2012/6/10  22:00  2012陸上全国インターハイへの道! インターハイ最終予選 全国11地域高校陸上競技大会情報  高校陸上

2012インターハイ最終予選 各地域大会関連情報
(日程・競技場・関連サイト等紹介)

※ 出場選手は(北海道以外の場合)
この最終予選の前段階である各都府県大会において
混成競技(高校男子八種競技と女子七種競技)と競歩(男女5000m競歩)は各都府県大会での4位まで。
それ以外の各種目は各都府県大会の決勝6位以内の6名・6チーム。
関東高校陸上では、茨城・栃木・群馬・埼玉を「北関東の部」、千葉・東京・神奈川・山梨を「南関東の部」に分割し、同一競技場で一括開催。(今年の場合は群馬で開催。)
九州地区では福岡・佐賀・長崎・大分を「北九州(北部九州)大会」、熊本・宮崎・鹿児島・沖縄を「南九州大会」として、こちらは分割開催で実施。



第65回全国高等学校陸上競技対校選手権大会・近畿地区予選会
(近畿インターハイ)

2012年6月14日(木)〜17日(日) 
 滋賀県大津市・皇子山運動公園陸上競技場


● アスリートランキングドットコム 近畿IH特設ページ競技日程スタートリスト

※ アスリートランキングドットコムは携帯サイトもやってます。

決勝記録一覧表


第65回全国高等学校陸上競技対校選手権大会
北九州地区予選会


 2012年6月14日(木)〜17日(日) 
  佐賀県総合運動場 陸上競技場

 
● 九州高等学校体育連盟HP競技日程
[その他の関連サイト] 佐賀県高体連陸上競技専門部HP佐賀県高体連陸上競技専門部携帯サイト

スタートリスト&結果

男子決勝記録一覧表女子決勝記録一覧表


第65回全国高等学校陸上競技対校選手権大会
南九州地区予選会


 2012年6月14日(木)〜17日(日) 
  宮崎県総合運動公園陸上競技場


● 宮崎陸上競技協会HP
競技日程スタートリスト
※ 携帯サイトは宮崎陸協mobile

決勝記録一覧表

 
第51回北信越高等学校陸上競技対校選手権大会

 2012年6月15日(金)〜17日(日) 開会式は14日(木)に実施 
  会場:金沢市・石川県西部緑地公園陸上競技場


● 石川県高体連陸上競技部(特設ページ) alrescha_p_93(ツイッター)alrescha_p_93のブログ

決勝記録一覧表(pdf)


第59回東海高校総体 陸上競技大会

 2012年6月15日(金)〜17日(日)
  岐阜メモリアルセンター長良川競技場


● 岐阜陸協「東海高校総体(陸上競技)」特設ページ

スタートリスト&結果  決勝記録一覧表
 

第65回中国高等学校陸上競技対校選手権大会

 2012年6月15日(金)〜17日(日)
  広島広域公園陸上競技場(広島ビッグアーチ)


● 広島陸上競技協会HP全競技結果(エクセルファイル)

決勝記録一覧表(pdf)

第67回東北高等学校 陸上競技大会

 2012年6月15日(金)〜18日(月)
  北上総合運動公園北上陸上競技場(2011年のインターハイ会場)


● 岩手陸上競技協会HP決勝記録一覧表(6位表バージョン)
[予選からの記録速報サイト] 北上陸上競技場 記録速報サイト


平成24年度 第65回関東高等学校陸上競技大会

 2012年6月15日(金)〜18日(月)
  群馬県前橋市・敷島運動公園 正田醤油スタジアム群馬


日刊スポーツ×アスリートランキングドットコム 関東高校陸上各都県予選会情報特設サイト
群馬陸上競技協会HP同陸協携帯サイト

記録集(pdf)

第65回四国高等学校陸上競技対校選手権大会

 2012年6月16日(土)〜18日(月)
  高知県春野総合運動公園陸上競技場


● NPO法人 高知陸上競技協会HP

スタートリスト&結果  決勝記録一覧表


第65回北海道高等学校陸上競技対校選手権大会

 2012年6月19日(火)〜22日(金)
  帯広市・帯広の森陸上競技場


● 大会特設サイト

男子決勝記録一覧表 女子決勝記録一覧表 


関連サイトの紹介は以上です。
さぁ、この「インターハイ最終予選」の各地域大会。
この大会で各地域とも各種目6位以内 競歩は4位以内 混成競技は3位以内に入賞すれば
いよいよ来月7月29日から始まる陸上全国インターハイへの切符を手にする、ということになります。
本日まで開催された「第96回日本陸上競技選手権」で自己記録を塗り替え入賞した選手、そして、インターハイ各県予選で好調が伝えられている選手達がこの「最終予選」をどう戦うか? 見ものですねぇ。
15

