2012/7/28  20:29  注目! 「2012北信越かがやき総体」 秩父宮賜盃 第65回全国高等学校陸上競技対校選手権大会  高校陸上

平成24年度全国高等学校総合体育大会 (2012北信越かがやき総体 / 通称「インターハイ」
 秩父宮賜盃 第65回全国高等学校陸上競技対校選手権大会


[ 2012年7月29日(日)〜2012年8月2日(木) 新潟市中央区・東北電力ビッグスワンスタジアム ]

◎ 「2012北信越かがやき総体 / 陸上競技」 関連サイト

「2012北信越かがやき総体」メインサイト

「2012北信越かがやき総体」 新潟市実行委員会HP (スタートリスト・競技注意事項など掲載)

(※ 当ブログ内記事より事前情報まとめ)
2012陸上全国インターハイへの道! インターハイ最終予選 全国11地域高校陸上競技大会情報

IH最終予選 「男子高校八種競技」 各地域別6位以内入賞者

IH最終予選 「女子七種競技」 各地域別6位以内入賞者

注目! 2012北信越かがやき総体(高校陸上全国インターハイ) スタートリスト発表!

(ここまで)

[結果速報サイトの紹介]

陸上競技 記録速報(新潟市実行委員会発)

[2012北信越かがやき総体(陸上) テレビ放映]

(今年度に関しては、当高校総体の開催期間がロンドンオリンピックのそれと重なる為、競泳の生中継以外は後日録画放送という形となりました。)
NHK Eテレ(旧:教育テレビジョン)で8月15日(水)15時00分〜16時30分まで放送予定です。

大会3日目・4日目開催の決勝種目を中心としたダイジェスト放送となります。

[管理者よりメッセージ]

平成24年度全国高等学校総合体育大会「2012北信越かがやき総体」 
今日は総合開会式のみで、競技は明日から本格的にスタートします。
女子800mで悲願の地元優勝を狙える位置にいる新潟高校の広田有紀選手がボクシング部の小林将也選手(新潟北高校)とともに選手宣誓。
「希望と感動を日本全国に届けることを誓います」と宣誓したそうです。
競技の方も頑張ってくださいね。

 さぁ、新潟・ビッグスワンで開かれる2012年の「高校陸上 日本一決定戦」
いよいよ幕明けです。
2008年全中陸上に出場した2008年当時の中学1・2年生は今年2012年に高校2・3年生となって、IH最終予選を勝ち抜いた選手達に限りビッグスワンに帰ってきてくれてます。
私の手元に、その2008年全中陸上の結果(陸マガ記事)がありますが、そこからの4年間でどれだけ競技力がレベルアップしているか、こちらの方も興味深く見守っている方がおられることでしょう。
また、2008年にビッグスワンを経験しなくても、その後の競技力アップでIH最終予選を勝ち抜き2012年のビッグスワンの舞台に上がる選手も大勢います。
果たして、明日からの5日間、陸上競技ではどんなドラマが起こるでしょうか?
私は明日の「陸上競技 1日目」のみ現地で観戦します。

3

2012/7/28  7:07  「2012北信越かがやき総体」 平成24年度全国高等学校総合体育大会 テレビ放送について  スポーツ全般

平成24年度全国高等学校総合体育大会 
「2012北信越かがやき総体」
 (通称 / インターハイ)


● 2012年7月28日(土)〜8月20日(月)
 新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県
 以上、(新潟県を中心とした)北信越5県の各競技会場で実施。


● 関連サイト
 2012北信越かがやき総体 メインサイト(新潟県教育庁保健体育課作成)

 記録検索ドットコム 「2012北信越かがやき高校総体」 競技記録速報ページ(トップページ)

 携帯-競技結果ドットコム「2012北信越かがやき高校総体」競技記録速報 (携帯の方はこちらもご利用ください。)

● テレビ放映予定  地上波 (今年度に関しては、当高校総体の開催期間がロンドンオリンピックのそれと重なる為、競泳の生中継以外は後日録画放送という形となりました。)
すべてNHK Eテレ(旧:教育テレビジョン)で放送予定です。 


