平成27年 第29回全日本小学生女子ソフトボール大会 田中・黒田原フレンズ優勝     平成25年度第24回関東中学選抜ソフトボール大会 黒田原優勝 平成25年度中学総体第35回全国中学校ソフトボール大会 黒田原準優勝 おめでとう第10期栃木県選抜中学全国準優勝

2014/10/5

どりーむリーグ第2節  どりーむリーグ

どりーむリーグ2014
井口工業団地グラウンド
クリックすると元のサイズで表示します
BCさくら (写真クリックをさらに写真クリックで大画面)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
レジェンドNASU

クリックすると元のサイズで表示します
レジェンドNASU対ユニオンズ 
  台風の影響で雨が今にも降りそう・・・(*_*)
クリックすると元のサイズで表示します
台風18号が近付く・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ワンナウト、走者一・二塁。打者がファウルフライで走者がベースに帰塁しなかった。
クリックすると元のサイズで表示します
5.09(e) ファウルボールが捕球されなかった場合 ― 各走者は戻る。
クリックすると元のサイズで表示します
審判員は走者がリタッチするまでプレイを宣告できませんので、速やかに戻します。
クリックすると元のサイズで表示します
リタッチを果たせばプレイがかけられます。
プレイがかかるまでリードが出来ないわけではありません。
勘違いされることですが、リタッチすればリードして構いません。
クリックすると元のサイズで表示します
投手が投手板に着く前に盗塁した場合、投手が軸足を投手板上に位置したとき(オンザラバー)投球時に戻るので、走塁後の塁に戻る。
しかし、オンザラバーの状態で盗塁し次の塁でファウルボールとなった場合、投球時となれば盗塁前の塁に戻ることになる。
クリックすると元のサイズで表示します
レジェンドNASU対IKO
クリックすると元のサイズで表示します
ボーク 公認野球規則2.03項
(a) 投手板に触れて、投球動作を途中で止めた(ストップモーション)。
(e) 反則投球を行った。
(f) 打者と正対する前に投球した。
(g) 投手が投手板に触れることなく投球、あるいはそれに関する動作を行った。
(m) セットポジションで完全に静止しなかった。
クリックすると元のサイズで表示します
牽制球に関する動作
(b) 投手板に触れた状態で、塁へ送球する動作を起こして実際に送球しなかった(偽投)。[
(c) 投手板に触れた状態で、自由な足を牽制方向に踏み出さずに牽制した。
(d) 投手板に触れて、走者のいない塁に送球した、あるいはその動作を起こした。
クリックすると元のサイズで表示します
(h) 走者が塁を離れていないのに不必要にその塁に送球するなどして試合進行を遅らせた(遅延行為)。
(i)ボールを持たずに、投手板に触れるか、跨ぐか、あるいは投手板に触れずとも投球する真似をした(隠し球の項目参照)。
(j)正規の投球姿勢をとった後、実際に投球または送球する場合を除いて、ボールから一方の手を離した。
(k)投手板に触れている状態で、故意か偶然かにかかわらず、ボールを落球した。
(l)故意四球において、キャッチャーズボックスに両足が入っていない捕手に投球した。
クリックすると元のサイズで表示します
走者はそれぞれ一つずつ安全進塁権が与えられる。三塁に走者がいれば得点となる。ストライクまたはボールは宣告されない。
投手がボークを犯しながら投球または送球をして、それが暴投や捕逸あるいは悪送球になったり野手が後逸したりした場合、直ちにボールデッドとはならず、走者はボークで与えられた塁からさらに先の塁へ、アウトになる危険を冒して進塁することが許される。走者がボークで与えられた塁以上に進塁しようとした時点で、ボークと関係なくプレイは続けられる。
クリックすると元のサイズで表示します
雨中の対戦
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