2014/4/30  22:35  YouTube 動画 「第40回下越陸上競技選手権大会」 ハードル特集  陸上動画 (You Tubeなど)

当サイトでは恒例の「下越陸上競技選手権ハードル特集」 今年で3回目です。
今回は新潟・下越地区の高校生が多数出場するということでYouTubeの方にアップしました。
それでは、興味がありましたらさっそくご覧ください。









以上です。
2

2014/4/26  19:25  「第40回下越陸上競技選手権大会」 やってます。  新潟県内情報

● 2014年4月26日(土)・27日(日) 新潟県胎内市(旧・中条町) 胎内市総合グラウンド陸上競技場

今年の「下越陸上競技選手権」(いわゆる下越選手権)は、例年(5月3日・4日開催)よりも1週間早くなって今日からの2日間の日程で行われております。
そのため、例年通りの5月3日・4日開催だと「インターハイ予選(県内の各地区大会)」が数日後に控えているため参加できなかった新潟・下越地区の高校生たち(新潟商業、東京学館新潟、新潟南高など)が今年度は多数参加しており、下越選手権の胎内市陸上競技場においては久しぶりに高校生アスリートの活気と熱気で賑やかさを取り戻しております。
まだ1日目が終わったばっかりではありますが、はっきりいって記録面・話題性両方において盛りだくさんの充実した内容でした。
このあとは、おいおいYouTubeの方にもアップしていきますので興味がある方は楽しみにしてください。
現在は、「第40回下越陸上選手権」の各種情報公開に向けての準備作業を行っているところです。

一般女子100m決勝 新潟商業が7名決勝進出。女子4×100mRでも 新潟商業 A・B・C・D4チームが決勝進出。
女子短距離部員の選手層、ぶ厚いですね。

[ここからは2014/05/04(日) 18:55に追加]



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


4

2014/4/23  23:37  注目! 「第2回全国高等学校陸上競技選抜大会要項」 男子・女子300m&2000mSCが今年度より追加  高校陸上

● 2014年8月30日(土)・8月31日(日)
 大阪市住吉区 ヤンマーフィールド長居(長居第2競技場)

※ 2014年3月1日より長居スタジアムにネーミングライツスポンサーがつきました。
ヤン坊マー坊天気予報」でおなじみだったヤンマーがスポンサーになったということで、
本競技場(長居陸上競技場)は「ヤンマースタジアム長居」
長居第2競技場は「ヤンマーフィールド長居」という名称が2019年2月末まで使用されます。

● 実施要項.pdf (2014/04/22 日本陸上競技連盟HP) (参考:第1回大会の要項

● 実施種目
男子の部 300m、10000m、2000m障害物、八種競技
女子の部 300m、5000m、2000m障害物、棒高跳、三段跳、ハンマー投、七種競技

男女とも「300m」「2000mSC」が新種目として追加となる。

● 第1回大会の記録集.pdf

以上です。
新種目以外の種目では、男子10000mと女子5000mに関しては標準記録は昨年と一緒ですが、女子の種目について、インターハイでは実施されない三段・棒高・ハンマー投げでは昨年の結果を踏まえて本大会参加標準記録がさっそくレベルアップしてますね。
さぁ、第2回大会はどんな大会になるんでしょうか? 8月末までだいぶ時間はありますが、まったく予想がつきません。


2

2014/4/17  23:37  注目! 「平成26年度春季 下越地区高等学校陸上競技記録会」  新潟県内情報

● 2014年4月20日(土) 新発田市五十公野公園陸上競技場

[同日開催] 2014(第43回)柏崎陸上競技選手権大会 ※ 21日(日)までの2日間開催 
上越市陸上競技協会HPに 要項・競技日程など

2014年度の新潟県陸上界はすでに中体連の陸上競技記録会で幕を開けました。
「中学生の次は高校生の出番」ということで、いよいよ新潟県内の高校生アスリートも4月20日(土)の「高体連春季下越地区陸上記録会」または「43回柏崎陸上選手権」(中・高・学生・一般)で2014年スタートとなります。
今度の土曜日が休みで、どっちの競技会へ行こうか迷っている人も多いかと思いますが、いずれにせよ楽しみにしている人も多いかと思います。

そんな中

只今発売中の陸上競技雑誌2014年5月号には、2014年4月から高校生になる選手たちの進路(=進学先の高校)が掲載されてまして、新潟県関係でいうと男子のみ5選手の名前が「陸マガ」の方に掲載されておりました。 発表しておきましょう。