@ 2012年8月15日(水) 15時00分〜16時30分 

陸上 [大会3日目・4日目開催の決勝種目を中心に録画ダイジェストで放送。]
会場:新潟市中央区・東北電力ビッグスワンスタジアム

A 同年8月16日(木) 15時00分〜17時00分 

バレーボール男子・決勝
[氷見市ふれあいスポーツセンター 収録日:8月2日(木)]

サッカー女子・決勝
[松本平広域公園総合球技場(アルウィン) 収録日:8月4日(土)]

B 同年8月17日(金) 15時00分〜17時00分

「ハンドボール女子 決勝」
[リージョンプラザ上越 収録日:8月3日(金)]

「相撲・団体戦」
[長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ) 収録日:8月5日(日)]

C 同年8月18日(土) 15時00分〜16時00分 ★ 生中継

 「競泳」 長岡市・ダイエープロビスフェニックスプール

D 同年8月19日(日) 15時00分〜16時00分 ★ 生中継

 「競泳」 長岡市・ダイエープロビスフェニックスプール

E 同年8月20日(月) 15時00分〜16時00分 ※ 生中継に近い「時差放送」

 「競泳」 長岡市・ダイエープロビスフェニックスプール

[地上波はここまで]

● テレビ放映予定  BS波(有料) 

燃えよ体育会系高校生!2012 北信越かがやき総体 女子・男子バスケットボール 決勝
J-SPORTS 2012年8月12日(日) 14時00分〜18時 ほか
 

以上です。
さぁ、いよいよ「2012北信越かがやき総体」開幕です。
出場選手諸君の健闘を祈ります。頑張ってください。

2

2012/7/27  0:08  大会結果 「平成24年度 新潟県中学総体陸上競技大会」 決勝記録一覧表  新潟県内情報

● 2012年7月25日(水)・26日(木) 柏崎市陸上競技場

● 決勝記録一覧表(pdf)

● 決勝記録限定  全中陸上参加標準記録突破者 (◎※は該当種目における新規の突破者)

[男子100m 決勝] +1.4m
※ 1) 11.12  室橋 健太郎(3) (糸魚川・能生)
※ 2) 11.17  小林    廉(3) (新発田・猿橋)

[男子200m 決勝] +0.1m
  1) 22.55  橋本  和輝(3) (新発田・紫雲寺)
※ 2) 22.74  室橋 健太郎(3) (糸魚川・能生)

[男子400m 決勝]
   1) 51.82  花岡  一臣(3) (新潟市宮浦)
◎ 2) 52.00  阿部  哲也(3) (燕)

[男子1500m 決勝]
◎ 1) 4:10.42  丸山  颯太(3) 小千谷・小千谷 
◎ 2) 4:10.46  田邉  慎吾(3) 柏崎南

[男子110mH 決勝] +2.0m 
   1) 14.43  安立  悠紀(3) (新潟下山)
   2) 14.66  青木    空(3) (南魚沼市塩沢)
※ 3) 14.67  高野    隼(3) (中魚・津南)
※ 4) 14.87  浅香    達(3) (新発田・本丸)

[男子走幅跳 決勝]
 1) 6m75 (+1.8) 相川  心平(3) (新潟内野) NGR

[男子砲丸投(5kg) 決勝]
 1) 13m98  片桐    瞬(3) 十日町川西

[女子100m 決勝] +1.5m
※ 1) 12.42  権瓶 明日夏(3) 新潟・小須戸
※ 2) 12.46  山崎  優香(3) 上越・春日
※ 3) 12.47  若杉  寧々(3) 新潟・内野
※ 4) 12.52  中澤    舞(3) 新潟・小針

[女子200m 決勝] +0.4m 
※ 1) 25.67  縄  亜佑実(3) 新潟・小針 
◎ 2) 25.90  中澤    舞(3) 新潟・小針

[女子100mH 決勝] +1.7m
 1) 14.51  高橋  侑夏(3) (柏崎第二)
 2) 14.60  鈴木  多恵(3) (燕)

