2011/10/31  23:37  注目! 第21回新潟県中学校駅伝競走大会  新潟県内情報

● 2011年11月2日(水) 長岡市・国営越後丘陵公園内特設コース

● 関連サイト 国営越後丘陵公園HP新潟県中学校体育連盟

● プレスリリース20111031「中学校駅伝県大会」開催!

● 出場チーム 兼 予選会結果

◆ 男 子
[上越地区] 6区間・19.3km
 1) 1:01:49  糸魚川・能生A
 2) 1:02:08  妙高・新井A
 3) 1:02:14  柏崎南
 4) 1:02:32  柏崎・瑞穂
 5) 1:03:04  糸魚川東
 6) 1:03:24  上越城北
 7) 1:03:32  妙高・妙高A
 8) 1:03:47  妙高・妙高高原A 
 9) 1:03:50  柏崎第三A
10) 1:03:56  上越・板倉A

[中越地区] 6区間・18.7km
 1) 1:01:42  十日町・吉田
 2) 1:01:48  小千谷南
 3) 1:02:30  魚沼・広神
 4) 1:03:15  中魚・津南
 5) 1:03:16  南魚沼・六日町
 6) 1:03:48  南魚沼・塩沢
 7) 1:04:09  十日町・下条
 8) 1:04:24  長岡・東
 9) 1:04:30  十日町・十日町
10) 1:04:35  小千谷・片貝
11) 1:04:43  小千谷・小千谷
12) 1:04:44  小千谷・東小千谷
13) 1:04:56  魚沼・堀之内
=========ここまでが着順で県中学駅伝出場権獲得=========
14) 1:05:25  長岡・中之島 [開催地枠1位]
15) 1:05:50  長岡・旭丘  [開催地枠2位]

[下越地区] 6区間・19.1km
 1) 1:05:16  村上・荒川
 2) 1:05:29  村上・神納
 3) 1:06:42  新発田・本丸
 4) 1:07:03  村上・村上第一
 5) 1:07:11  新発田・紫雲寺
 6) 1:07:31  村上・岩船
 7) 1:07:54  胎内・黒川
 8) 1:08:00  岩船郡・関川

[新潟・佐渡地区] 6区間・17.3km 
 1) 0:57:18  新潟・山潟
 2) 0:59:17  燕・分水
 3) 0:59:26  佐渡・真野
 4) 0:59:41  燕・燕中
 5) 0:59:56  佐渡・金井中
 6) 1:00:19  新潟・岩室
 7) 1:00:24  佐渡・相川
 8) 1:00:28  佐渡東
 9) 1:00:31  新潟・新津第五

◆ 女 子
[上越地区] 5区間・13.0km
 1) 47:07  妙高・妙高高原A
 2) 47:22  上越・中郷A
 3) 47:38  柏崎・鏡が沖
 4) 47:48  糸魚川・糸魚川A
 5) 47:51  糸魚川・能生
 6) 48:05  上越・城北
 7) 48:32  糸魚川・糸魚川東A
 8) 48:33  柏崎・瑞穂

[中越地区] 5区間・12.6km
 1) 46:46  十日町・吉田
 2) 47:43  十日町・下条
 3) 48:01  魚沼・広神
 4) 48:32  十日町・南
 5) 49:18  小千谷・千田
 6) 49:31  長岡・中之島
 7) 49:33  十日町・十日町
 8) 49:40  南魚沼・塩沢
 9) 49:51  小千谷・小千谷
10) 50:08  中魚・津南中等
11) 50:12  南魚沼・六日町
12) 50:21  中魚・津南
13) 50:30  小千谷・南
14) 50:45  長岡・宮内
15) 50:50  南魚沼・大和
=========ここまでが着順で県中学駅伝出場権獲得=========
16) 51:24  長岡・旭岡 [開催地枠1位]
※ 中略
19) 51:38  長岡・小国 [開催地枠2位]

[下越地区] 5区間・11.9km
 1) 45:37  五泉北
 2) 46:01  村上第一
 3) 47:27  新発田東
 4) 47:59  新発田・紫雲寺
 5) 48:49  五泉・愛宕
 6) 49:09  新発田・本丸
 7) 49:21  胎内・中条
 8) 49:32  村上東

[新潟・佐渡地区] 5区間・12.3km
 1) 44:27  新潟・小須戸
 2) 46:32  燕・燕中
 3) 46:45  新潟・鳥屋野
 4) 46:58  佐渡・佐和田
 5) 47:17  佐渡・真野
 6) 47:22  佐渡・羽茂
 7) 47:27  佐渡・新穂
 8) 47:33  燕・分水
 9) 48:31  燕・小池

以上、10月中に行われた各地区予選会を勝ち抜いた男女各42チームの出場で行います。
今年も例年通り、優勝校は12月18日(日)開催の全国大会(=第19回全中駅伝)出場権獲得。
さぁ、果たしてトップでフィニッシュするのは、どのチームでしょうか?
男子に関しては、十日町中里がなんと地区予選で敗退するという番狂わせがい起こってしまい、本番の県大会では各地区大会の優勝校数チームを中心とした混戦・大接戦の優勝争いが予想されます。
女子の方では、前年優勝の十日町吉田と、新潟・佐渡地区で圧勝した小須戸中との一騎打ちということになるでしょうか? 「小須戸中が優勝するのでは?」という声も多く挙がっておりますが、すんなり小須戸中で決まってしまうのでしょうか?
そして、この新潟県中学駅伝では、全中陸上の出場権をかけた戦いとは別に、2つのお楽しみがあります。
1つは、「第5回北信越中学駅伝」への出場権はどのチームが獲得するか?
(例年だと優勝校以外の2位〜5位までのチームが権利獲得となっておりますが、今年はどうか?)
もうひとつは、来年度の「第22回新潟県中学駅伝」地区別対抗 出場枠争奪戦です。
例えば、女子の方で中越地区の学校が1位から8位までの中で7チーム入賞した場合、固定枠(8)+地区別入賞数(7)=15、すなわち来年の中越地区大会からの県大会出場枠(予選通過枠)は15位までが県大会出場権獲得。という具合に、地区別の出場枠が決まっていきます。
極端な話、男子で下越地区からの入賞数がゼロだった場合でも、固定枠の「8」は保障されていますので、8+入賞数0=8、したがって来年の下越地区大会男子の予選通過枠は今年度同様「8」という感じで決まります。
こちらの争いも楽しみです。

[拍手コメントがきております。]
(1つめ)
小須戸中 全国目指してガンバって下さい。応援しています
※ このメッセージは2011.10.15に届いております。

(2つめ) 2011.11.01に届いてます。
男子は中越地区の戦いになるのでしょうか?

