドにし、その打者をアウトにします。
このケースでは、打者の引いたバットが捕手のミットに偶然当たっただけなので、打撃妨害をとはならずボールデッドでワンボールが宣告されます。
クリックすると元のサイズで表示します
7−6項 12.打者が打者席内にいても、故意に捕手を妨害したり、本塁上のプレイを妨害したとき。
----------------------------------------------
〈効果〉 11〜13
 (1) ボールデッド。
 (2) 打者アウト。
クリックすると元のサイズで表示します
8−2項 4.打者が投球を打つのを捕手や他の野手が妨害したとき。
----------------------------------------
〈効果〉 4
(1) ディレードデッドボール。
(2) 攻撃側の監督に、打撃妨害による打者の一塁への安全進塁権をとるか、プレイの結果を生かすかの選択権が与えられる。
(3) 打撃妨害にもかかわらず、打者が安全に一塁に達し、かつ他のすべての走者が1個以上進塁したときには、打撃妨害はなかったものとしてプレイは続けられる。
(4) 打撃妨害を選択した場合、他の走者はフォースの場合を除いて進塁できない。
クリックすると元のサイズで表示します
競技者必携. 審判の部.5.審判委員会申し合わせ事項
8.打撃について
9)打者が、急に捕手寄りに下がったために守備の妨げになったときは、「守備妨害」を適用して、その打者をアウトにする。
クリックすると元のサイズで表示します
ケースブック8007 【8−1項4 打者が打者走者になる場合】 打者がバックスイングしたとき捕手のミットに触れた。次の場合はどう処置したらよいか。
(1)投球を開始する前だった。
(2)投球を開始した後だった。
-----------------------------------------------------
(1)投球をさせないようにする。(ノーピッチ)
(2)捕手の打撃妨害を適用する。(ディレードデッドボール)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/4/6

那須町学童野球  ソフトボール学童

第1試合は雨の中の大会となった。
クリックすると元のサイズで表示します
ワンナウト、走者二塁。ショートへの打球で一塁のプレイがセーフとなった。
バッターランナーは一塁に戻るとき、フェアグラウンドを歩いて戻ってきた。
一塁手がタッチアピールした。
クリックすると元のサイズで表示します
公認野球規則2・57 『オーバースライド・オーバースライディング』
 攻撃側プレーヤーが滑り込みの余勢のために塁から離れてアウトにされる恐れのある状態におかれる行為をいう。本塁から1塁に進む場合には直ちに帰ることを条件として、滑り込みの余勢のために塁を離れることは許されている。
クリックすると元のサイズで表示します
判定は「セーフ」
7.08(c)ボールインプレイでランナーが塁を離れているときにタッチされた場合。
「付記1」バッターランナーが1塁に走るときは、直ちに帰ることを条件としてならば、オーバーランまたはオーバースライドして1塁を離れているときタッチされても、アウトにはならない。
クリックすると元のサイズで表示します
          ハイタッチ
都市伝説でフェア地域を歩いて一塁に戻ってくるとタッチアウトになるという間違いがある。
クリックすると元のサイズで表示します
メジャーリーガーだったジャイアンツ新庄が内野手がファンブルしていたので二塁に身体が向いてしまった。何食わぬ顔でファウル地域で一塁に戻ろうとしたが、送球が一塁手に渡り、新庄にタッチし、アピール・・・塁審のアウト宣告。
クリックすると元のサイズで表示します
    那須町黒田原で未知との遭遇
7.08(j)走者が1塁をオーバーランまたはオーバースライドした後、直ちに1塁に帰塁しなかった場合。1塁をオーバーランまたはオーバースライドした走者が2塁へ進もうとする行為を示せば、タッチされればアウトになる。また1塁をオーバーランまたはオーバースライドした走者が直ちに帰塁しないでダッグアウトまたは自己の守備位置に行こうとした場合も、野手が走者または塁にタッチしてアピールすればアウトとなる。
クリックすると元のサイズで表示します
バッターランナーがファウル地域であっても二塁に進もうと審判員の判断があれば一塁にアウトにされることのない権利を捨て、1・2塁間にいる走者に変わる。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