2012/5/2  23:07  第39回全日本中学校陸上競技選手権大会(全中陸上) 参加標準記録  中学陸上

平成24年度 全国中学校体育大会
第39回全日本中学校陸上競技選手権大会
● 2012年8月21日(月)〜8月23日(水) 千葉市稲毛区・千葉県総合スポーツセンター陸上競技場
※ 開会式は競技1日目の前日に開催

 ●  「第39回全中陸上」 参加標準記録 

陸上競技マガジン2012年5月号別冊付録「平成24年度全国陸上カレンダー」の中の7ページに記載されている「参加標準突破 指定大会」で出された記録でなければならない。

※印種目は、記録とともに風力も測定される種目。
その風力が追い風2.0m/s(+2.0)までなら記録は公認されるが、追い風2.1m/s以上(+2.1以上)だと「追い風参考記録」となり、記録は公認されないので、参加標準記録突破の扱いにはならない。

● 緑字は2011年大会より、赤字は今年度2012年大会より変更(=レベルアップ)
     
[男 子] 
※ 男子100m    11秒25    
※ 男子200m    22秒90    
   男子400m    52秒00    
   男子800m  2分01秒50
   男子1500m  4分10秒50
   男子3000m  9分02秒00 
※ 男子110mYH   15秒00     

  男子走高跳   1m85
  男子棒高跳   4m00
  男子走幅跳   6m50
  男子砲丸投  13m00 (5kg)
  男子四種競技 2500点 (注1)

[女 子] 
※ 女子100m   12秒55  
※ 女子200m   25秒90    
   女子800m 2分17秒00   
  女子1500m 4分38秒00   
※ 女子100mJH  14秒85    
※ 女子走幅跳    5m35    


  女子走高跳    1m57
  女子砲丸投   12m50 (6ポンド≒2.721kg)
  女子四種競技  2600点 (注2)

●(注1) 男子四種競技について
実施順序は 110mYH →砲丸投(重さは5kgではなく4kg)→走高跳 →400m。
ハードルの風力については、単独種目同様に追い風2.0m/s以内でなければ公認記録の扱いにはならず、総合得点自体も参考記録扱いとなる。

● (注2) 女子四種競技について
実施順序は、七種競技の1日目と同様に、
100mJH →走高跳 →砲丸投(6ポンド)→200mの順で行う。
この女子四種競技では、単独種目の場合とは異なり総合得点公認ルールが異なっている。
通常、100mJHも200mも単独種目の場合は「追い風2.1m以上は非公認扱い」となるが、女子四種の総合得点公認ルールでは
記録とともに風力が測定される種目において、該当する各種目間の風力の平均値で追い風(+)2.00m/s以内であれば、総合得点自体が公認されることになっている。
例を出せば、極端な話、最初のハードルが追い風3.0m/sであっても、最後の200mが追い風1.0m/sであれば、(+3.0+1.0)÷2=+2.00/s(平均値)となり、総合得点が公認。という具合である。

なお、中学男子・女子の四種競技について共通していえることは、
昨今のルール改正により4種目を一気に1日で行っても、2日間に分けて各日2種目づつ実施してもよい、ということになってはいるが、台風や大雨などの悪条件の影響によって2日続けて行うはずだったのが2日続けてできなくなり、(全競技日程の中の)1日目と3日目という具合に飛び石の状態で競技実施された場合は、競技中の風力に関係なく総合得点自体は非公認となるので関係者は注意が必要だ。

以上、2012年5月2日(水) Jazzy-K Works
19




AutoPage最新お知らせ