女子はトラックの千五の合計タイムは小須戸が上ですが、クロスカントリー要素が加わると吉田がどうでるか?
明日は楽しみにしています。応援いきます。


ということで、いただいておりました。
さぁ、明日は一体どうなるでしょうか?
天気もよさそうですし、昨年のように路面が悪条件になることはないでしょうから、男女ともども好記録(フィニッシュタイム、区間タイムなど)・名勝負が期待できそうですね。
それじゃ、私は大会当日も通常出勤ですので、駅伝を観にいかれる方は、私の分まで楽しんできてくださいね。

[ここまで 2011年11月1日(火) 21:25  Jazzy-K Works
12

2011/10/30  23:41  中央大学に「あっぱれ!」 第95回日本陸上競技選手権 リレー競技大会  日本国内競技会情報

第95回日本陸上競技選手権・リレー競技大会は『第42回ジュニアオリンピック陸上競技大会』(実はこちらの方がメインだったりする)の日程に挟まる形で本日までの3日間、横浜国際総合競技場=日産スタジアムで行われました。
男子の4×100mR(通称:四継 よんけい)、男子の4×400mR(通称:マイルリレー)は、9月に行われた『天皇賜杯 第80回日本学生陸上競技対校選手権大会』(通称:日本インカレ)につづいて中央大学が優勝、見事に両リレーとも日本インカレに続く「リレー日本一」に輝きましたね。
これはもう、文句なしに
「中央大学にあっぱれ!」ですね。
なお、出場選手の一人であった飯塚選手は、「ジュニアオリンピック」の方で表彰プレゼンターをつとめていらっしゃったようで(ライブ中継をちらっと見ましたが)、そんなスケジュールを挟みながらリレー競技もこなしてたようで、四継の方、タイム的には(39秒48ということで)不満は残るかと思われますが、勝ててよかったのではないかと思われます。お疲れ様でした。
また、リレー競技の最終種目として実施された男子のマイルリレーの方では、1走に巻高校出身の加瀬宏二郎、2走・飯塚選手、3走・木村選手、4走・鬼塚選手のメンバーで、日本インカレの時の優勝タイム=3:06.00を上回る3:05.02(=大会新記録)で早稲田および中京大との「三つ巴」の戦いを制し、1着フィニッシュという内容でした。
今回日本選手権リレー競技大会に関して、中央大学は女子の方も両リレーに参戦しましたが、小出高校出身の高橋選手が1走を務めた4継は8位、日本インカレで銀メダル獲得だったマイルリレーは今回日本選手権では4位でフィニッシュ、東大阪大・東邦銀行・青山学院大学に先着されました。
ということで、女子の方は・・・という感じでしたが、男子はよく頑張りましたよね。
このリレー競技大会での中大短距離陣のいい勢いが、大学駅伝の中大に乗り移ればいいのではないでしょうか? (>中央大学のファンのみなさん。)

以上、今回は、「2011日本陸上選手権リレー競技大会 男子中央大学チーム よんけい・マイル両リレー制覇」 という話題をお伝えしました。
後日、動画が入手できましたら、このブログ内に埋め込みたいと思いますので、興味がある方は首を長くしてお待ちください。
1

2011/10/27  22:51  注目! 第42回ジュニアオリンピック陸上競技大会  日本国内競技会情報

● 2011年10月28日(金)・29日(土)・30日(日)
 神奈川県横浜市・日産スタジアム (横浜国際総合競技場)


● 大会HPはこちら
なんと今回はU-STREAMを介してのライブ配信(生中継)が試験的にではありますが実施されるとのこと。
楽しみですね。

● 同日開催 2011日本陸上競技選手権 リレー競技大会
こちらの方も、お楽しみに!

それでは選手のみなさん、頑張ってください。
10

2011/10/26  23:40  注目! 第62回(女子・第26回)新潟県高校駅伝 〜キーワードは「2強対決」  新潟県内情報

男子・第62回 女子・第26回
新潟県高等学校駅伝競走大会

2011年10月28日(金) 新潟県弥彦村・サンビレッジ弥彦前発着駅伝コース

各区間距離は以下の通り。

[男子 7区間 42.195km 12時スタート]
1区 10km
2区  3km
3区  8.1075km
4区  8.0875km
5区  3km
6区  5km
7区  5km

[女子 5区間 21.0975km 午前10時スタート]
1区 6km
2区 4.0975km
3区 3km
4区 3km
5区 5km

コース図・出場予定チームはこちらからダウンロード → koukouekiden2011_niigata.pdf

● 全国高校駅伝および北信越高校駅伝への出場権について
今年も例年通り優勝校のみが全国大会(2011年12月25日・京都)への出場権獲得となる。
また、優勝校を含む男女各上位3チームは、来月11月20日(日)に鯖江つつじハーフマラソンコース(福井)で行われる北信越高校駅伝への出場権を得る。

● 参考までに
 大会結果 : 第61回(女子・第25回) 新潟県高等学校駅伝競走大会
 ※ 2010年10月30日(土) Jazzy-K Works ロードレース・ナビ

● 今年の「新潟県高校駅伝」 キーワードは「2強対決」だ!

[女子の部 展望]
新潟県予選3連覇すなわち3度目の全国大会出場権を目指す新潟明訓と、前年大会2位(本予選会チーム最高順位&フィニッシュタイム)で今年こそ初優勝と意気込む新潟商業の「2強対決」に注目だ!
さて、高校駅伝新潟県予選会・ディフェンディングチャンピオンの新潟明訓では、新潟県高校長距離界トップクラスの横山みわと、高校に入ってから走力を伸ばしてきた渡辺紗英の2枚看板がチームをけん引してきたが、今年は新1年生が大挙長距離ブロックに入部してきたということでチーム自体が活気づいているという印象がある。その2011年度新1年生の中で急成長を遂げたのは、長岡東中学校出身の原澤萌加選手だ。
台風によるフェーン現象の為気温35℃という悪条件の中で行われた秋季新潟下越地区高校陸上・女子3000mでは、スローなペースながらも先頭集団を引っ張り、1600m過ぎからのロングスパートで一気に抜け出し、2位以下に17秒以上の差をつけて1着優勝。続く9月23日の第24回十日町長距離カーニバル・女子3000m(T決勝)では、デンソーのモジェス(エチオピア出身)には勝てなかったものの、2枚看板の一人であった先輩の渡辺選手に先着、自己新(9:51.40)をマークし2位に食い込む。
さらに、「十日町」の2日後に出走した第41回新潟県高等学校選抜陸上競技大会・女子3000m決勝ではラスト200mからの「一気スパート」で後続を振り切って1着フィニッシュ。
さらにさらに、今月10月1日の「新潟県秋季トラック記録会」(長岡会場)では自身初となる5000mに挑戦し、17分33秒台のタイムで女子の部第2位と健闘。このようにして、明訓は昨年までの「2枚看板」から「3本柱」のチームへと変貌した。
ただ、スーパーエース・横山みわ選手については、今秋のトラックシーズンにおいては昨年ほどのいい勢いがないのが気がかりなところ(すなわち「不調」ではないか、といわれている点である)。
もし横山みわ選手が1区に出走し、万が一新潟商業に対して(タイム差で)大きく遅れるようなことがあると、新潟商業に都大路行きの切符が転がり込むことも起こり得る。
このようなことから、優勝候補本命・新潟明訓といえども『1区の出遅れ』は絶対に許されないわけである。
その、「打倒!新潟明訓」の1番手である新潟商は、9月25日(日)開催の「しわかわ駅伝」に出場し、着順は12位、タイムは1:16:22でフィニッシュした。
東日本の強豪校が出場するこの駅伝、新潟商は序盤健闘し第2中継では5位通過だったが、3・4区の3km区間がそれぞれ11分08秒、12分02秒かかってしまい、4区終了で一気に12位まで後退という内容だった。
しかし、このしらかわ駅伝に出場していない選手の中には上記の「新潟県高等学校選抜陸上競技大会」に出場した長距離部員もいたわけで、新潟県高校駅伝では当然のごとくベストメンバーを組んで勝負に挑むはずである。
このような感じで、「新潟明訓、3連覇なるか?」「新潟商、悲願の初優勝か?」
その戦いは、1区・6kmの選手の出来が、勝負のカギを握る。

