2020/9/20  19:06  テレビ放送のお知らせ TBSテレビ「全日本実業団陸上2020」  実業団陸上(駅伝等含む)

第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

2020年9月18日㈮から3日間 埼玉県熊谷市 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

● 大会情報の詳細は正式大会名をクリック(日本実業団陸上競技連合HP)

※ テレビ放送タイトル 「全日本実業団陸上2020」 by TBSテレビ
TBS番組HPはこちら

<放送日時> このあと9月20日㈰深夜 2時05分から TBSテレビのみで放送
今回もこの全日本実業団陸上、炎の体育会TVとのコラボ収録はありませんので
3日間の大会の総集編がすぐ放送されることになりました。

興味がある方はご覧ください。
テレビ朝日「ゲットスポーツ」の日本インカレ陸上2020よりも放送が早いんですよね。

2020/9/20  7:38  まるでZOOM運動会?  駅伝情報

第52回全日本大学駅伝 北信越地区代表校選考競技会

2019年9月19日(土)下記3競技場で一斉開催 

新型コロナウイルスCOVID-19の対策として主管団体の北信越学生陸上連盟が知恵を絞った結果、今回の選考会は出場5校が3つの会場に分かれて競技(トラック男子10000m)を行うという異例のスタイルとなった。

北信越学生陸上競技連盟HPより 実施要項

● 出場校と競技会場
新潟大学と新潟医療福祉大学 (新潟医療福祉大陸上競技場)
富山大学と金沢大学 (富山市 五福運動公園陸上競技場)
信州大学  (長野市営陸上競技場)

● 代表校(枠=1)決定方法
トラック10000m 各校最大10名が出場し、各校上位8名合計タイムの比較で
優勝校のみが伊勢路への切符を手にする。

● その他
3会場 同時刻一斉スタート(16時スタート)
ZOOM中継実施
各会場とも選手・競技役員以外は入場不可

ということで、これだと完全にZOOM運動会という感じですねぇ
関係者はモニターで3画面同時に走りの様子は見れても、
走っている選手は、他会場の選手がどういう走りをしているか全く見えないので
正に「見えない敵」と戦っていることになります。
まして、長野会場の信州大学は同大学の選手10名しかいませんから、「己との戦い」&「見えない敵との戦い」ということになっていました。

● 最終結果 (詳細は後日発表予定)
1) 4時間11分45秒99 信州大
  大会新記録、大会最高

2) 4時間14分32秒55 新潟医療福祉大
3) 4時間14分46秒39 新潟大
4) 4時間27分55秒47 富山大
5) 4時間47分26秒29 金沢大

(従来の大会最高記録 2014年信州大 4:15:26.85)

今年の当選考会(一般的には「予選会」と呼ばれている)
当初7月に行われる予定だったのが9月(つまりこの時期)に開催ということで
気温が比較的涼しいことから走りやすい条件で各選手が走って、いい記録が出た、といったところでしょう。
ただ、スタート時刻の16時の気温、各競技場に近い気象台観測地点の気温を見ると
新潟24℃台、富山26℃台、長野21℃台ということで、気象条件は長野会場の信州大には明らかに有利な条件だったということがいえると思います。
今回はこのような形で分離開催になりましたが、いつの日か昨年までのように一同に会して選考会ができることを期待したいと思います。
なお全日本大学女子駅伝(女子の方)の北信越代表選考会に関しては、新潟医療福祉大1校のみのエントリーだったため、要項に従いレースは実施されず、それでも同大学は全日本大会への出場権を得たもよう。

2020/9/17  22:43  注目!第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(全日本実業団陸上2020)   実業団陸上(駅伝等含む)

日本実業団陸上競技連合HPはこちら

大会期間 2020年9月18日㈮〜20日㈰
場所:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県熊谷市)

2020年9月11日現在のエントリー選手 

記録速報ページ

動画サイト「応援TV.」でライブ配信実施
開始時刻:18日㈮ 13:30〜 19日㈯ 10:30〜 20日㈰ 9:30〜

そのほかの詳しい情報は実業団陸上連合HPでご確認ください。
ついに「全日本実業団陸上」もライブ配信をやるようになったんですね。
こうなると楽しみですね。

2020/9/16  22:38  天皇賜盃 第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ) YouTubeライブ配信について その2  日本学生(大学)陸上

日本学生陸上競技連合 YouTubeチャンネルはこちら

昨年の第88回陸上日本インカレ(岐阜開催)
ここで初めてYouTubeライブ配信が行われたものの、競技場内でも流れる音楽をそのままバンバン流していたため著作権等に引っかかって、結局アーカイヴは全部消されてしまい見られません。
今年のライブ配信では、競技の合間に競技場内でも流れる音楽は、配信の方では出来るだけ流さないようにして対策したもよう。
その結果、9月13日の全競技が終わってからきょうで3日間たった今でも89回大会のアーカイヴは見られるようになっています。
ただ ツイッターの方からも指摘があったとおり、ライブ配信中のチャットでコメントできるようにした結果、選手の誹謗中傷や気分を害するような投稿などでチャット欄が酷かったということで、コメント欄はオフ表示になりました。(当たり前ですね)