[男子100m]
大橋  尚之  [三条第一中 → 新潟明訓高校] 
 全中陸上 6位 、ジュニアオリンピック陸上(Aクラス)優勝者

[男子110mH]
加藤  拓馬  [新発田本丸中 → 新発田高校
 全中陸上 6位 、ジュニアオリンピック陸上(Aクラス)も6位

高橋  亜稀  [胎内中条中 → 新潟明訓高校] 
 全中陸上、JOとも準決勝敗退

[男子走高跳]
羽田  充宏  [新津二中 → 新潟南高校
 全中陸上 4位 、ジュニアオリンピック(Aクラス) 3位

[男子中・長距離]
横山   徹  [十日町吉田中 → 中越高校
 ジュニアオリンピック陸上 A男子3000m 8位入賞

※ [追加] 陸マガでは「県内の高校に進学」 月陸では進学先の高校が掲載されていた選手
大湊  晃介  [大崎中 → 開志国際高校] 開志国際高校 HP

 男子走高跳 全中陸上予選落ち

こういったところで、2013年の全中陸上およびジュニアオリンピックで活躍した新潟県内 数選手の進学先の高校が明らかになりました。
高校生になって、どこまで頑張れるか。彼らの頑張りを今後も見守っていきたいと考えてます。
ということで、この中に名前がなかった「その他大勢」の新潟県内新高校1年生陸上部員の進路は、今週末4月20日(土)以降の各大会を見に行けば明らかになる、ということになりますので興味がある方はぜひとも競技場へ足を運んで競技を観ていただければ、という感じです。
それでは、「2014年新潟県高校陸上界」中体連から遅れること1週間、いよいよスタートです。

On Your Marks!
2

2014/4/16  6:27  注目! 「2014(第62回)兵庫リレーカーニバル」 スタートリスト  日本国内競技会情報

● 2014年4月19日(土)〜20日(日) 神戸市須磨区 ユニバー記念競技場

● 「兵庫リレーカーニバル」 オープニングテーマ 2010年バージョン

● 兵庫陸上競技協会HP → スタートリスト (兼 結果) 
※ 携帯サイトの結果速報はこちら

● 「兵庫リレーカーニバル」 過去の動画はこちらから

● 今年もサンテレビで大会2日目の競技を生中継!
 2014年4月20日(日) ひる12時〜18時45分まで放送

以上です。「第62回兵庫リレーカーニバル」 お楽しみに!
2

2014/4/14  23:24  大会結果 「平成26年度第1回下越地区中学校陸上競技記録会」 通信突破のみ  新潟県内情報

● 2014年4月12日(土) 新発田市五十公野公園陸上競技場

※ 通信突破者のみ掲載

[ 男 子 ]
 ● 2年100m
 1) 12.02 +1.0  岡田  昌真 (燕 2)
 2) 12.18 +1.0  大海    広 (木戸 2)

 ● 3年100m
 1) 11.79 -3.1  星野  暁光 (紫雲寺 3) 

 ● 200m
 1) 24.26 -2.5  星野  暁光 (紫雲寺 3) 

 ● 400m
 1) 55.25    吉井  拓郎 (山王 3)

 ● 800m
 1) 2:07.70  横田  俊吾 (山王 2) 

 ● 1500m
 1) 4:14.50  本間  由樹 (中条 3)
 2) 4:23.94  横田  俊吾 (山王 2)
 3) 4:26.96  小柳  周也 (小千谷 3)
 4) 4:29.05  羽田野 裕哉 (中条 3)
 5) 4:29.56  星  駿之介 (小千谷 3)

 ● 3000m
 1) 9:03.66  本間  由樹 (中条 3)
 2) 9:23.34  倉田  健太 (新津第一 3)
 3) 9:36.92  小柳  周也 (小千谷 3)
 4) 9:44.58  田中  圭人 (小千谷 3)

 ● 110mH
 1) 16.52 -3.0  遠藤  幹康 (小千谷 3)

 ● 4×100mリレー (上位8チームまで)
 1) 45.41  小針A
 2) 47.18  愛宕A
 3) 47.26  葵A
 4) 47.41  内野A
 5) 47.56  新発田第一A
 6) 47.67  中之島A
 7) 47.69  巻西
 8) 47.92  小池A

 ● 走高跳
 1) 1.77  小池  理玖 (木崎 3)
 2) 1.68  矢部  拓磨 (朝日 3)