[男子の部 展望]
前年度61回大会で大接戦の優勝争いを演じた2校=村上桜ヶ丘(前回優勝)と、6秒差で2位に終わった関根学園が今年も優勝争いの中心となるだろう。
村上桜ヶ丘では前年都大路を走った新村健太(3)、伊花駿(3)、相馬一生(2)の3人で「3本柱」を形成。3人とも5000mの自己記録が15分を切っており、長丁場区間(1・3・4区)はこの3人に任せておけば安心といったところで、3人を含めた出場7選手がどれだけ頑張れるかが焦点となる。
これに対抗する関根学園は、10月15日・16日の新潟県縦断駅伝競走大会において、上越市チームのメンバーとして出場した金森寛人と関原悠が区間賞を獲得し、チームの勢いはますます上がっているはず。「2年越しのリベンジ 6秒差の雪辱」を乗り越え、悲願の初優勝なるか? なお、大方の予想では『関根学園の初優勝』と予想するファンが多いと当方では聞いているが、果たしてどうなるか?
これはもう、「やってみなけりゃわからない」という感じである。
男子の場合、やはりポイントは1区・2区・3区・4区の攻防と私は見ている。4区終了時点で2位以下のチームが先頭から30秒以上遅れると、4区終了時点で後続(=2位以下)に30秒以上の差をつけてトップ中継したチームがそのままフィニッシュテープを切る可能性が高くなるだけに、この4区間内のどこかで失敗した選手が出たチームが優勝争いからあっけなく脱落することになる。
「先行逃げ切り策」を目論む関根学園に対し、2区以降追い上げ型の村上桜ヶ丘がどこまで踏ん張り、追い上げられるかが今回の最大の見どころになることは間違いないだろう。

[ ここまで 2011年10月27日(木) 23:32 Jazzy-K Works


2011全国高校駅伝:県大会(その1) 男子、中越6年ぶりV 関根学園に逆転勝ち /新潟

全国高校駅伝への出場権をかけた男子第62回、女子第26回の新潟県高校駅伝競走大会(県高体連など主催、毎日新聞社後援)が28日、弥彦村のサンビレッジ弥彦前をスタート、ゴールとするコースで行われた。男子は中越が7区で関根学園を振り切り、6年ぶり9回目の優勝を果たした。
中越は1区・藤原(2年)が粘り強い走りで1位と5秒差の2位でたすきをつなぐと、2区・小林(3年)が区間賞の走りでトップに躍り出た。

 3区では左足のけがが響いた長谷川(同)で再び2位に後退するが、4区・山岸(1年)、5区・近藤(同)が1位の後ろにぴたりとつけ、逆転の機会をうかがう。6区・勝又(2年)が残り1キロ地点から徐々に離され、13秒差をつけられたが7区・小野田(2年)はスタートから3キロで追いつき中盤は並走し、ラスト1キロでスパートをかけ突き放した。

 関根学園は1区で金森(3年)が区間賞。3区・田中(2年)も区間賞の力走でトップに再浮上し6区まで首位を守ったが、7区で逆転を許し、悲願の初優勝はならなかった。

 3位の村上桜ケ丘は1区・伊花(3年)が8位と出遅れた。3区・新村(同)が区間2位と好走し3位まで盛り返すも、その後上位2校に差を開けられた。

 ◇チーム力で強豪復活
 チーム力で中越が強豪復活を果たした。

 昨年までは、現主将でエースの長谷川直輝選手(3年)が序盤にタイムを伸ばす戦法。だが今年の「花の1区」は「1年前から心の準備をしていた」という藤原章裕選手(2年)。他校のエースと堂々と渡り合い、2位でたすきを渡した。

 3区を走った長谷川主将はけがによる不調に苦しんだが、4区の山岸広海、5区の近藤航の1年生選手2人が踏ん張り、1位の関根学園との差を詰め続けた。6区の勝又輝選手(2年)も再び突き放されたとはいえ13秒差。「離れないぞと思って食らいついた。その意味でチームプレーはできたと思う」と勝又選手。最後にたすきを受けた小野田拓海選手(同)は余力を残しながら中盤は並走しラスト1キロで差し切った。

 初優勝した98年から05年まで8連覇。00年の2時間10分13秒の大会記録は今も破られていない。ゴールテープを切る瞬間、小野田選手は右手人さし指を高々と上げた。「ここからまた僕らの連覇が始まる。これが1回目」という意味合いが込められた指1本だった。

クリックすると元のサイズで表示します

最終7区で関根学園を逆転し、トップでフィニッシュする中越のアンカー小野田=28日、サンビレッジ弥彦前 (写真=新潟日報社)

 ◇今年もあと一歩
 〇…昨年わずか6秒差で優勝を逃した関根学園。今年も17秒差で2位に終わった。この1年、日ごろのあいさつや返事の仕方、時間の使い方など普段の生活から見直してきた。「そういう6秒差だと思い、チーム改革をした」と金森寛人主将(3年)。だが今年もあと一歩で負けた。「中越の方が気持ちが強かった。今回は気持ちの差です」。最終7区の築田大夢選手(2年)は「来年こそは都大路に出場し、悔しい思いをした先輩たちに喜んでもらいたい」と雪辱を誓った。