[女子走幅跳 決勝]
◎ 1) 5m35 (+0.2) 若杉  寧々(3) 新潟・内野

※ 参考までに
男子4×100mR 決勝
 1) 44.67  新潟・小針

女子4×100mR 決勝
 1) 49.34  新潟・小針

リレーでは、この大会の優勝チームが「全中陸上出場権獲得」となる。
今年は男女とも小針中が優勝。 

ここまで 2012年7月27日(金) 0:08  Jazzy-K Works

[ここからは] 上越市陸上競技協会HPより 予選・準決勝で記録された「全中陸上参加標準記録」突破者

[男子110mH 予選] 5組4着+4 (標準:15.00)
◇ 1組 +1.7m
◎  1) 14.70  高野    隼(3) (中魚・津南)

◇ 2組 +1.6m
   1) 14.88  澤田  翔太(3) (柏崎第三)
◎ 2) 14.98  浅香    達(3) (新発田・本丸)   
 
◇ 3組 +2.0m
   1) 14.59  安立  悠紀(3) (新潟下山)

◇ 4組 +1.9m
   1) 14.88  青木    空(3) (南魚沼市塩沢)
◎ 2) 15.00  小杉    大(3) (新潟・白南)

[男子110mH 準決勝] 3組2着+2
◇ 準決勝2組 +2.0
※ 1) 14.90  高野    隼(3) (中魚・津南)
◎ 2) 14.98  飯塚  拓也(3) (上越教育大附属中) 

[男子100m 準決勝] 3組2着+2 (11.25) 
準決勝1組 +1.8
◎ 1) 11.05  小林    廉(3) (新発田・猿橋)
◎ 2) 11.24  和久井 亮二(3) (新潟市小針)

準決勝2組 +1.9
◎ 1) 11.00  室橋 健太郎(3) (糸魚川市能生)

準決勝3組 +1.5
◎ 1) 11.12  前田  涼平(3) (上越市春日)
◎ 2) 11.18  橋本  和輝(3) (新発田市紫雲寺)

[男子200m 予選] 5組4着+4 (22.90)
◇ 1組 
◎ 1) 22.83  室橋 健太郎(3) (糸魚川市能生)

[女子100m 予選] 5組4着+4 (12.55)
◇ 4組 +1.9
◎ 1) 12.41  矢尾  優奈(2) 新潟・小針
 
[女子100m 準決勝] 3組2着+2
準決勝1組 +2.0
◎ 1) 12.31  権瓶 明日夏(3) 新潟・小須戸
◎ 2) 12.31  若杉  寧々(3) 新潟・内野

準決勝2組 +2.0
◎ 1) 12.33  山崎  優香(3) 上越・春日
◎ 2) 12.42  中澤    舞(3) 新潟・小針

準決勝3組 1.8
※ 1) 12.44  矢尾  優奈(2) 新潟・小針
◎ 2) 12.45  小林    茜(2) 南魚沼・六日町
◎ 3) 12.55  鈴木  多恵(3) 燕

[女子100mH 予選] 5組4着+4 (14.85)
◇ 2組 +1.9
◎ 1) 14.81  田篠  夢果(2) 上越・城西

◇ 3組 +2.0
   1) 14.74  高橋  侑夏(3) 柏崎第二

◇ 5組 +1.6
◎ 1) 14.85  漆山  里沙(3) 新潟・新津第五

[女子100mH 準決勝] 3組2着+2
準決勝1組 +0.4
 1) 14.70  高橋  侑夏(3) 柏崎第二

[女子200m 予選] 5組4着+4 (25.90)
◇ 1組 +0.1
◎ 1) 25.83  縄  亜佑実(3) 新潟・小針

[ここまで 2012年7月28日(土) 11:04 Jazzy-K Works

以上です。
今月7月12日の中学校通信陸上新潟県大会と、この大会で全中陸上参加標準記録突破を果たした選手、さらには先月6月に新発田で行われた「四種競技大会」で2505点を記録し「2500点」を突破した新発田本丸の石井雄大選手までが「全中陸上出場権獲得」ということになりました。
今年の全中陸上は千葉市稲毛区の「千葉県総合スポーツセンター陸上競技場」で開催ですが、果たして今年の新潟県選手団はどこまで戦えるのでしょうか?
全中陸上出場選手は、今後も、本番で悔いのないように、しっかり練習・調整を頑張って、欠場することなく本番を迎え、「全中陸上」という最高の舞台で納得のいく結果を残せるよう精進してください。
14