 ● 棒高跳
 1) 2.90  元井 のり史 (刈羽 3)
 2) 2.90  西倉    俊 (刈羽 3)
 3) 2.90  中山  祐希 (刈羽 2)
 4) 2.90  佐藤  理久 (刈羽 3)

 ● 走幅跳
 1) 5.88 +3.0  川村  凌平 (小池 3)
 2) 5.86 +5.1  齋藤  竜樹 (京ヶ瀬 3)

 ● 砲丸投 5s
 1) 11.57  小田  郁也 (朝日 3)

[ 女  子 ]
 ● 3年100m
 1) 13.27 -2.7  野澤  彩乃 (燕 3)
 2) 13.42 -2.7  笠原  理瑚 (葛塚 3)
 3) 13.44 -2.7  井川  友貴 (関屋 3)

 ● 200m
 1) 27.83 -3.5  野澤  彩乃 (燕 3)
 2) 28.09 -3.5  大須賀 美由 (小針 3)

 ● 800m
 1) 2:28.16  佐々木 藍衣 (小針 2)
 2) 2:29.04  長谷川 瑠々 (小新 3)

 ● 1500m
 1) 5:04.11  佐々木 藍衣 (小針 2)
 2) 5:09.44  長谷川 瑠々 (小新 3)

 ● 100mH
 1) 15.56 -2.2  井川  友貴 (関屋 3)
 2) 15.90 -2.2  笠原  理瑚 (葛塚 3)   
 3) 16.40 -2.2  大須賀 美由 (小針 3)
 4) 16.69 -2.2  渡邊  凪紗 (聖籠 2)
 5) 16.84 -2.2  本田  菜々 (関屋 2)

 ● 4×100mリレー
 1) 51.35  小針A
 2) 53.50  小針B
 3) 53.64  内野A
 4) 53.87  本丸
 5) 54.09  坂井輪A

 ● 走高跳
 1) 1.43  権瓶 祐季奈 (小須戸 2)
 2) 1.43  丸山  遥菜 (早通 3)

 ● 走幅跳
 1) 5.09 +2.1  樋口  夢乃 (京ヶ瀬 2)
 2) 4.92 +3.3  岡田  真美 (高志中等 3)
 3) 4.79 +0.3  上村  茉生 (小針 3)

 ● 砲丸投 6ポンド
 1) 11.07  中山   芽 (巻西 2)

 ● 四種競技
 1) 2119  内田 歩乃歌 (新発田東 3)
 100mH  16.78 -2.4   622
 HJ     1.40       512
 SP     8.64       441
 200m   29.14 -1.1   544
 
以上です。情報を入手しましたので、ここでは「通信突破」の選手のみをアップしました。カメラなどは使わず、手書きでの控えの為、抜け・誤りなどがあるかもしれません。拍手コメントでご連絡ください。

6

2014/4/11  23:07  「中学校通信陸上新潟県大会への道」 平成26年度第1回下越地区中学校陸上競技記録会  新潟県内情報

● 2014年4月12日(土) 新発田市五十公野公園陸上競技場

「新潟県陸上界に2014年春到来」
他地域からはだいぶ遅れましたが、新潟県内でもいよいよ2014年の陸上競技会シーズンが開幕します。
2014年度新潟陸上競技協会 公認競技会予定表 その中の一番上に載っている競技会が、2014年度新潟県陸上競技界にとっての最初の競技会開催ということで、今年も例年通り「平成26年度 第1回下越地区中学校陸上競技記録会」でシーズン幕開けとなります。
約3ケ月後の「中学校通信陸上新潟県大会」に向けての参加標準記録突破を目指しての記録会ということになりますが、果たして何名の選手が早々と「通信突破」を決めるのでしょうか、興味深いですね。
しかし、当日私は休日出勤扱いで出勤のため残念ながら見に行くことはできません。
出場する選手のみなさんは、怪我およびアクシデントを競技中に起こさないように入念なる準備をお願いします。
それでは、明日競技に出場するみなさん、それぞれの目標に向かって頑張ってください。
5

2014/4/6  14:37  結果速報 「2014笹川流れマラソン大会」 8位以内入賞者  ハーフマラソン 21.0975km 

画像です。

● ハーフマラソン 21.0975q

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


● 10km

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

● 小学生の3km

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

● 中学生の3km

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

速報は以上です。
このあと18時45分からのNHKニュース(新潟県限定)で、今回の「笹川流れ」の映像がもしかしたら紹介されるかもしれません。興味がある方はテレビでご覧ください。