これに関しては、日本学生陸上競技連合側でYouTubeライブ配信開始直後すぐにチャットのコメントできないようにしておけばああいう問題は起こらなかったと思います。
(要は、誹謗中傷などの粗悪なコメントが書き込まれることを想定してなかった、といったところでしょうか。)
今回日本インカレで競技役員をされていた方からも「あれ(コメント)はひどかったね」という声があったほどですから。

そして、せっかくライブ配信をやってもらってるのに
ツイッターからは不満の声が上がってますねぇ
こちらをご覧ください

一例をあげると大会3日目男子5000m決勝
選手紹介、最初の400m、ラスト1周の優勝争いしか映さなかったと。
じゃあ、私が撮影したのではないけどフル動画があるので
こちらをご覧ください。



それにしても、今回の陸上日本インカレ
一般客は入場できないということでライブ配信をやりました。
パソコンやスマートフォンを持っている人は見ることができました。
それでもこのライブ配信を「クソ」って言ってる人がいることも事実。
クリックすると元のサイズで表示します

無料でライブ配信が見れることに対して、感謝の気持ちが全くない人もいるもんですね。
さて、次回第90回日本インカレ ライブ配信はどうなるかな?



<補足>
いまほど話題にあがった第89回陸上日本インカレ
男子5000mなども含めて この大会の模様は
来月2020年10月中に テレビ朝日「ゲットスポーツ」という番組で
インカレ陸上2020というタイトルで放送される予定です。
興味がある方は首を長くしてお待ちいただければ、という感じです。
ただしテレビ朝日ほか、一部の朝日系列のテレビ局でしか放送されません。
自分はUX(新潟テレビ21)に「インカレ陸上の回だけでもゲットスポーツを放送してください」と要望のメールを送っておきましたが、放送されるかどうかはわかりません。
以上

2020/9/11  20:27   天皇賜盃 第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)当ブログ管理者が選ぶ1日目MVPは?  日本学生(大学)陸上

陸上競技 第89回日本インカレ
1日目 2020年9月11日開催分では
男子の方で大会新記録が二つ出てましたね。
ひとつは男子3000mSCで優勝
高校時代はこの種目で日本高校記録を塗り替えた順天堂大学(洛南高校出身)の1年生
三浦 龍司 選手
もうひとつ、男子走幅跳
最終跳躍で記録を伸ばした日本大学の橋岡優輝選手(4年生)
この種目の日本学生記録保持者 セカンド記録も含めて唯一人の8m台ジャンプ
その橋岡選手 最後の跳躍、会社の仕事が終わってスマホでYouTubeチャンネルにアクセスしたらちょうど橋岡選手が4回目=最後の跳躍を行おうというところでした。ちょうどいいタイミングでビッグジャンプが見れてよかったと思います。
ということで、基本的にはどっちがMVPになるか? おそらく皆さんも迷うと思うので
きょうは特別に 大会新記録を樹立したこの二人を私が選ぶMVPとして選びたいと思います。
お二方、大会新記録での優勝 おめでとうございました。

2020/9/8  23:01  天皇賜盃 第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ) YouTubeライブ配信実施  日本学生(大学)陸上

日本学生陸上競技連合の情報ページはこちら

2020年9月11日㈮から3日間、新潟市 デンカビッグスワンスタジアムで行われる陸上の日本インカレ 第89回大会として開催されます。
昨年の大会から、この陸上日本インカレ YouTube ライブ配信が行われるようになりました。
残念ながら昨年の大会のアーカイブは残っていませんが、可能な限り自分も自宅のパソコンで見てましたね。
今年もYouTubeでライブ配信が行われますが、まぁ一般のお客様は入場できないということで、パソコンやスマホを持っている方は可能な限りご覧いただければと思います。
あとは、競技の合間も音楽を流すことになるので、音楽の著作権にも気を付けてアーカイブを残していただけるとよいのですが、どうなりますか。
というわけで、陸上日本インカレ @ビッグスワン
こうご期待!

2020/9/7  22:46  (速報)第28回全中駅伝 中止発表後の各都道府県中体連の対応  駅伝情報

第28回全中駅伝 中止発表後の各都道府県中体連の対応
(一部抜粋)


新潟県:全中駅伝、並びに北信越中学駅伝(長野県開催)の中止に関係なく
各地区予選会、県大会は実施する方向
<ソースは新潟日報記事>

東京都:関東中学駅伝の開催可否は検討中ながら、都中学駅伝は実施 ただし、出場チーム数が制限される
詳細は東京都中体連陸上専門部HPを参照

山形県・愛知県
全中駅伝本大会が中止になったので県大会(山形県の場合は代替大会)も中止

他にも調べればいろいろ出てくるかもしれないが、ここではこれぐらいにしておきましょう。
なお前の記事をアップした後で、富山県中学駅伝が中止になったのが判明しましたのでお知らせしますね。
それにしても、これからは山形・愛知のように
「全国大会が中止になったから県大会も中止にする」という各県中体連がじわじわと増えてくる可能性がありますね〜 どうなるでしょうか。

