2016/3/21  21:26  大会結果 「第40回全日本競歩能美大会」 with アジア選手権&日本学生20km競歩 etc.  競歩

● 2016年3月20日(日) 石川県能美市で開催

● リザルト ⇒ 日本陸上競技連盟HP


2015hokushinetsu_koukou_rank_7shukankei_w.pdf
0

2015/4/14  19:38  注目! 2015(第99回)日本陸上競技選手権50km競歩 & 全日本競歩輪島大会  競歩

● 2015年4月19日開催 男子50km競歩は午前7時30分スタート

● 日本陸連の大会情報はこちら(エントリーリスト・結果などはそちらからご覧ください。)

0

2015/3/14  21:26  注目! 「第39回全日本競歩能美大会」  競歩

第39回全日本競歩能美大会
 兼  Asian 20km Race Walking Championships in NOMI 2015
 兼 第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)男子・女子20km競歩代表選手選考競技会
 併催 第9回日本学生20km競歩選手権大会
 兼 第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)日本代表選手選考競技会


● 2015年3月15日(日)開催

エントリーリストなど詳細情報はこちらから

1

2014/3/16  21:50  大会結果 「第38回全日本競歩能美大会」  競歩

第38回全日本競歩能美大会 20km競歩
兼 Asian 20km Race Walking Championships in NOMI 2014
兼 第17回アジア競技大会(2014/仁川)男子・女子20km競歩代表選考競技会
併催 第8回日本学生20km競歩選手権大会

2014年3月16日(日) 男子:午前9時45分女子:11時25分スタート

記録集.pdf


1

2014/2/16  22:11  大会結果 「第97回日本陸上競技選手権 20km競歩」 男子の部で日本新記録&日本学生記録更新  競歩

日本陸上競技連盟「第97回日本陸上競技選手権20km競歩」のHP

<お知らせ>

男子20q競歩、鈴木雄介(富士通)が1時間18分17秒の日本新記録!

2位の高橋英輝(岩手大学)も1時間18分41秒の好記録 [日本学生新記録]。

女子20q競歩は井上麗(天満屋)が優勝!

 男子20km競歩 上位10名
 1) 1:18:17  鈴木  雄介 (富士通 / 千葉) =日本新記録、大会新記録
 2) 1:18:41  高橋  英輝 (岩手大学 / 岩手) =日本学生新記録
 3) 1:20:03  藤澤    勇 (ALSOK / 東京)
 4) 1:20:21  西塔  拓己 (東洋大学 / 広島)
 5) 1:20:30  森岡 紘一朗 (富士通 / 千葉)
 6) 1:20:38  荒井  広宙 (自衛隊体育学校 / 埼玉)
 7) 1:20:47  谷井  孝行 (SGHグループさがわ / 京都)
 8) 1:21:18  松永  大介 (東洋大学 / 神奈川)
 9) 1:22:17  吉田  琢哉 (盛岡市役所 / 岩手)
10) 1:25:08  大隈  武士 (JR九州 / 福岡)

 女子20km競歩 上位10名  
 1) 1:31:48  井上    麗 (天満屋 / 岡山)
 2) 1:32:31  渕瀬 真寿美 (大塚製薬 / 徳島)
 3) 1:32:41  道口    愛 (コモディイイダAC / 東京)
 4) 1:33:59  岡田 久美子 (立教大学 / 埼玉)
 5) 1:35:20  前田  浩唯 (立命館大学 / 京都)
 6) 1:35:34  川瀬  紫織 (東洋大学 / 神奈川)
 7) 1:35:39  河添  香織 (立命館宇治高校 / 京都)
 8) 1:36:41  岡部  文子 (埼玉医科大学 / 埼玉)
 9) 1:38:43  金崎    葵 (広島大学 / 長崎)
10) 1:39:19  福田 亜矢子 (国士舘大学 / 大阪)