2012/7/22  8:22  大会結果 「第44回全日本大学駅伝」 北信越地区予選会 団体戦総合結果  北信越・北陸地域情報

今秋11月4日に開催される「第44回全日本大学駅伝対校選手権大会」(公益財団法人 日本学生陸上競技連合、朝日新聞社、テレビ朝日、メ〜テレ主催)の北信越地区代表校選考競技会が7月21日(土)、新潟市中央区の東北電力ビッグスワンスタジアムで開かれ、本大会出場枠「2」を目指してトラック10000mレースの各校上位8名合計タイムで競った団体戦は信州大学が優勝、新潟大学が2位となり、この2校までが「日本学生3大駅伝 第2弾」となる全日本大会への出場権を獲得した。
信州大学は2年ぶり11回目、新潟大学は2年連続8回目の伊勢路へ挑む。

● 団体戦総合結果 (タイムは男子10000mトラックレース 各校上位8名合計タイム)
 1) 4:18:13.29  信州大学
 2) 4:20:24.79  新潟大学
  =ここまでが「全日本大会」出場権獲得

 3) 4:24:45.68  新潟医療福祉大学
 4) 4:33:11.58  富山大学
 5) 4:40:34.39  金沢大学
 6) 4:43:52.84  金沢工業大学
 7) 4:49:52.86  金沢星稜大学

以上、2012年7月22日(日) Jazzy-K Worksalrescha_p_93(画像サイト)
5

2012/7/22  7:48  大会結果 「第30回全日本大学女子駅伝」(杜の都大学女子駅伝) 北信越地区予選会 団体戦総合結果  北信越・北陸地域情報

新潟医療福祉大 全国初出場

第30回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 (公益財団法人日本学生陸上競技連合、読売新聞社主催)の北信越地区予選会が21日、新潟市中央区の東北電力ビッグスワンスタジアムで開かれ、新潟医療福祉大が今秋10月28日に仙台市で行なわれる全国大会への初出場を決めた。新潟大、信州大は出場権を逃した。
 予選会では、5000メートルのトラックコースを一斉に走り、各チーム上位6人合計タイムで競われる。このため、出場選手が6人に満たなかった金沢星稜大、金沢大、富山大の3校は予選会とは別のオープンの部での出場となった。
 新潟医療福祉大は個人成績(オープンの選手も含む)で10位以内に3人が入り、合計タイムで2位に約2分の差をつけた。信州大、新潟大もそれぞれ10位以内に2人、3人が入ったが、合計タイムで及ばなかった。

各校の成績は次の通り。 (タイムは合計タイム、秒以下は非表示
(1) 新潟医療福祉大学 1時間53分50秒
 =予選会初優勝、全日本大会出場権獲得


(2) 信 州 大 学    1時間55分59秒

(3) 新 潟 大 学    1時間56分34秒

● ここまで 2012年7月22日(日) 読売新聞社 (校正:Jazzy-K Works)


※ 詳細結果はこちら
1

2012/7/19  23:44  注目! 「第44回全日本大学駅伝」 北信越地区代表校選考競技会  北信越・北陸地域情報

唐突ですが
今秋に開催される「全日本大学駅伝」の北信越予選会が今年はインターハイ開催を間近に控えたビッグスワンで開催されることになりました。
ビッグスワンで初開催となる「大学駅伝の予選会」。
興味がある方は7月21日(土)、是非会場へ足を運んで選手達へ声援を送っていただければ、と思います。
概要は以下の通りです。


JAバンク スポーツスペシャル 「第44回全日本大学駅伝」 北信越地区予選会

● 2012年7月21日(土) 新潟市中央区・東北電力ビッグスワンスタジアム

※ 同日開催 「第30回全日本大学女子駅伝」(杜の都大学女子駅伝) 北信越地区代表校選考競技会

1.主    催   北信越学生陸上競技連盟
2.運営協力   新潟市陸上競技協会
3.後    援  (公益財団法人)日本学生陸上競技連合[男女]、 朝日新聞社テレビ朝日、 メ〜テレ[ 以上男子 ]、 読売新聞社[ 女子 ]
4.協    賛   JAバンク
5.日    時  平成24年 7月21日(土) 競技開始時刻 16:00〜
6.場    所  東北電力ビックスワンスタジアム(新潟市中央区)