◆ 男子新潟県高校駅伝 (7区間・42.195km)
 1) 2:13:03  中越
 2) 2:13:20  関根学園
 3) 2:15:49  村上桜ヶ丘
 4) 2:17:44  十日町
 5) 2:18:25  小出
 6) 2:18:51  東京学館新潟
 7) 2:19:12  佐渡
 8) 2:19:41  十日町総合
 9) 2:20:30  柏崎
10) 2:20:59  三条
11) 2:22:14  柏崎工
12) 2:23:50  巻総合
13) 2:23:57  小千谷
14) 2:24:01  新潟西
15) 2:24:27  日本文理
16) 2:24:28  高田
17) 2:24:31  六日町
18) 2:25:15  長岡大手
19) 2:25:44  村上
20) 2:26:41  長岡
21) 2:27:56  新潟商
22) 2:28:09  巻
23) 2:28:35  両津
24) 2:29:12  新発田南
25) 2:29:29  長岡商
26) 2:30:39  五泉
27) 2:33:06  新潟南
28) 2:33:13  相川
29) 2:33:30  新発田
30) 2:33:39  新潟
31) 2:33:47  八海
32) 2:40:00  柏崎総合
33) 2:46:38  国際情報

[区間賞]
1区 (10km) 32:12
   金森  寛人 3 (関根学園)

2区 (3km) 9:04
   小林  俊貴 3 (中越)

3区 (8.1075km) 25:20
   田中  祥幸 2 (関根学園)

4区 (8.0875km) 25:23
   山岸  広海 1 (中越)

5区 (3km) 9:14
   近藤    航 1 (中越)

6区 (5km) 15:53
   山岸  慎悟 3 (十日町)

7区 (5km) 15:23
   小野田 拓海 2 (中越)  


2011全国高校駅伝:県大会(その2止) 女子、新潟明訓3連覇 1〜4区で連続区間賞 /新潟

 ◇2位は新潟商
 女子は新潟明訓が1区から4区まで区間賞の走りで、最後まで順位を落とさず安定したレース展開で3年連続の優勝を決めた。

 新潟明訓は、1区で主将の横山(3年)が2位に16秒差をつける区間賞の走りで流れをつかんだ。2区・原沢(1年)、3区・柴田(同)、4区・加藤(同)の3人は1年生ながら区間賞の走りで健闘した。加藤はさらに2位との差を1分14秒差(第4中継)に広げ、最後の5区・渡辺が落ち着いた走りで、そのままゴールした。

 1、2区で3位だった新潟商は3区・林田(2年)の区間2位の走りで2位に浮上。だがトップとの差を縮められず、昨年と同じ2位に終わった。

 十日町は4位でスタート。3区・佐野(3年)で3位に順位を上げたが、あと一歩及ばなかった。高田は1、2区まで2位と好調な滑り出しを見せたが、後半順位を落とした。

 ◇そろいのはちまき締め
 金色の文字で「絆走(はんそう) 新潟明訓」と刺しゅうされたえんじ色のはちまき。新潟明訓の選手たちは、この日のために作ったそろいのはちまきを締め、レースに挑んだ。

 「集中して強気でいこう」。3年連続1区の横山みわ主将(3年)は強い気持ちでスタートを切った。「1区として主将としてもいい流れを作りたかった」。横山選手が区間1位でたすきをつなぐと、2〜4区の1年生3人が順位を死守。2年連続5区の渡辺紗英選手(同)につないだ。

クリックすると元のサイズで表示します

新潟明訓の4区加藤(左、1年生)がアンカー渡辺にタスキをつなぐ=28日、サンビレッジ弥彦前 (写真=新潟日報社)


 渡辺選手は昨年末の都大路後、疲労骨折で約半年間走れなかった。復帰後も練習についていけず、陸上をやめようとさえ考えた。だが「みんなで走るのが楽しい」という思いと、1年の時「3年間都大路に出よう」と約束し合った横山主将の励ましが支えになった。

 「絆走」は陸上部の部訓。「互いに信頼し、強い心のつながりを持って陸上に取り組むのが明訓」と横山主将。「最高のチーム」(深滝敬監督)で都大路に挑む。

 ◇合同Cチーム快走
 ○…複数校からなる女子合同Cチームが見事な走りを見せ、入賞圏内の5番目にゴールテープを切った。Cチームは、部員不足のため学校単体では参加できなかった小出、佐渡の選手が参加。両校そろってのチーム練習はレース当日朝のみだった。大会規定により総合成績の順位はつかないが、3区で区間3位と好走した小出の渡辺桂子選手(2年)は「チーム一丸の走りでゴールまでたすきをつなげた。来年につながるといい」と笑顔だった。

 ※合同チームはチーム順位がつかず、個人の順位とタイムのみが公認される。

◆ 女子新潟県高校駅伝 (5区間・21.0975km)
 1) 1:13:26  新潟明訓
 2) 1:15:00  新潟商
 3) 1:15:57  十日町
 4) 1:17:20  新潟第一
    1:17:56  [合同C] 小出・佐渡
 5) 1:19:43  十日町総合
 6) 1:19:56  長岡商
 7) 1:20:03  高田
 8) 1:20:32  長岡大手
    1:20:37  [合同A] 新発田南・新発田・新発田農
 9) 1:21:38  中越
10) 1:24:01  長岡
11) 1:25:02  六日町
12) 1:25:16  新潟中央
    1:25:22  [合同D] 小千谷・新津南・国際情報
13) 1:25:44  三条
14) 1:26:57  柏崎
15) 1:28:56  日本文理
    1:29:36  [合同B] 三条商・新潟西・新潟東
16) 1:30:14  長岡向陵
    1:32:33  [合同E] 安塚・高田北城

[区間賞]
1区 (6km)    20:14  横山  みわ 3 (新潟明訓)
2区 (4.0975km) 14:12  原澤  萌加 1 (新潟明訓)
3区 (3km)    10:41  柴田 加那子 1 (新潟明訓)
4区 (3km)    10:20  加藤  智子 1 (新潟明訓)
5区 (5km)    17:57  高橋  美咲 2 (新潟第一)


[ ここまで 2011年10月29日(土) 毎日新聞(新潟版)新潟県高体連陸上競技部 ]


● おまけの画像



指三本をつきたて「3連覇」をアピールする新潟明訓のアンカー 渡辺(3年生)
=サンビレッジ弥彦前にて
 [写真] 毎日新聞社
15

2011/10/24  21:54  続報! 2011実業団女子駅伝西日本大会  実業団陸上(駅伝等含む)

● 2011年10月23日(日) 午前9時スタート!
  福岡県 宗像市役所スタート〜福津市〜宗像市役所前フィニッシュ (6区間 42.195km)


● 関連サイト 
 関西実業団陸上競技連盟 より 実施要項
 
 EKIDEN RKB毎日放送

 福岡陸協速報室(携帯サイト) 

