2012/6/9  20:30  「第96回日本陸上競技選手権 女子100mハードル」 が面白い!  日本国内競技会情報

● 女子100mH 第1予選 [4組3着+4] 
2012年6月8日(金) 大阪・長居スタジアム

<1組> 0.0m
 1) 13.53  熊谷  史子 (北海道ハイテクAC) 福井・敦賀高 →福島大学
 2) 13.66  上田  美鈴 (青山学院大学) 福井・敦賀高
 3) 13.67  福部  真子 (広島皆実高) →広島県高校新・中国地区高校新
 4) 13.70  柴    梨沙 (SMSアスリートクラブ)
 5) 13.71  野村  有香 (北海道ハイテクAC) 福井・敦賀高 →筑波大学

<2組> +0.1m
 1) 13.42  紫村  仁美 (早稲田大学)
 2) 13.57  白井  怜子 (濃飛倉庫運輸)
 3) 13.65  相馬 絵里子 (筑波大)
 4) 13.74  竹原  史恵 (長谷川体育施設)

<3組> +0.0m
 1) 13.44  木村  文子 (エディオン)
 2) 13.84  桐山  智衣 (中京大学)
 2) 13.84  清水  浩実 (平成国際大AC) 福井・足羽高 →平成国際大卒
 4) 13.87  久貝  瑞稀 (筑波大)

<4組> +0.0m
 1) 13.62  伊藤  愛里 (住友電工)
 2) 13.87  高橋  麻実 (中央大学) 新潟・小出高校
 3) 13.91  石野  真美 (長谷川体育施設)

以上16名が準決勝進出。

● 女子100mH 準決勝 [2組4着 プラスなし]
2012年6月9日(土) 大阪・長居スタジアム

<準決勝1組> 0.0
 1) 13.44 (Ract.=0.131) 紫村  仁美 (早稲田大学)
 2) 13.46 (0.124) 白井  怜子 (濃飛倉庫運輸)
 3) 13.49 (0.146) 伊藤  愛里 (住友電工)
 4) 13.65 (0.119) 柴    梨沙 (SMSアスリートクラブ)
 =以上、決勝進出決定
 5) 13.66 (0.157) 久貝  瑞稀 (筑波大学)
 6) 13.74 (0.159) 高橋  麻実 (中央大学)
 7) 13.74 (0.141) 石野  真美 (長谷川体育施設)
 8) 13.76 (0.192) 桐山  智衣 (中京大学)

<準決勝2組> 0.0
 1) 13.22 (0.153) 木村  文子 (エディオン)
 2) 13.49 (0.179) 熊谷  史子 (北海道ハイテクAC)
 3) 13.64 (0.125) 福部  真子 (広島皆実高) →広島県高校新・中国地区高校新
 4) 13.71 (0.142) 上田  美鈴 (青山学院大学)
 =以上、決勝へ
 5) 13.74 (0.164) 竹原  史恵 (長谷川体育施設)
 6) 13.84 (0.130) 相馬 絵里子 (筑波大学)
 7) 13.91 (0.158) 清水  浩実 (平成国際大AC)     
 DQ FS1 (1回目スタートで0.097) 野村  有香 (北海道ハイテクAC)

DQ :失 格
FS1:不正スタート(R162-6)

[記録解説]
「フライング(不正スタート)一発 即失格」 というルールが当日本陸上選手権で適用されている為、不正スタート判定装置の反応時間(リアクションタイム Ract.と表記)で不正スタートかどうかを判定している。
号砲のピストル装置が作動してから各競技者がブロックを蹴るタイミングが対象で、0.100秒およびそれより速い反応時間でスタートするとリコールのピストルが鳴らされ、スタートやりなおし。この時に、0.100秒以内で出てしまった競技者が失格を宣告されるということになっている。
これにより準決勝2組の1回目スタートにおいて号砲ピストル作動からブロックを蹴るまでの時間で「0.097秒」で出てしまった野村選手が「不正スタート1発 即失格」ということになってしまったわけである。

● 女子100mH 決勝 [風=-0.7]
2012年6月9日(土) 大阪・長居スタジアム

 1) 13.25  木村  文子 (エディオン)  
 2) 13.45  熊谷  史子 (北海道ハイテクAC)
 3) 13.55  紫村  仁美 (早稲田大学)
 4) 13.57  伊藤  愛里 (住友電工)
 5) 13.62  福部  真子 (広島皆実高) →広島県高校新・中国地区高校新
 6) 13.64  白井  怜子 (濃飛倉庫運輸)
 7) 13.65  柴    梨沙 (SMSアスリートクラブ)
 8) 13.71  上田  美鈴 (青山学院大学)

以上です。
0




AutoPage最新お知らせ