ランネットにも大会結果が掲載されました。
 2014/04/07  21:30

● 男子ハーフマラソン(21.0975km) 詳細記事 
[総合順位]
 1) 1:11:21  村山  知之 (チームT&M) 画像右側
 2) 1:12:03  平山  洋亮 (新発田自衛隊) 画像左側
 
クリックすると元のサイズで表示します

村山知之選手(=ともぞうさん)にお話しをお伺いしました。
男子総合のトップ争いは上記2名のマッチレースということになっており、前半は追い風だったけど折り返したら後半は向かい風がきつかったということもあり平山選手の後ろについていって、残り数キロで前に出て引き離したというレース内容だったそうです。
この知之選手は前月の3月に「第69回びわ湖毎日マラソン」出走しました。
2時間24分48秒で82位というフィニッシュの記録でしたが、
「びわ湖」を走って疲れがある中で勝つことができたと、収穫に満足していた様子がうかがえた反面、「この大会の過去のコースレコード(ハーフマラソンの大会最高記録)は1時間8分台が出ているんですよね」ということも口にされており、決して今回のタイム(1:11:21)には満足していないということもうかがえましたね。
なおチームT&Mとしては、男子ハーフマラソンで村山知之選手が総合優勝、そして男子10kmレースでは渡辺絢也選手(神奈川県出身)が33分02秒で総合優勝を飾っており、一般男子の「総合優勝」を独占するということになりました。
村山麻衣子選手を大分へ送り出し、まさに「チームT&M」の2014年度のスタートをこのような形で滑り出したということは非常にいいことではないか、と思ってます。
よく頑張りましたね。 二人に「あっぱれ」ですね。
1

2014/4/6  6:59  注目! 「2014(第28回)笹川流れマラソン大会」 〜2年ぶりの復活  ハーフマラソン 21.0975km 

みなさま おはようございます。
新潟県村上市の「旧 山北町」(さんぽくまち)にあり、夏は海水浴客でにぎわう海岸景勝地『笹川流れ』をバックに県北地域の国道345号線を走る
「笹川流れマラソン大会」
前年大会は「爆弾低気圧」の影響で中止となりましたが今年(2014年大会)は本日行われます。
天気がよく風が穏やかなら絶好のランニング日和にはなるものの、
アップダウンが多く、フィニッシュ前最後400mが急な登り坂となるコースレイアウトの為自己ベストは正直狙いにくい大会という印象はあります。
それでも、同大会では毎年のように定員一杯で申し込み締切日前に締切となるなどして人気は根強いようで、走るのを楽しみにしている選手のみなさんには是非とも大会を満喫していただければ、と思います。

笹川流れマラソン大会 公式HP

コース紹介動画 (当ブログ管理者撮影)


新潟県村上市 「笹川流れマラソン大会」 ハーフマラソン(21.0975km) コース紹介... 投稿者 jazzy_works2011


新潟県村上市 「笹川流れマラソン大会」 ハーフマラソン(21.0975km) コース紹介... 投稿者 jazzy_works2011

以上です。

ここからは大会当日の写真などをアップ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/4/2  22:06  新潟から大分へ〜 元ヤマダ電機・村山麻衣子選手がキャノンアスリートクラブ九州に入団  新潟県内情報

チームT&Mのブログに、村山麻衣子さんのコメントで「新潟を離れますが・・・・」というコメントがありましたが、じゃあ、「新潟を離れてどこへ行くんだ?」と思って検索していたところ、なんと大分の「キャノンアスリートクラブ九州」に新加入ときましたか。
まだまだ実業団でやっていきたいということなんですね。
旦那のともぞうさんは新潟に残るんだよね? あらま〜って感じですね。
村山麻衣子(旧姓山口)さんに関してはわたくし個人的にもいろいろと思いではあります。
実際、応援してましたしね。本人とじゃべったこともあります。
新潟県内の大会で見かけなくなるのはかなりさびしいですけど、
新天地の大分で頑張っていただいて、「クイーンズ駅伝」(=全日本実業団女子駅伝)でメンバーに選ばれるよう精進していってほしいと思われます。
チーム創設当初から比べるとチームはかなりレベルアップしているので実業団女子駅伝へのメンバー入りは難しくなってきているということも覚悟しなければいけないと思います。
果たして、どこまでやれるか31歳。 村山麻衣子選手の新たな挑戦が始まっています。
0




AutoPage最新お知らせ