(その他)
20) 1:47:26  丸山 莉紗子 (中京大学 / 新潟)

以上です。
今日は「熊日30kmロードレース」でも東洋大の服部勇馬選手が日本学生最高記録を更新しましたし、この男子20km競歩でも高橋英輝選手が「日本学生新記録」を樹立ということで、かなり男子の方が盛り上がってましたね。
これらの好記録をステップに、世界で戦える選手へ成長していただければと思います。
頑張った選手のみなさん、お疲れ様でした。
0

2013/1/2  23:38  大会結果 「第61回元旦競歩大会」  競歩

大利7連覇、男子は西塔=元旦競歩

第61回元旦競歩大会は1日、東京・明治神宮外苑絵画館周回コース(1周1.326キロ)で行われ、一般・大学女子(10キロ)はロンドン五輪代表の大利久美(富士通)が44分45秒で大会7連覇を果たした。男子(20キロ)は同代表の西塔拓己(東洋大)が、1時間23分41秒で2年連続の優勝。
 高校男子(10キロ)は松永大介(横浜高)が連覇。同女子(5キロ)は溝田桃子(静岡・伊豆中央高)が初優勝した。 (2013/01/01-14:48 時事通信社

結果速報サイトはこちら
3

2012/9/30  18:46  激歩! 「第42回新潟県高校選抜陸上」 男子・女子5000m競歩 決勝  競歩

「第42回新潟県高等学校選抜陸上競技大会」 男子・女子5000m競歩 決勝
[2012年9月23日(日) 長岡市営陸上競技場]

◆ 男子5000m競歩 スタートリスト
[ 1] 五十嵐 優生 (新津 2) 
[ 2] 山岸  隼人 (六日町 2)
[ 4] 片桐  恵介 (長岡商 2) 
[ 5] 吉田  海都 (柏崎工 2)
[ 6] 飯浜  尋企 (新潟県央工 1)
[ 7] 京家  正英 (相川 1)
[ 8] 水澤    優 (高田 2)
[ 9] 古俣  敦也 (日本文理 2)
[10] 佐藤  雄基 (長岡大手 1)
[11] 奈良橋 伊吹 (新潟第一 1)
[12] 笠原  大輝 (柏崎 2) 
[13] 桜井    空 (六日町 1)
[14] 恩田  祐希 (長岡大手 1)
[15] 瀧澤  凌慈 (久比岐 2)
[16] 佐山 寿実杜 (佐渡 2) 
[17] 斎藤  公平 (高田北城 1)
[18] 山本    楓 (長岡商 1)
[19] 猪股  拓也 (豊栄 2)
[20] 西巻  祐吾 (柏崎 2)
[21] 庭野  哲郎 (国際情報 2)
[22] 田伏  健人 (長岡商 3) OPEN出場

◆ 女子5000m競歩 スタートリスト
[31] 稲垣  光里 (高田北城 2)
[32] 清水 佐弥香 (相川 2)  
[33] 吉岡    晶 (高田北城 2) 

以上、男子21名・女子3名。合わせて24名の出場です。
それでは、男女同時出発の「5000m競歩 決勝」
Daily Motion × Jazzy-K Works動画サイト史上最長となる38分の大作動画をご覧ください。





「第42回新潟県高校選抜陸上」 男子・女子5000m競歩 決勝
投稿者 jazzy_works2011

0

2012/4/11  23:17  注目! 2012全日本競歩輪島大会  競歩

この競技会のメイン・イベントはこちら!