2012/6/10  8:31  種目別リザルト 「第96回日本陸上競技選手権 男子10000m決勝」  陸上動画 (You Tubeなど)

● 2012年6月9日(土) 大阪・長居スタジアム

まずは動画をご覧ください。





佐藤、大迫を振り切り1万mV「五輪への思いが身体を動かしてくれた」=第96回陸上日本選手権

 陸上のロンドン五輪代表選最終考会を兼ねた日本選手権の第2日が9日、大阪・長居陸上競技場で行われ、男子1万メートル決勝で佐藤悠基(日清食品グループ)が28分18秒15で大会2連覇を達成。2位に入った大迫傑(早大)をゴール前で振り切って、優勝した。A標準記録を突破していた宮脇千博(トヨタ自動車)は3位、同じく宇賀地強(コニカミノルタ)は4位、鎧坂哲哉(旭化成)は20位に終わった。

 以下、佐藤のコメント。

「勝負に徹するということで、レース中も落ち着いて、去年(の日本選手権)みたいにラスト勝負を意識して、中盤もいい感じで走れました。ペースはそんなに速くならないと思っていたので、最後までしっかり足を止めずに、残り300メートルは去年と同じです。ラストでちょっと抜かれそうになったけど、そこは五輪への思いが最後に身体を動かしてくれました。

 走り始めは(身体が)重たいかなと思ったんですが、思った以上にペースが上がらなかったので、そこで立て直して、リズムを意識して最後に備えて走りました。7000メートルでどれくらい余裕があるのかが僕の中でのポイントで、あと1000メートルの時点でも余裕があったので、自信を持ってラスト300メートルまでいけました。

 ここが終着点ではないので、この先を見据えて、まだまだ本調子とは言えないので、これから8月に向けてコンディショニングをしっかりやって、今度こそ世界と対等に戦えたらいいなと思います。

 B標準突破なのでまだ分からないですけど、もし(五輪代表に)選んでもらえたなら、去年の世界選手権でふがいない走りをしてしまったので、ロンドンの地でリベンジという形でしっかり走りたいと思います。焦らないように、気持ちに余裕を持って、コンディショニングを意識してやりました。

 僕は世界の中でもまだまだ下のレベルの選手だと思うし、めったに経験できない大舞台、4年に一度の数少ない大会なので、ベストパフォーマンスを目指して走りたいと思います。目標は8位入賞というラインを見据えて、どこまで自分を高めていけるかに、残りの日数を費やしていきたいと思います。

(大迫とのデッドヒートは)終盤、彼が後ろについていて、マークされているのは感じていました。そこも意識して300メートルから(勝負に)いったんですけど、50メートルでもう一段回切り替えができるように走りました」

[以上、スポーツ・ナビより]

[結果]
 1) 28:18.15 佐藤  悠基 (日清食品グループ)
 2) 28:18.53 大迫    傑 (早稲田大学)
 3) 28:20.76 宮脇  千博 (トヨタ自動車)
 4) 28:23.01 宇賀地  強 (コニカミノルタ)
 5) 28:29.45 窪田    忍 (駒澤大学)
 6) 28:30.36 石川  卓哉 (中国電力)
 7) 28:31.50 松岡  佑起 (大塚製薬)
 8) 28:31.97 北島  寿典 (安川電機)
 9) 28:32.54 木原 真佐人 (カネボウ)
10) 28:32.78 村澤  明伸 (東海大学)
11) 28:39.14 中尾  勇生 (スズキ浜松AC)
12) 28:42.88 清水  大輔 (カネボウ)
13) 28:46.25 設楽  啓太 (東洋大学)
14) 28:47.74 柏原  竜二 (富士通)
15) 28:54.56 伊藤  正樹 (コニカミノルタ)
16) 28:56.21 松宮  隆行 (コニカミノルタ)
17) 28:56.70 深津  卓也 (旭化成)
18) 29:00.13 岡本  直己 (中国電力)
19) 29:06.36 尾田  賢典 (トヨタ自動車)
20) 29:08.00 鎧坂  哲哉 (旭化成)
21) 29:08.49 河添  俊司 (旭化成)
22) 29:16.13 高井  和治 (九電工)
23) 29:16.55 山本    亮 (佐川急便)
24) 29:22.55 星    創太 (富士通)
25) 29:33.69 木滑    良 (三菱重工長崎)
26) 29:42.46 出口  和也 (旭化成)
27) 29:46.07 山中  貴弘 (Honda)
28) 29:49.18 室塚  健太 (自衛隊体育学校)
29) 29:55.51 前田  和浩 (九電工)
30) 30:13.48 濱崎  達規 (小森コーポレーション)
31) 30:15.85 足立  知弥 (旭化成)
32) 30:18.47 治郎丸 健一 (日清食品グループ)
途中棄権)   小野  裕幸 (日清食品グループ)

以上、出場者33名。
 


4




AutoPage最新お知らせ