7.競技種目    対校戦の部  男子 10000m
                    女子  5000m

           オープンの部  男子 10000m
                     女子  5000m

※ただし、男子は対校戦とは別にオープンレースを設けるが、女子は対校戦とオープンレースを同時に行う。女子のレースが1組で行えない場合は、オープンの部で申込みをした女子選手は、対校戦1組の中にオープン参加として出場する。

8.選考方法
男子:各校上位8名の10000mの合計タイム上位2校を「秩父宮賜杯第44回全日本大学駅伝対校選手権大会」の北信越地区代表校とする。

女子:各校上位6名の5000mの合計タイム上位1校を「第30回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」の北信越地区代表校とする。

[ここまで]

以上です。
北信越学生陸上競技連盟HPが更新されていないため、どの大学が出場するかという情報は、私の手元には全くありません。
したがって、誠に申し訳ありませんが、予選会出場校・出場選手は現地へ行ってからのお楽しみということでご容赦願います。
さぁ、いよいよ「全日本大学駅伝」の予選会。開催日が近づいてまいりました。
男子の伊勢路切符は「2」、女子の杜の都行き切符(=仙台行)は例年通りの「1」に設定されています。
レースが終わり結果発表後に歓喜の輪が出来るチームは果たして?

2012年7月21日(土)はビッグスワンが面白い

[関連記事]
女子の団体戦結果は次のページ、男子の団体戦結果はこちらのページに掲載。
4

2012/7/12  21:34  大会結果 「第58回中学校通信陸上競技 新潟県大会」 決勝記録一覧表  新潟県内情報

 2012年7月12日(木) 新潟市中央区・東北電力ビッグスワンスタジアム

● 決勝記録一覧表

● 全中陸上参加標準記録 突破者 [決勝記録限定]

 ◇ 男子200m決勝 (-0.3m)
 1) 22.60 橋本  和輝(3) (新発田市紫雲寺)

 ◇ 男子400m決勝 
 1) 51.97 花岡  一臣(3) (新潟市宮浦)

 ◇ 男子800mT決勝
 1) 1:59.62  花岡  一臣(3) (新潟市宮浦)

 [動画] 5255番 花岡 (黄緑のランシャツ)


 

 ◇ 男子110mH決勝 (+0.2m)
 1) 14.71  安立  悠紀(3) (新潟市下山)
 2) 14.94  澤田  翔太(3) (柏崎第三)
 3) 14.95  青木    空(3) (南魚沼市塩沢)

[動画] (3レーン)安立 (4レーン)青木 (5レーン)澤田





 ◇ 男子棒高跳決勝
 1) 4m00  中山  海晟(3) (柏崎第三)

 ◇ 男子走幅跳決勝
 1) 6m54 (0.0m) 相川  心平(3) (新潟市内野)

 ◇ 男子砲丸投決勝 (5kg)
 1) 14m12  片桐    瞬(3) (十日町市川西) =大会新

 ◇ 女子100mH決勝 (+0.5m)
 1) 14.80  高橋  侑夏(3) (柏崎第二)
 2) 14.85  鈴木  多恵(3) (燕)

 [動画] (4レーン)高橋 (5レーン)鈴木多恵



[ここまで]

※ 参考までに
(1) 北信越中学校総合競技大会・陸上競技大会 4×100mR出場権獲得チーム(上位3着まで)

