平成27年 第29回全日本小学生女子ソフトボール大会 田中・黒田原フレンズ優勝     平成25年度第24回関東中学選抜ソフトボール大会 黒田原優勝 平成25年度中学総体第35回全国中学校ソフトボール大会 黒田原準優勝 おめでとう第10期栃木県選抜中学全国準優勝

2013/7/6

打球を捕ったグラブを落とす  ソフトボールルール 守備・走塁編

ショートライナーの打球を倒れながら捕球し、その勢いでボールが入ったままのグラブが外れて落としました。
ボールはグラブから出ていません。
その場合、ボールをグラブから出すか、ボールが入ったグラブを拾いあげれば打球を捕球したとみなされるでしょうか。
それともボールが入ったままのグラブが手から外れて落ちた時点で落球とみなされるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
ソフトボールマガジン平成25年3月23日NO.441第66回ルール&ジャッジ
お答えしているのは、日本ソフトボール協会 押野稔理事・審判委員会委員長代行
正しい捕球とは、野手が打球・送球・投球を手またはグラブ・ミットで確実に捕球することを言います。また、確保する前にジャッグルしても、他の野手に触れていても、地面に触れる前に捕球したときは、正しい捕球です。
このケースでは、ボールの入ったグラブが手から外れ、地面に触れたとき、落球となります
クリックすると元のサイズで表示します
1−12項 キャッチ  CATCH(捕球)とは、野手が手かグラブ・ミットで打球・送球を確捕することをいう。
クリックすると元のサイズで表示します
1−44項 リーガリー コート ボール  LEGALLY CAU−GHT BALL(正しい捕球)とは、野手が打球・送球・投球を手またはグラブ・ミットで確実に捕球することをいう。
また、次の場合は正しい捕球である。
 1.確捕する前にジャッグルしても、他の野手に触れていても、地面に触れる前に捕球したとき。
 2.いったん確保して、次の送球動作に移ったのち、落球したとき。

クリックすると元のサイズで表示します
8−2項  打者走者がアウトになる場合
1.飛球を打ち、野手に捕球されたとき。
(注1) 飛球はフェンスを登って捕球してもよい。
(注2) 境界線付近の飛球を捕球する場合
  1 野手の足が境界線内または線上にあればよい。
  2 ジャンプして捕球する場合は、身体の大部分が競技場内にあればよい。
  3 いったん競技場外に出た野手が、再び競技場内に戻ってプレイすることは合法的である。(ただし、両足が完全に競技場内に戻っていること)
クリックすると元のサイズで表示します
【ISFケースブック等のルール解釈適用】
(1)グラブが野手の手から外れた場合、その中に球が入っていても、それだけでは正しい捕球とはならない。
(2)外れたグラブか球が地面に触れた場合、球が地面に触れたとみなされる。
(3)外れたグラブが地面に触れないまま、他の野手がグラブを受け取り、グラブと球の両方をコントロールしてしっかりと持った(確捕した)時点で、正しい捕球とみなされる。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