● この大会の位置づけ
今冬12月に宮城県内を舞台として開催される「第31回全日本実業団女子駅伝」への出場権をかけた予選会として実施。
本来、当初の予定では本大会参加16チーム(下記参照)のうち、上位7位までに入るか、フィニッシュタイムが2時間20分00秒を突破すれば全日本大会出場権獲得ということになっていたが、今年度に限っての特例として「東日本大震災復興祈念大会」として全日本大会が開催されることから、その「震災復興祈念特別枠」として、上位7着に入れなくても、2時間30分00秒以内でフィニッシュしたチームにも全日本大会への出場権が与えられることになった。 この件に関しては、既に終了した中部・北陸実業団女子駅伝(正式大会名称=「2011実業団女子駅伝  中日本大会」)でも同様の措置が取られている。


◆ 2011実業団女子駅伝西日本大会 (6区間・42.195km) 
フィニッシュタイム

 1位  2:18:31  天満屋 (岡山)
 2位  2:18:36  シスメックス (京都)
 3位  2:20:06  十八銀行 (長崎)
 4位  2:20:20  京セラ (京都)
 5位  2:20:23  エディオン (広島) ※ 旧「デオデオ」
 6位  2:20:54  四国電力 (香川)
 7位  2:21:32  大塚製薬 (徳島)
 8位  2:21:48  ユニクロ (山口)
 9位  2:22:03  ダイハツ (大阪)
10位  2:22:14  ワコール (京都)
11位  2:22:28  ノーリツ (兵庫) 
12位  2:23:10  九電工 (福岡)
13位  2:24:42  TOTO (福岡)
14位  2:25:56  キヤノンアスリートクラブ九州 (大分)
15位  2:29:59  鹿児島銀行 (鹿児島)
------------------------------------------------------------------
以上、全日本大会出場権獲得
------------------------------------------------------------------
16位  2:31:29  ナンチク (鹿児島)


[区間賞]
1区 (6.7km) 21:22
    五十嵐  藍 (シスメックス) 山形・山形城北高

2区 (3.5km) 10:41
    カプチッチ・セリー・チェピエゴ (九電工) ケニア

3区 (10.2km) 32:25
    野口 みずき (シスメックス) 三重・宇治山田商高

4区 (4.5km) 14:34
    坂本  直子 (天満屋) 兵庫・県立西宮高
    打田  理紗 (十八銀行) 三重・津商業高

5区 (10.8km) 36:38
    伊藤    舞 (大塚製薬) 京都・京都橘高 →京都産業大学 →デンソー

6区 (6.495km) 20:57
    重友  梨佐 (天満屋)  岡山・興譲館高
    中條  宏美 (ワコール) 愛知・愛知淑徳高
    出田  千鶴 (ダイハツ) 京都・久御山高 →佛教大学

[ここからは関連記事祭り!]

天満屋V 全日本へ好発進 2011実業団女子駅伝西日本大会

 第31回全日本実業団対抗女子駅伝(12月18日・宮城)の予選を兼ねた2011実業団女子駅伝西日本大会は10月23日、福岡県宗像市役所前を発着する6区間42・195キロのコースで16チームが出場して行われ、天満屋が2時間18分31秒で初優勝、2連覇を目指す全日本大会へ向け好発進した。

 3区を終えトップのシスメックスと1分7秒差の2位につけていた天満屋は後半追撃を開始。4区坂本直子と5区中村友梨香のアテネ、北京五輪マラソン代表がその差を(第5中継所で)23秒にまで詰めると、最後はアンカー重友梨佐が区間賞の力走を見せ、シスメックスをゴール直前で逆転した。

 西日本大会は2008年を最後に淡路島女子駅伝が終了したのに伴い翌年09年、スタート。天満屋は第1回大会が準優勝、前回は4位だった。天満屋が全日本大会の予選を制すのは02年淡路島以来、9年ぶり2度目。

クリックすると元のサイズで表示します
西日本大会初優勝のフィニッシュテープを切る天満屋のアンカー重友梨佐=宗像市役所前

[2011年10月24日(月) 9:24  山陽新聞社

 ◇ 坂本と中村、経験の強み
 フィニッシュ地点の宗像市役所前に延びる約90メートルの直線道路。先に姿を見せたのは初優勝を狙うシスメックスだったが、天満屋のアンカー・重友が鮮やかに仕留めた。「届かないかなと思ったが、勝ちたい気持ちは最後まで途切れなかった」

 3区を終えて先頭との差は1分7秒差。さすがの天満屋・武冨監督も勝つのは難しいと感じたという。だが、4区・坂本、5区・中村の2人が豊富な経験を生かし、その差を着実に縮め、逆転劇を演出。重友も本来の長距離区間ではないものの、股関節のけがの影響を吹き飛ばす力走を見せた。

 昨季初めて全国制覇を遂げた天満屋。エース・中村らが本調子ではなく、例年1区を務めるはずの泉らけが人も少なくない。が、武冨監督は「全国制覇した意地、誇りを持って走れ」と発破を掛けて臨んだ。

 今回は震災復興祈念の特別枠として地区予選会で2時間30分を切れば(全日本大会への)出場権が与えられることもあり、主力選手を温存する方策もあった。だが、武冨監督は「大会で全力を尽くすのは当然。常に勝つことを意識している」と顧みることもなかった。

 逆転劇を演出した後半区間の3人はいずれもマラソンでのロンドン五輪出場を目指し、今季の選考会出場に意欲をのぞかせる。日々の競い合いこそが全日本大会連覇に向けた最大の原動力になるに違いない。【田原和宏】

[ 毎日新聞  2011年10月24日 大阪朝刊 ]


十八銀3位で8年連続全国へ

【長崎新聞本社取材班】 第31回全日本実業団女子駅伝(12月18日・宮城)の出場権を懸けた西日本大会は10月23日、福岡県の宗像市役所前を発着点とする6区間42・195キロで行われ、本県の十八銀行は2時間20分6秒で過去最高(2009年の西日本大会へ移行以来)の3位に入り、8年連続13度目となる全日本大会出場権を獲得した。
[中略]
十八銀行は1区野上恵子が区間4位でスタートすると、2、3区で6位まで順位を下げたが、4区打田理紗の区間賞の好走で3位に浮上。その後は5区藤田真弓が区間3位、6区西見陽子が区間5位の力走で順位を守った。

[ 2011年10月24日(月) 長崎新聞 ]

◇4区、打田選手が区間賞
 「(アップダウンの激しい)2区で、どれだけ持ちこたえるかが課題だった。前半はよく後半につなぎ、後半もよく粘った」。昨年の7位を上回る好成績に、高木孝次監督から満面の笑みがこぼれた。

 立ち上がりが良く、想定通りの試合運び。4区の打田理紗選手(19)は区間1位の好走で、6位から一気に3位に躍り出る。5区も踏みとどまり、6区のアンカー西見陽子選手(24)がチーム全員の思いを抱いてテープを切った。