2012(第96回)日本陸上競技選手権50km競歩

2012年4月15日(日) 午前7時30分スタート!
石川県輪島市・輪島市文化会館(ふらっと訪夢)前発着周回コース (1周2km×25周)


● 関連サイト 石川陸上競技協会HP

● スタートリストはこちらからダウンロード

○ 結果速報記事 山崎、2年ぶり8度目の優勝=ロンドン五輪代表に決定

 陸上の日本選手権50キロ競歩は15日、ロンドン五輪代表選考会を兼ねて石川・輪島市文化会館周回コースで行われ、日本記録保持者の山崎勇喜(自衛隊)が3時間41分47秒で2年ぶり8度目の優勝を飾った。山崎は2004年アテネ、08年北京に続き3大会連続で五輪代表に決まった。
 山崎は自らが持つ日本記録(3時間40分12秒)を上回るペースで歩き、終盤に失速したものの、2位以下を寄せ付けず圧勝した。
 谷井孝行(佐川急便)が日本歴代2位の3時間43分56秒で2位に入り、ロンドン五輪代表の有力候補となった。既に代表に決まっている森岡紘一朗(富士通)は3時間45分22秒で3位だった。 (2012/04/15-16:04 時事通信社

◇山崎、別格の強さ
[ 毎日新聞 2012年04月15日 11時25分(最終更新 04月15日 19時46分) ]

 山崎の強さは別格だった。序盤から3年前に自身が輪島で出した日本記録(3時間40分12秒)を上回るハイペース。昨夏の世界選手権代表トリオの森岡、谷井、荒井も食い下がったが、7キロ手前で集団を抜け出し、あとは一人旅。中盤以降のオーバーペースが響いたラスト5キロの失速は反省材料だが、「ホッとしました。五輪でのメダルが夢なんで……」。相次ぐ故障、失格を乗り越えてつかんだ五輪切符は、重かった。
3

2012/1/3  19:08  大会ニュース 「2012(第60回)元旦競歩大会」  競歩

大利、西塔が優勝=元旦競歩
 第60回元旦競歩大会は1月1日、東京・明治神宮外苑絵画館周回コース(1周1.326キロ)で行われ、一般・大学女子(10キロ)は大利久美(富士通)が44分43秒の大会新で6連覇した。同男子(20キロ)は、西塔拓己(東洋大)が1時間24分33秒で初優勝。
 高校男子(10キロ)は松永大介(神奈川・横浜高)、同女子(5キロ)は山口茜(千葉・佐原高)が制した。
 (2012/01/01-20:06 時事通信社


大利、完勝で6連覇=元旦競歩(一般・大学女子10km競歩)
 一般・大学女子(10キロ)で大利が6連覇。「気持ちよく歩ければいいと思っていた。(1年の)いいスタートが切れた」と年初恒例の大会で今年も結果を出した。
 スタート直後から積極的に先頭を歩く本来のレース運び。大会新で完勝すると、「2月の日本選手権にピークを持ってきて、ロンドン五輪代表の内定をもらいたい」と次の目標を掲げた。
(2012/01/01-17:16 時事通信社


大会結果: 「第60回元旦競歩大会」&「第74回東京陸上競技選手権大会・競歩大会」

※ 8位以内入賞者

◆ 男子20km競歩 ◎印の選手は「東京選手権」の表彰も兼ねる
 1) 1:24:33  西塔  拓己 (広  島 ・ 東洋大学)
 2) 1:24:56  明石    顕 (東  京 ・ 東大クラブ) ◎
 3) 1:26:05  田村  健人 (神奈川 ・ 明治大学)
 4) 1:27:40  野邊  翔吏 (千  葉 ・ 順天堂大学)
 5) 1:29:14  青木    学 (長  野 ・ 国士舘大学)
 6) 1:29:34  仁和  光一 (石  川 ・ 明治大学)
 7) 1:29:41  鈴木  数史 (埼  玉 ・ 国士舘大学)
 8) 1:29:42  中村  亮介 (新  潟 ・ 城西大学)
――――――――――――――――――――――――――――――
23) 1:34:49  早川  晃司 (東  京 ・ 東大院)   ◎
38) 1:43:47  菅野  雄大 (東  京 ・ 東大クラブ) ◎ 


