「第51回愛媛マラソン」 解説は尾方剛さんと土佐礼子さんです。  フルマラソン



● 大会公式HPは画像をクリック

● 大会当日午前9時55分より16時10分まで南海放送で生中継!

史上最多の8552人がエントリーした「第51回愛媛マラソン」の模様を6時間10分にわたり生中継。最後のランナーのフィニッシュまでお伝えします。

「第51回愛媛マラソン」
今年の愛媛マラソンには、市民マラソンに移行して過去3回の優勝者が全て揃いました。 48回大会優勝の久保慶和(四国電力)は、4月に廃部となる四国電力陸上部の名前を歴史に刻むためにも、地元(松山商高出)でのレースで2度目の優勝に挑みます。49回大会優勝の城武雅(YONDENクラブ)、東大出身の異色ランナーは県内第一人者の称号を守ることができるのか。。50回大会で北京五輪代表・尾方剛さんに競り勝った片岡祐介(大塚製薬工場)も参戦。過去2位、2位、3位と、辛酸を舐め続けた井上正之(愛媛銀行)、悲願の初制覇なるか。例年以上の混戦が予想されるトップ争いを、南海放送では、アテネ、北京五輪代表・土佐礼子さんと北京五輪代表・尾方 剛さんの二人のゲスト解説で、移動中継車3台、バイク4台、そのほかにもヘリコプターや定点など使用する総カメラ台数は26台、スタッフ総勢122人でカバー、二部も合わせると6時間15分にわたり熾烈なトップ争いから最後のランナーのフィニッシュまで完全生中継でお送りします。

※ ただし、11時30分からは「NNNストレイトニュース」放送の為マラソン中継(テレビ)は一旦中断となります。

● かずまるさんのブログもお読みください。

以上です。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