 12月に仙台市などである全国大会に向け、打田選手は「全国まで2カ月。さらに力をつけ、前向きに走りたい」。高木監督は「過去最高だった全国9位を上回る成績にしたい」と話していた。

[ 2011年10月24日(月) 毎日新聞(長崎版) ]

四電6位 2年ぶり全国

陸上の実業団女子駅伝西日本大会は23日、福岡県の宗像市役所前発着の6区間、42・195キロで行われ、[中略]
 四国電力は2時間20分54秒で6位に入り、2年ぶりの全日本実業団対抗女子駅伝(12月18日・仙台)の出場権をつかんだ。10位でたすきを受けた3区小倉久美が区間2位の好走で5位に浮上。続く4区丸岡千夏が6位でつないだが、5区、最終6区とも前走者との距離は縮まらなかった。
[中略]

◇ 65点の出来
 (四国電力・松浦忠明監督の話) 3位以内を目標に準備してきたので、レースは65点の出来。3区で積極的な走りを見せたが終盤は前との距離を詰め切れなかった。ただ、選手は高い意識を持ち、チーム状態もいい。次の全日本にもつながる。

2011/10/24 09:57 四国新聞

2011実業団女子駅伝西日本大会:ユニクロ8位、震災復興枠で全国大会へ  /山口

 ◇ 2時間30分切り

 福岡県宗像・福津両市で10月23日に開かれた実業団女子駅伝西日本大会(関西・中国・九州陸上競技連盟主催、毎日新聞社など共催)。県勢のユニクロ(山口市)は8位と入賞は逃したものの、震災復興特別枠で2年ぶりの全国出場を果たした。

 5月に就任した鈴木秀夫監督のもとで初の実業団駅伝。鈴木監督は「(13位だった)1区の遅れが全体に響いた。選手には挽回しようとする粘り強さがまだ足りない。ただ、頑張ろうという思いだけは伝わってくる」と期待をかけた。

 今大会は「震災復興祈念大会」と位置づけられており、2時間30分を切れば全国大会に出場できる特別ルールがある。ユニクロのタイムは2時間21分48秒。試合後の報告会で選手らは、本社などから応援に駆けつけた社員らに「全国にユニクロ陸上部をアピールできるよう頑張りたい」と抱負を述べた。【鈴木美穂】

[ 2011年10月24日(月) 毎日新聞(山口版) ]

とことん福津・宗像:2011実業団女子駅伝西日本大会 九電工、2年ぶり全国切符 /福岡

 ◇ TOTOも出場決める

 10月23日、宗像市と福津市であった「2011実業団女子駅伝西日本大会」(関西・中国・九州実業団陸上競技連盟主催、毎日新聞社など共催)で、福岡県勢は九電工(福岡市)が12位、TOTO(北九州市)が13位だった。ともに、全日本実業団対抗女子駅伝(12月、仙台市などで開催)出場の特別枠「2時間30分以内」をクリアし、全日本切符を獲得した。【夫彰子】

 ◇「踏ん張り切れず」−−12位、九電工・片渕監督
 今年は、東日本大震災の復興祈念大会特別枠を設け8位以下でも2時間30分以内のチームなら出場可能になった。九電工は2時間23分10秒、TOTOは2時間24分42秒だった。

 「7位以内、2時間20分」を掲げてレースに臨んだ九電工。1区の加藤岬選手は11位と出遅れたが、続く2区でカプチッチ・セリー・チェピエゴ選手が昨年に続く区間トップの力走を見せ、一挙に3位に浮上した。

 ところが3区で頼みの主将・奥永美香選手が苦戦。順位を9位に下げ、その後も巻き返せなかった。

 アンカーの黒木沙也花選手が12位でゴールした瞬間、出迎えたメンバーらの中でただ一人泣き崩れた加藤選手。「流れを作るべき1区で粘れず、皆に申し訳ない。全日本ではこの悔しさを晴らしたい」と声を震わせた。

 2年ぶりに得た全日本出場枠だが、順位もタイムも目標を下回り、片渕博文監督は「3区まで踏ん張り切れなかったのは誤算。結果として力がなかった」と険しい表情を見せた。

 ◇「皆よくやってくれた」−−13位、TOTO・横山監督
 一方、昨年14位のTOTO。主力の若月一夏選手を不調で欠き、出場6人中4人が新人とフレッシュな顔ぶれが並んだ。

 1区の上田敏斗美選手から8位でたすきを受けた2区のロース・マランガ選手は区間2位の走りでチームを勢い付けた。

 3区以降は順位を落としたものの、アンカーの丸山美香選手は「握手しに来た監督の表情を見て『全日本に出られるんだ』と思った。全日本では西日本大会で先着されたチームに少しでも追いつき、追い越したい」と力強く語った。

 今後につながるレース展開に、横山景監督は「2時間25分は切りたかったが、皆よくやってくれた」と選手らをたたえた。

[以下省略]

【中原剛】

〔 毎日新聞 2011年10月24日 福岡都市圏版 〕


キヤノン14位、震災復興祈念の特別枠で2年ぶり全国へ

大分市のキヤノンアスリートクラブ九州は14位ながら、震災復興祈念の特別枠(2時間30分以内)をクリアし、2年ぶりの全国切符をつかんだ。

 5位でタスキを受けた2区の高田鮎実選手(24)は700人の大応援団に鼓舞され「絶対順位を下げたくなかった。全力を出せた」と順位を一つ上げ、前年を上回るチームのタイムに貢献した。【門田陽介】

○ ・・・・・・・県勢のキヤノンアスリートクラブ九州(西日本大会3年連続出場)は2時間25分56秒で14位となり、東日本大震災復興祈念の特別枠(2時間30分以内)で2年ぶりの全国切符を得たが、「7位以内」という目標には届かなかった。
 レースを終えた選手たちの表情には、悔しさがにじんでいた。キヤノンアスリートクラブ九州は  昨年と同様、序盤は絶好調だった。1区の城戸智恵子(21)が4キロ過ぎから京セラ、十八銀行と3位争いをし、5位でたすきをつないだ。2区の高田鮎実(24)は区間6位の好走で順位を4位へと上げた。
 しかし、3区の矢野由佳(25)が区間14位で12位に後退、続く新人の青木優子(19)も順位を二つ下げた。終盤の2区間は「前方の選手が見えない」という“一人旅”になり、戦いどころを逸した。
 矢野は22日、シスメックス時代の先輩で同じ3区を走る野口みずき(33)から「勝負やね」と声を掛けられていた。「衛藤監督から前半は落ち着いていけ、と言われていたのに。気持ちが空回りした」と悔し涙を流した。
 沿道で職場の応援団約700人に後押しされたアンカーの下藤ひとみ(23)は「支えてくれた人たちに申し訳ない」。5区の牧島さおり(25)は「全国大会は何が何でも大幅に記録を短縮したい」と雪辱を誓った。

