2015/10/29  18:43  注目! 「2015新潟県高校駅伝」  新潟県内情報

男子・第66回  女子・第30回
 新潟県高等学校駅伝競走大会


● 2014年10月30日(木) 女子・午前10時 男子・ひる12時スタート
 新潟県弥彦村 サンビレッジ弥彦前をスタート・襷渡し中継所・フィニッシュ(=ゴール)とする全区間折り返しありの駅伝コース


● 区間距離

[女子 5区間・21.0975km 午前10時スタート]
 1区 6km
 2区 4.0975km
 3区 3km
 4区 3km
 5区 5km



[男子 7区間・42.195km 正午スタート]
 1区 10km
 2区  3km
 3区  8.1075km
 4区  8.0875km
 5区  3km
 6区  5km
 7区  5km

(選手起用に関する注意事項:外国人留学生は、男女とも1区起用禁止。)

● 簡単なコース図はこちら
クリックすると元のサイズで表示します

● 出場チーム数
男子 47校40チーム(うち合同チームは12校5チーム)
女子 28校25チーム(うち合同チームは5校2チーム)


[男子展望]
2年ぶりの優勝を目指す中越と、十日町が優勝争いの軸となる。
中越は9月下旬の大会で2年生の原澤一徳と橋立旋(めぐる)14分40秒台を記録し好調を維持。2人を柱に5000b15分前後で走る選手をそろえ、戦力が充実している。
20年ぶりの都大路を目指す十日町は5000b14分台の記録を持つ宮澤真太と小林万修(ともに3年)らに力があり、選手層は厚い。
3位争いは昨年初優勝の関根学園やケニア人留学生のI・ムブグルを擁する開志国際、東京学館新潟、村上桜ヶ丘などが競っている。

[女子展望]
女子は6連覇中の新潟明訓が頂点に近い。インターハイ3000bで8位入賞の土田佳奈(3年)の力が抜きんでている。矢川瑚都、樋山紗子ら都大路を走った好選手が揃い、穴がない。
対抗は力を伸ばしてきた新潟商が有力。斉藤朱莉(3年)、阿部倫子(2年)らが3000m10分台前半で走り、総合力で勝負する。十日町や新潟第一、開志国際、小出は好記録を持つ選手を軸に、上位争いを展開しそうだ。

2015年 新潟県男子 5000mシーズンベストランキング(10月20日まで判明分)


● 参考までに
昨年の結果 こちらです

[ ここまで2015年10月29日(木) 新潟日報、Jazzy-K Works ]


新潟県高体連HP(本部) ⇒ 男女結果

0

2015/10/28  20:33  大会結果 「第46回北信越学生陸上競技大会」(秋の大会)  北信越・北陸地域情報

● 2015年10月24日(土)〜25日(日) 新潟市陸上競技場

アスリートランキングドットコム 速報ページ
0

2015/10/28  20:29  大会結果 「第20回北信越高等学校新人陸上競技大会」  北信越・北陸地域情報

● 2015年10月24日(土)〜25日(日) 石川県西部緑地公園陸上競技場

記録集.pdf

決勝記録一覧表.pdf
1

2015/10/28  19:47  大会結果 「第46回ジュニアオリンピック陸上競技大会」  日本国内競技会情報

● 2015年10月23日(土)〜25日(日) 神奈川県横浜市・日産スタジアム

● 日本陸上競技連盟のページリザルト

● 動画サイト


同日開催「第99回日本陸上競技選手権 リレー競技大会」
リザルト 動画サイト



0

2015/10/20  20:02  大会結果 「平成27年度全国高等学校駅伝競走大会 秋田県予選会」  駅伝情報

● 2015年10月18日(日)開催

男子記録表 2015akita_koukouekidenm.pdf

女子記録表 2015akita_koukouekidenw.pdf

0

2015/10/14  22:54  注目! 2015日本ジュニア・日本ユース陸上競技選手権大会  日本国内競技会情報

第31回日本ジュニア陸上競技選手権大会・第9回日本ユース陸上競技選手権大会
● 2015年10月16日(金)〜18日(日) 名古屋市瑞穂公園陸上競技場「パロマ瑞穂スタジアム」


● 日本陸上競技連盟の大会ページ

● おおまかなカテゴリー
日本ジュニア陸上選手権 ⇒ 原則今年末になっても20歳にならない大学1・2年生相当の年代と、後述する「日本ユース陸上競技選手権大会」にはエントリーできない高校3年生達がメインとなる。なお、ユース年代の高校1・2年生も出場できるが、この場合同一種目でのジュニア・ユース ダブルエントリーはできないことになっている。

日本ユース陸上競技選手権 ⇒ 原則高校1・2年生が出場する。高校3年生は出場不可。
なお、日本ユース陸上競技選手権にはない種目は「ジュニア選手権」にて学生等および高校3年生と競うことになる。


● 競技日程

● エントリーランキング
ジュニア選手権男子 ジュニア選手権女子 ユース選手権男子 ユース選手権女子

※ エントリーランキング閲覧上の注意事項
同ランキングに記載されている各競技者の資格記録は2014年1月1日から今年2015年9月23日までのベスト記録となっているため、2014年の記録でエントリーしている選手がいるということから、このランキングは2015年のシーズンベストのランキングにはなっていない。
さらに、今月10月2日〜6日に行われた「紀の国わかやま国体2015」(陸上競技)や各地の高校新人大会等で自己ベストを出して勢いに乗っている選手もいるのでランキング順位以上の力がある選手がいるということにも注目していただきたい。

1

2015/10/1  21:23  注目! 第70回国民体育大会(2015紀の国わかやま国体) 陸上競技会  日本国内競技会情報

● 2015年10月2日(金)〜6日(火) 和歌山市・紀三井寺公園陸上競技場

● 日本陸上競技連盟 大会情報

● 記録検索ドットコム 「2015紀の国わかやま国体」記録速報

● テレビ放送 NHK-Eテレ
10/03(土)16時〜17時
10/04(日)16時〜17時
0




AutoPage最新お知らせ