平成27年 第29回全日本小学生女子ソフトボール大会 田中・黒田原フレンズ優勝     平成25年度第24回関東中学選抜ソフトボール大会 黒田原優勝 平成25年度中学総体第35回全国中学校ソフトボール大会 黒田原準優勝 おめでとう第10期栃木県選抜中学全国準優勝

2013/11/4

第27回栃木県小学生ソフトボール新人大会 決勝  ソフトボール学童県大会

第27回栃木県小学生ソフトボール新人大会
クリックすると元のサイズで表示します
決勝
クリックすると元のサイズで表示します
田中・黒田原フレンズ  vs  埼玉SBC
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
6-4項 守備位置

 1. 投手が投球するとき、野手がファウル地域に守備してはならない。ただし捕手席にいる捕手を除く。
 (注) このとき、投手が投球すると不正投球になる。
 2. 野手が、打者の視界内に位置したり、守備位置を変えたりして、打者を故意に惑わすような行為をしてはならない。
-------------------------------------------------
 〈効果〉2
 (1) ボールデッド。
 (2) 不正投球。
 (3) その守備者は退場になる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ケースブック6017 【6−4項2 守備位置】 無死一塁。送りバントを警戒した三塁手は、投手の手から球が離れるよりも早く打者のすぐ目の前まで前進し、守備しようとした。打者はこれに驚いて打撃を行うことができなかった。
-----------------------------------------------------------
ボールデッド。不正投球が適用され、三塁手は退場になる。審判委員会では、投手の手から球が離れる前に、野手が本塁と塁との間の1/2以内に位置するような極端な前進守備をとることは、打者の視界内となり、打者が危険を感じるとして禁止している。
クリックすると元のサイズで表示します
競技者必携
5.審判委員会申し合わせ事項
 7.投球について
(4)投手の手から球が離れる前に、野手が本塁と塁との間の1/2以内に位置するような極端な前進守備は、打者の視界内となり、打者が危険を感じる行為として禁止する。
クリックすると元のサイズで表示します
2012年の競技者必携の一部改正で塁間の1/2がなくなった。
クリックすると元のサイズで表示します
危険を感じる守備行為は、注意すべきでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
競技者必携
5審判委員会の申し合わせ事項
 7.投球について
(3)投手の準備投球時に、攻撃側のメンバーがグラウンドへ出て投球に合わせて素振りなどをしないように注意する。
クリックすると元のサイズで表示します
次打者席での素振りの制限はない。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県大会代表者会議・抽選会の当日、埼玉SBC対田黒フレンズでは、フレンズが圧倒した。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
埼玉SBCの守備力は短期間で目覚ましいUPだ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
天晴れ埼玉SBC
クリックすると元のサイズで表示します
6イニング 18アウトのうち 13奪三振の力投もむなしく・・
クリックすると元のサイズで表示します
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