〔 2011年10月24日 毎日新聞大分版大分合同新聞 〕


鹿銀、初の全国へ ◇ 震災復興祈念特別枠、1秒差で滑り込む 

 「(2時間半まで)残り70秒だぞ」。ゴールで待ち受ける鹿児島銀行応援団から悲鳴が上がった。まもなくアンカーの神園莉緒選手(19)がゴールに飛び込んだが、チームは最終6区で繰り上げスタートとなったため、公式記録集計に時間がかかる。数分後、全国行きが確定すると、選手たちは喜びのあまり泣き出した。1区の池満綾乃選手(20)は「奇跡が起きた。こんなチャンスは二度とない。全国大会では『これが鹿児島銀行だ』という走りをしたい」。有村謙二監督は「1秒の大切さが分かった。選手たちの競技生活で大事にしてもらいたい経験だ」と笑顔を見せた。 【門田陽介】

[ 毎日新聞 2011年10月24日(月) 鹿児島版 ]

以上、2011年10月24日(月) 21:54  Jazzy-K Works
0

2011/10/23  7:47  注目! 2011実業団女子駅伝西日本大会  実業団陸上(駅伝等含む)

● 2011年10月23日(日) 午前9時スタート!
  福岡県 宗像市役所スタート〜福津市〜宗像市役所前フィニッシュ (6区間 42.195km)


● 関連サイト 
 関西実業団陸上競技連盟 より 実施要項
 
 EKIDEN RKB毎日放送

 福岡陸協速報室(携帯サイト) 

● 関連動画
 実業団女子駅伝西日本大会 開会式 (2011年10月22日 RKB毎日放送)

● この大会の位置づけ
今冬12月に宮城県内を舞台として開催される「第31回全日本実業団女子駅伝」への出場権をかけた予選会として実施。
本来、当初の予定では本大会参加16チーム(下記参照)のうち、上位7位までに入るか、フィニッシュタイムが2時間20分00秒を突破すれば全日本大会出場権獲得ということになっていたが、今年度に限っての特例として「東日本大震災復興祈念大会」として全日本大会が開催されることから、その「震災復興祈念特別枠」として、上位7着に入れなくても、2時間30分00秒以内でフィニッシュしたチームにも全日本大会への出場権が与えられることになった。 この件に関しては、既に終了した中部・北陸実業団女子駅伝(正式大会名称=「2011実業団女子駅伝  中日本大会」)でも同様の措置が取られている。


● 関連記事
野口が10カ月ぶり実戦復帰

アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき(シスメックス)が10月23日の実業団女子駅伝西日本大会(福岡県宗像市、福津市)に出場する。22日、出場チームのオーダーが発表され、野口は昨年と同じ3区を走る。実戦復帰は左足首を疲労骨折した昨年12月の全日本実業団女子駅伝以来、10カ月ぶり。

 開会式に出席した野口は「いい練習ができているので不安はない」と強調。当初は今夏のハーフマラソンに復帰予定だったが、6月中旬の左でん部の肉離れで復帰時期がずれ込んだ。8月から練習を再開し、今月は熊本で合宿を積んだという。来年のロンドン五輪出場を目指し、代表選考レースに参戦する意向だが、広瀬永和監督は「まずは本人の動きやどれぐらいのタイムで走れるか確かめたい」と話すにとどめた。【田原和宏】

[ 毎日新聞 2011年10月22日(土) ]


2011実業団女子駅伝西日本大会 出場チーム
[ 区間距離は1区より 6.7km - 3.5km - 10.2km - 4.5km - 10.8km - 6.495km ]

1 ダイハツ (大阪)
2 ワコール (京都)
3 シスメックス (京都)
4 天満屋 (岡山)
5 大塚製薬 (徳島)
6 ノーリツ (兵庫)
7 十八銀行 (長崎)
8 京セラ (京都)
9 四国電力 (香川)
10 九電工 (福岡)
11 エディオン (広島・旧「デオデオ」)
12 キヤノンアスリートクラブ九州 (大分)
13 ユニクロ (山口)
14 TOTO (福岡)
15 鹿児島銀行 (鹿児島)
16 ナンチク (鹿児島)


以上です。果たして、16チーム中何チームが2時間30分以内でフィニッシュできるのでしょうか? 結果が楽しみです。



天満屋が初優勝 2011実業団女子駅伝西日本大会

 実業団女子駅伝西日本大会は10月23日、福岡県宗像市役所を発着点とする6区間42.195キロに16チームが出場して行われ、昨年の全日本大会を制した天満屋(岡山)が2時間18分31秒で初優勝した。大会は全日本大会(12月18日・宮城)の西日本予選(出場枠7)を兼ねている。今年は東日本大震災復興祈念特別枠が設けられており、2時間30分00秒を切った計15チームが出場権を得た。【田内隆弘】

[毎日新聞 2011年10月23日(日)]

◆ 2011実業団女子駅伝西日本大会 (6区間・42.195km) 
フィニッシュタイム

 1位  2:18:31  天満屋 (岡山)
 2位  2:18:36  シスメックス (京都)
 3位  2:20:06  十八銀行 (長崎)
 4位  2:20:20  京セラ (京都)
 5位  2:20:23  エディオン (広島) ※ 旧「デオデオ」
 6位  2:20:54  四国電力 (香川)
 7位  2:21:32  大塚製薬 (徳島)
 8位  2:21:48  ユニクロ (山口)
 9位  2:22:03  ダイハツ (大阪)
10位  2:22:14  ワコール (京都)
11位  2:22:28  ノーリツ (兵庫) 
12位  2:23:10  九電工 (福岡)
13位  2:24:42  TOTO (福岡)
14位  2:25:56  キヤノンアスリートクラブ九州 (大分)
15位  2:29:59  鹿児島銀行 (鹿児島)
------------------------------------------------------------------
以上、全日本大会出場権獲得
------------------------------------------------------------------
16位  2:31:29  ナンチク (鹿児島)


[区間賞]
1区 (6.7km) 21:22
    五十嵐  藍 (シスメックス) 山形・山形城北高

2区 (3.5km) 10:41
    カプチッチ・セリー・チェピエゴ  (九電工) ケニア

3区 (10.2km) 32:25
    野口 みずき (シスメックス) 三重・宇治山田商高

4区 (4.5km) 14:34
    坂本  直子 (天満屋) 兵庫・県立西宮高
    打田  理紗 (十八銀行) 三重・津商業高

5区 (10.8km) 36:38
    伊藤    舞 (大塚製薬) 京都・京都橘高 →京都産業大学 →デンソー

6区 (6.495km) 20:57
    重友  梨佐 (天満屋)  岡山・興譲館高
    中條  宏美 (ワコール) 愛知・愛知淑徳高
    出田  千鶴 (ダイハツ) 京都・久御山高 →佛教大学

● ここまで、2011年10月23日(日) 21:23  Jazzy-K Works
5

2011/10/22  19:07  注目! 「第29回全日本大学女子駅伝」 (杜の都 大学女子駅伝)  駅伝情報

正式大会名称は
第29回全日本大学女子駅伝対校選手権大会
● 2011年10月23日(日) ひる12時〜14時35分まで
 日本テレビ系列28局ネットで生中継!