 ◇ 男子4×100mR決勝
 1) 44.83  上越市春日
 2) 44.89  南魚沼市塩沢
 3) 44.97  新発田市本丸

 ◇ 女子4×100mR決勝
 1) 49.39  新潟市小針
 2) 50.79  南魚沼市六日町
 3) 50.81  上越市春日

(2) 1年生も頑張ってます
昨年、全国小学生陸上で活躍した選手の中の数名が学年別の1年100m決勝に進出!
男子の1年100mで優勝した上越教育大附属の丸山 匠磨選手は上越はね馬クラブ出身で、昨年の「全国小学生陸上 男子400mR」で2位になったときのリレーメンバー(2走担当)であります。
同じく1年男子100m決勝で4位に入った伊瀬海斗選手(新潟市藤見中)は、昨年の「全国小学生陸上 男子80mH」のチャンピオン。3位とは0.01秒差の4着で惜しくも「北信越中学陸上」への出場権を逃しましたが、ハードルだけでなく100mもなかなか速いんですね。
さらに、昨年の「全国小学生陸上 女子80mH」で6位に入った金井仁美選手は今春、中長距離選手の藤森彩さんの母校でもある長岡市宮内中学校に進学。
1年女子100m決勝では、無風(0.0m)という難しいコンディションの中、13秒26で優勝しております。
このような形で、昨年夏に横浜・日産スタジアムで小学生アスリートとして輝きを放った選手達が中学生になり、このような形でビッグスワンに戻ってきて陸上を続けてくれていることを私自身大変うれしく思っております。
いずれにせよ全中参加標準記録には及びませんが、中学生にとってのもうひとつの陸上全国大会である「ジュニアオリンピック陸上競技大会」に向かって、いい弾みになったのではないでしょうか?
ということで、ここに名前が挙がった各選手の今後の活躍を私は見守っていきたいと考えてます。
出場した選手のみなさん、お疲れ様でした。

  
[追記]
上越市陸上競技協会HPに、全記録が掲載されております。
私はこれから出勤ですので、後ほど予選の記録も追加します。

2012年7月13日(金) 7:09  Jazzy-K Works

[ここからは] 予選でマークされた「全中陸上参加標準記録」突破者

◇ 男子400m 予選 (6組0着+8)
[予選1組] 1着 (4レーン) 花岡  一臣(3) (新潟市宮浦) 51.37


◇ 男子110mH予選 (7組0着+8)
[予選1組] -0.4 
 1) 14.93  安立  悠紀(3) (新潟市下山)

※ ここまで 女子は該当者なし

第43回ジュニアオリンピック陸上競技大会 参加標準記録突破者 

◇ 1年男子100m予選 (標準記録は11.80)
[予選1組] +1.0 
 1) 11.56  丸山  匠磨 (上越教育大附属中1)=大会新




以上です。

ここまで2012年7月15日(日)22:50  Jazzy-K Works
20

2012/7/10  21:04  注目! 2012北信越かがやき総体(高校陸上全国インターハイ) スタートリスト発表!  高校陸上

平成24年度全国高等学校総合体育大会 「2012北信越かがやき総体」(通称 / インターハイ)
秩父宮賜盃 第65回 全国高等学校陸上競技対校選手権大会

● 2012年7月29日(日)〜8月2日(木) 新潟市中央区・東北電力ビッグスワンスタジアム

 平成24年度全国高等学校総合体育大会 新潟市実行委員会HP より

(1)スタートリスト(兼 指定大会種目別記録上位者TOP10) 
(2) 競技注意事項(兼 フィールド種目 予選通過標準記録 別名「カットライン」)
 が掲載されました。

[当サイトからの注意事項]


(2) スタートリストに掲載されている各競技者の記録は
インターハイ予選の各都府県大会および最終予選各地域大会(北海道・東北・北関東・南関東・北信越・東海・近畿・中国地区・四国・北部九州地区・南九州)のいずれか(ここでは「指定大会」と表記することにする)で出された「公認のベスト記録」です。競技者によってはその上記2大会の中での「準決勝」や「予選」の記録が載っている場合があります。
この為、追い風2.1m以上(混成競技の場合は風力測定3種目間で平均風速+2.01m以上の総合成績)の参考記録は当たり前のことながら載ってません。
また、競技者によっては、「日本選手権」や「日体大長距離記録会」など、高体連主催の大会ではない競技会で今シーズンの自己ベストをマークしている選手がいますが、
今ほど申し上げたとおりスタートリストに記載されている記録はあくまでも「インターハイ予選」の中で出された公認の自己ベストであるため、高体連主催の大会ではない競技会の記録は全く反映されておりませんので取扱いには十分にご注意ください。
また、高跳び系跳躍種目では、IH各都府県予選・最終予選の各大会毎に「6位が4名」「5位が3名」ということになり該当者を含め6位以内が7名以上となったために次大会出場権決定戦(通称:ジャンプオフ)を実施したところもありますが、そのジャンプオフでクリアした高さ・記録はこの度のスタートリストには反映されていません。
以上のことを条件とし、各競技者の指定大会での公認ベスト記録でもって「指定大会種目別TOP10」が発表されている、ということになってます。