2020/9/6  11:14  どうする? 山形県中学校体育連盟  駅伝情報

新型コロナウィルス COVID-19の影響で
今月9月4日に中止が発表になった「第28回全国中学校駅伝大会」(全中駅伝)の関連情報。
まずは、今の時点で判明している都道府県の予選会
東日本24都道県の予定一覧
クリックすると元のサイズで表示します

その中で 山形県の方に関しては、山形県中体連の方からいったんは5月12日に「山形県中学校駅伝競走大会」の中止が同県中学総体(夏季大会)の中止とセットで発表されたんです。
その後、いろんなところからクレームやら要望が同県中体連に入っていたようで、結局襷はつながないけどトラック合計タイム方式に形を変えて
「第28回全中駅伝 山形県代表チーム選考会競技会」として開催されることになったもよう。
開催予定日は元々の山形県中学駅伝開催予定日である9月12日(土)。(そのまんまです)
要項など詳細情報は山形県中体連HPで見ていただきたいが、8月25日に出場校が発表された矢先に全中駅伝本大会中止が全国中体連から発表された。
さぁ、どうする? 山形県中体連。
なお県大会の上の大会になる「東北中学駅伝」は7月7日に中止が発表されているので
この選考会で仮に総合3位以内に入っても、東北大会出場はない。


========ここからは最新情報==========

上記、「第28回全国中学校駅伝大会 山形県代表チーム選考会」は、全中駅伝本大会の中止が決まったことから結局中止することになった。

画像は東日本24都道県 予選会予定一覧(9月6日 11:45現在)

クリックすると元のサイズで表示します

2020/9/5  8:52  陸上競技記録検索サイト「陸マガドットコム」に新機能追加  日本国内競技会情報

陸上競技ランキング検索サイト
陸マガドットコム サイトはこちら

過去20年分の陸上種目別ランキングを各年最大1000位まで検索可能というサイトであります。
まぁ、月額330円(消費税込み)になりますが、陸上記録を眺めるが好きな人にとっては利用価値はあると思われます。
そんな陸マガドットコムに、2020年9月から新機能が入りました。
検索条件に「都道府県別」「学年別」が加わったんですね。
これは個人的にはうれしいですよ。
自分は新潟県に住んでいるので、ここからは新潟県の陸上界を例にして話をすすめます。
新潟県は「アスリートランキング」の利用が盛んですが、新潟県の選手が新潟県外の、それもアスリートランキングのシステムを使用しない大会でいい記録を出されると、アスリートランキングのランキングには反映されないという事例は頻繁にありまして、リアルタイムの各年別・各県陸上ランキングはそれらの記録が反映されないと出てこないということから、全国ランキングから抽出というめんどくさい作業をやってました。
それが2020年9月から解消されるのは非常に大きいですね。
ということで、陸マガドットコム
スマホでも見られます。まだ見たことないけど使ってみたい人
是非新規登録 いかがでしょうか?
但し、利用料は月額330円ですので、その辺りも考慮して検討してみてください。

2020/9/4  20:50  2020 第28回全国中学校駅伝大会(全中駅伝)残念ながら中止  駅伝情報

ニュースです。

全国中学校駅伝 ことしの大会中止に 新型コロナ影響

2020年9月4日 20時36分 NHKニュース

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ことし12月に滋賀県で開かれる予定だった、全国中学校駅伝大会の中止が決まりました。

ことしの全国中学校駅伝大会は、12月20日に滋賀県で開かれる予定でしたが、感染拡大を受けて、大会を主催する中体連=日本中学校体育連盟が、地元の自治体と開催について協議を続けてきました。

その結果、全国から選手が集まりチームで行動する場面が多く、感染拡大のリスクが極めて高いこと、また、大会の準備期間や開催期間に感染の拡大が起きれば、滋賀県内の教育現場への影響が大きいことを考慮して、中体連の臨時理事会でことしの大会の中止を決め、4日、発表しました。

中体連は「中学生のアスリートにとってはオリンピックに匹敵する夢舞台で、3年生にとっては最高の思い出の1つになり得る集大成の大会だ。しかし、大会に関係するすべての人たちの命と安全を守るために、苦渋の決断をするに至った」とコメントしています。

中学生のスポーツの大会では、ことし8月に愛知県などで予定されていた、全国中学校体育大会も中止になりました。


================ここまで===================

はい、ということで第28回全中駅伝は「中止」ということになってしまいました。
楽しみにしていた人たちにとっては残念で仕方ないことでしょう。
まぁ、いろいろと意見はあるでしょうが
主催者が中止と決めたらあとはそれに従うしかないかと思います。
Yahooニュースコメントの人たちが箱根駅伝などの大規模陸上イベント等に対して「中止にした方がいい」などと言うのは勝手でしょうが、外野が何を言おうと最終的にやるかやらないかを判断するのは主催者が決めることですから、その成り行きをも見守っていた方がいいんじゃないでしょうか?
と思いますが。




AutoPage最新お知らせ