● 大会期日・コース
 2011年10月23日(日) ひる12時10分スタート!
 宮城県仙台市・仙台市陸上競技場 → 仙台市役所前市民広場 フィニッシュ
 6区間・38.6km

 [1区より 5.8km - 6.8km - 9.1km - 4.9km - 4.0km - 8.0km]

● 関連サイト
 日本学生陸上競技連合 「第29回全日本大学女子駅伝」大会HP

 日本テレビ 「杜の都 全日本大学女子駅伝」 番組HP

 日本学生陸上競技連合 携帯サイト

出場大学・選手・結果速報などは、上記の関連サイトでご覧ください。


● 当ブログ管理者より

[16] 新潟大学 (北信越予選1位通過) 選手紹介
1区 (5.8km) 秋山   澪(3) 新潟・東京学館新潟高
2区 (6.6km) 渡辺  杏澪(3) 新潟・新潟第一高
3区 (9.1km) 今野 まどか(M2) 山形・酒田東高
4区 (4.9km) 樋口  久子(1) 新潟・十日町高
5区 (4.0km) 嶋野  夏美(3) 福井・武生高
6区 (8.0km) 三富  可織(1) 新潟・新潟中央高

以上の走順で6区間・38.6kmを戦います。
新潟県の陸上ファンのみなさん、現地で、そしてテレビの前で新潟大学への応援、よろしくお願いします。

[新潟県出身選手 出走選手] (新潟大学以外)

3区 (9.1km)
 中村  萌乃(4) 城西国際大学 [新潟・新潟第一高]

4区 (4.9km) 
 藤石 佳奈子(1) 順天堂大学 [新潟・三条高]
 浅見 真理奈(4) 福島大学 [新潟・新発田高]

以上、今回の「全日本大学女子駅伝」には、新潟大学在籍選手4名を含めて7名の選手が出場します。新潟大学チームともども、新潟県出身選手の頑張りにも注目していただきたいと思います。

[ずばり、優勝校予想は?]
あくまで私の視点ですが、大本命・佛教大学、対抗・立命館大学。
3位以下は名城大学VS松山大学となるでしょうか? 難しいところですが、
各選手には、それぞれの目標に向かって頑張ってほしいと思います。

[関連動画紹介] 
[その1・その2・その3]
3本まとめて 「第28回(すなわち前回大会の)全日本大学女子駅伝 動画ダイジェスト」 (フューチャリング 松山大学女子駅伝部







[その4]
松山大学女子駅伝部 日本一めざして (RNB南海放送)



その、松山大学の明日の出走メンバーを見れば、なんとチームリーダーの曽我部選手が出走メンバーから外されてしまったということで、この件がチームの士気に影響しなければ、と願っておりますが、明日はどうなりますか。
松山大学女子駅伝部の挑戦にも注目しておきましょう。
6

2011/10/20  22:21  2011日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会  日本国内競技会情報

● 2011年10月21日(金)・22日(土)・23日(日) 名古屋市瑞穂区・瑞穂公園陸上競技場

● 関連サイト
公益財団法人 日本陸上競技連盟(JAAF)の大会HP

愛知陸上競技協会HP より スタートリスト&リザルト

※ 携帯の方はこちらからどうぞ。

● とりあえず、テレビ放映(録画)があります。
東海テレビ 10月23日(日) 24:55〜26:25
BSフジ    11月 5日(土) 26:30〜27:25

以上です。では選手のみなさん、頑張ってください。


2

2011/10/17  23:00  第16回北信越高等学校新人陸上競技大会  北信越・北陸地域情報

● 2011年10月22日(土)・23日(日) 石川県金沢市・石川県西部緑地公園陸上競技場

● 石川陸上競技協会HP競技日程・スタートリストなど掲載。

● 同期開催 2011日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会
[2011年10月21日(金)・22日(土)・23日(日) 名古屋市瑞穂区・瑞穂公園陸上競技場]

● 管理者より連絡
今年の「北信越高校新人陸上」は、上記の「日本ジュニア選手権&ユース選手権」が秋口の開催となって以来初めての「北信越高校新人陸上」「日本ジュニア・ユース選手権」同期開催ということになりました。
この為、「北信越高校新人陸上」の各県予選会となる北信越各県の新人陸上大会(ただし、新潟県のみ「新潟県高等学校選抜陸上競技大会」という名称で実施)で秋の北信越大会への出場権を得た選手(原則石川県からは各種目5位以内、石川県以外からは各県大会の4位までに入った選手)が、後述の「ジュニア・ユース選手権」に出場する為に北信越新人大会への出場権を辞退した選手が出てきております。この場合は、8位以内に入賞していることを前提として、各種目5位以下だった選手に北信越新人大会出場のチャンスが巡ってきております。
この件に関しては、各県新人大会の決勝記録による入賞者一覧表と北信越高校新人大会のスタートリスト、さらには「日本ジュニア選手権&ユース選手権」のエントリーリストを見比べていただければ、誰が「北信越高校新人大会」への出場権を辞退したかが分かるようになっております。
このような感じで、「ジュニア・ユース選手権」に出場する為に「北信越高校新人陸上」には出場しない有力選手が多数いる、これに加えて北信越高校新人大会・2日目(10月23日)の5日後には『新潟県高校駅伝』があるということで、出場権を獲っても出場権を辞退した中・長距離選手もいた、ということを頭の中に入れておきながら競技をご観戦いただければと思います。
5

2011/10/16  23:30  旬の動画 「第88回箱根駅伝の予選会」 動画ダイジェスト  駅伝情報

● 2011年10月15日(土) 午前9時30分スタート!
陸上自衛隊立川駐屯地〜立川市街地〜国営昭和記念公園 
20kmロードレースによる団体戦

● 関連サイト
箱根駅伝公式サイト
関東学生陸上競技連盟
RFラジオ日本 「第88回箱根駅伝予選会実況中継・速報ライブ配信」
日テレの動画ポータルサイト「第2日本テレビ」


● 予選会通過枠について
[ 選考方法]  20kmロードレースで各校上位10名の合計タイムによりまず6校を選び、つづく3 校については第90回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ陸上)の成績に基づくポイント制との併用により選ぶ。残る1つの枠は、関東学連選抜チームとする。

では、さっそく昨日行われた「第88回東京箱根間往復大学駅伝競走・予選会」の動画をダイジェストでご覧いただきましょう。

こちらをクリックして、VTRスタート!
0




AutoPage最新お知らせ