以上こんなところです。
おわかりいただけましたでしょうか?
質問がありましたらコメントをください。
11

2012/7/8  22:07  大会結果 「日清食品カップ2012 第28回全国小学生陸上競技交流大会新潟県予選会」 決勝記録jpg.  新潟県内情報

● 2012年7月8日(日) 新潟市中央区・東北電力ビッグスワンスタジアム

◆ 男子決勝記録

○ 5年男子100m決勝 +0.4m

クリックすると元のサイズで表示します

○ 6年男子100m決勝 +0.9m

クリックすると元のサイズで表示します

○ 共通男子80mH決勝 -0.3m

クリックすると元のサイズで表示します

○ 共通男子400mR決勝 (※NGR=大会新記録)

クリックすると元のサイズで表示します

○ 男子走高跳決勝

クリックすると元のサイズで表示します

○ 男子走幅跳決勝

クリックすると元のサイズで表示します

○ 男子ソフトボール投 決勝

クリックすると元のサイズで表示します

◆ 女子決勝記録

□ 5年女子100m決勝  -0.1m

クリックすると元のサイズで表示します

□ 6年女子100m決勝  +0.2m

クリックすると元のサイズで表示します

□ 共通女子80mH決勝 +0.4m

クリックすると元のサイズで表示します

□ 共通女子4×100mR 決勝

クリックすると元のサイズで表示します

□ 女子走高跳決勝 (※NGR=大会新記録)

クリックすると元のサイズで表示します

□ 女子走幅跳決勝

クリックすると元のサイズで表示します

□ 女子ソフトボール投 決勝 (NGRの文字は入っていませんが、1位の選手は大会新記録になります)

クリックすると元のサイズで表示します


以上でございます。
この結果で、各種目とも優勝者(つまり1位のみ)が来月8月に神奈川県横浜市の「日産スタジアム」で開催される全国大会へ出場することになります。
どうぞ、新潟県の陸上ファンのみなさま。
頑張る小学生への温かい応援をよろしくお願いします。

(追記) 今日私は競技役員やってました。
結構忙しかったので、動画撮影などは行いませんでした。
すみません。
コンピュータシステムのトラブルなどもあり、大変な競技会でした。
1

2012/7/7  23:08  なつかしの動画 「日清食品カップ2011 第27回全国小学生陸上競技交流大会」 決勝レース3連発  日本国内競技会情報

● 2011年8月27日(土) 神奈川県横浜市・日産スタジアム

● 全記録集

● 新潟県選手団 入賞者

 ○ 男子80mハードル・決勝 (風は-1.6m)
  1) 12.34  伊瀬  海斗(6) 新潟・東山の下陸上部


 ○ 男子400mリレー・決勝
  2) 51.30  上越はね馬クラブ (新潟)
  [丸山 央熙(6)・丸山 匠磨(6)・関川 湧也(6)・三田村 陽太(6)]

 
 ○ オープン・男子友好100m (6組タイムレース決勝)
  総合6位) 14.09(-0.5)  加納  基晴(6) 新潟・上越はね馬クラブ

 ○ 女子80mハードル・決勝 (風は-0.4m)
  6)  13.03  金井  仁美(6) 新潟アルビレックスランニングクラブ・OJAS(=小千谷校)


それでは、新潟県の選手が出場した決勝レース3本をご覧ください。

● 男子80mハードル 決勝 [7レーン 伊勢選手]



● 女子80mハードル 決勝 [9レーン 金井選手(小千谷)]



○ 男子400mリレー・決勝 [6レーン 上越はね馬クラブ]



以上です。
さて、明日7月8日(日)、東北電力ビッグスワンスタジアムでは
日清食品カップ2012 第28回全国小学生陸上 新潟県予選会
開催されます。
ここ2年間、「全国小学生大会」では新潟県から優勝者が出ておりますが、
明日の予選会ではどんな選手が頭角を現すか?
興味がある方は、楽しみにしておいてください。

1




AutoPage最新お知らせ