2014/2/10  21:35  大会結果 「第52回愛媛マラソン」 男子は愛媛銀行の井上 女子は松山大の藤原が1着フィニッシュ  フルマラソン




● 大会公式サイトはロゴをクリック


● 2014年2月9日(日) 午前10時スタート!
愛媛県庁前 → 堀之内・城山公園まで 42.195km コース図



男子総合結果(完走者 6076名 / 6641)

女子総合結果(完走者 1383名 / 1595)


愛媛陸上競技協会 発表 「第52回愛媛マラソン」 5kmごとスプリットタイムデータ集 ]


全完走者の5kmごとのタイムを掲載します。
ここでは、「日本陸連登録者の部」と「一般の部」に分けて順位を発表しております。

◆ 男子日本陸連登録者の部
52em_tm.pdf

◆ 男子一般の部
 1位 〜 500位 52em_im1.pdf
501位〜1000位 52em_im501.pdf
1001位〜1500位 52em_im1001.pdf
1500位〜2000位 52em_im1501.pdf
2001位〜2500位 52em_im2001.pdf
2501位〜3000位 52em_im2501.pdf
3001位〜3500位 52em_im3001.pdf
3501位〜4000位 52em_im3501.pdf
4001位〜4500位 52em_im4001.pdf
4501位〜5000位 52em_im4501.pdf
5001位〜      52em_im5001.pdf

◆ 女子日本陸連登録者の部
52em_tf.pdf

◆ 女子一般の部
 1位 〜 500位 52em_if1.pdf
501位〜1000位 52em_if501.pdf
1001位〜      52em_if1001.pdf




女子・藤原さん大会新V

「第52回愛媛マラソン」(愛媛陸上競技協会など主催)が9日、松山市で行われ、女性1595人を含む過去最多の8236人が早春の伊予路を駆け抜けた。男子は愛媛銀行陸上部の井上正之選手(29)、女子は松山大女子駅伝部の藤原なつみ選手(22)がともに初優勝を飾った。制限時間6時間の内に完走したのは7459人だった。

 午前10時、選手たちはランニングウエアや思い思いの仮装姿で、坊っちゃん列車の汽笛を合図に県庁前をスタート。コースは国道196号を北上して同市北条を折り返し、同市堀之内の城山公園に戻る42・195キロ。

 男子の井上選手は28キロ地点で、ペースが落ち始めた先頭グループから抜け出し、そのまま独走。2位に6分差の2時間19分39秒でゴールテープを切った。

 井上選手は「後半は後ろが分からず不安だったが、思い通りの走りができた。優勝することを目標にしてきたのでうれしい」と汗をぬぐった。

 一方、女子はマラソン初出場の藤原選手が序盤から独走。アテネと北京五輪に日本代表として出場した土佐礼子さんが持つ大会記録を4分余り上回る2時間37分3秒で初優勝を果たした。

 藤原選手は「初めてのマラソンだったので後半どうなるか不安だったが、沿道から応援してくれる声が力になった」と笑顔で話した。

 [一方で 残念なニュースもありました] 

愛媛マラソン18キロ過ぎ、50歳代男性が死亡

9日午後0時20分頃、松山市中西内の国道196号で、「第52回愛媛マラソン」に参加して走っていた50歳代の男性が倒れ、搬送された同市内の病院で死亡が確認された。

 同大会実行委員会の発表によると、男性はスタートから18キロ過ぎの地点で倒れ、現場で自動体外式除細動器(AED)を使用して救命処置が行われた。119番通報で駆けつけた救急車が到着した時には心肺停止の状態だったという。実行委は「運営には細心の注意を払ってきたが、誠に残念」とのコメントを出した。

(以上、2014年2月10日(月)14時33分 読売新聞)

ランネット 大会レポ 「第52回愛媛マラソン」

以上です。今回の死亡の件を教訓として
今後フルマラソンの大会に出場を予定しているみなさんは
肝心のレース本番で倒れてしまうことのないように各自の責任で判断して行動されるようお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