◆ 男子高校生10km競歩
 1) 0:42:32  松永  大介(2) 神奈川 ・ 横浜高校
 2) 0:44:41  星谷    健(3) 東  京 ・ 東京実高
 3) 0:45:06  塩島  亮太(2) 長  野 ・ 豊科高校
 4) 0:45:14  洪    肇佑(3) 東  京 ・ 東京実高
 5) 0:46:43  小関  世騎(2) 東  京 ・ 東京実高
 6) 0:47:43  関矢  貴樹(3) 新  潟 ・ 小出高校
 7) 0:48:13  田伏  健人(2) 新  潟 ・ 長岡商業高

 8) 0:48:16  藤原  純一(2) 長  野 ・ 豊科高校

◆ 男子50歳以上 5km競歩
 1) 0:25:09  佐々木  茂 (青  森 ・ 三本木高教)
 2) 0:26:24  飯塚  義博 (長  野 ・ 長野陸協) 
 3) 0:27:50  小森    勲 (千  葉 ・ 新日鐵君津)
 4) 0:28:11  土生  幸弘 (和歌山 ・ 和歌山マスターズ)
 5) 0:28:37  上野  永嗣 (和歌山 ・ 和歌山マスターズ)
 6) 0:29:56  八重樫  悟 (茨  城 ・ 茨城マスターズ)
 7) 0:30:51  堂前  純一 (石  川 ・ (株)五輪)
 8) 0:30:57  辻谷 勇二郎 (大  阪 ・ あびこクラブ)
  
◆ 女子10km競歩 ◎印の選手は東京選手権の表彰も兼ねる。
 1) 0:44:43  大利  久美 (千  葉 ・ 富士通) =大会新
 2) 0:45:14  淺田 千安芸 (福  岡 ・ DNP西日本)
 3) 0:46:02  道口    愛 (東  京 ・ コモディイイダAC)   ◎
 4) 0:46:22  川崎 真裕美 (千  葉 ・ 富士通)
 5) 0:46:59  宮本  美希 (千  葉 ・ 千葉商科大)
 6) 0:47:07  中原    舞 (岐  阜 ・ 中部学院大学)
 7) 0:47:10  鳥羽  詩織 (長  野 ・ 国士舘大学)
 8) 0:47:23  岡田 久美子 (埼  玉 ・ 立教大学)
――――――――――――――――――――――――――――――
11) 0:48:43  保坂  菜月 (東  京 ・ 練馬駐屯地)    ◎
13) 0:48:50  山鹿  由莉 (東  京 ・ アミノバイタルAC) ◎
15) 0:49:45  玉川  郁美 (東  京 ・ 東海大学)      ◎
30) 0:53:46  石川  敦子 (東  京 ・ 日本女子体育大学) ◎
32) 0:54:31  西村 和希子 (東  京 ・ 陸歩クラブ)     ◎
38) 1:01:47  石川  沙樹 (東  京 ・ 陸歩クラブ)     ◎

◆ 女子高校生5km競歩
 1) 0:23:47  山口    茜(2) 千  葉 ・ 佐原高校
 2) 0:23:52  根本  侑実(3) 千  葉 ・ 佐原高校
 3) 0:23:53  羽原  実優(1) 大  阪 ・ 星翔高校
 4) 0:24:02  菊地 明日香(2) 新  潟 ・ 佐渡高校
 5) 0:24:17  江口  由真(2) 長  野 ・ 東海大三高
 6) 0:24:35  溝田  桃子(1) 静  岡 ・ 伊豆中央高校
 7) 0:24:44  白井 まなか(2) 静  岡 ・ 伊豆中央高校
 8) 0:24:45  荒木 佑梨子(2) 大  阪 ・ 星翔高校


● 以上、2012年1月5日(木) 社団法人 東京陸上競技協会HP
29

2011/4/17  17:58  結果速報 : 第95回日本陸上競技選手権50km競歩 (2011全日本競歩輪島大会)  競歩

 今夏の世界選手権(大邱=韓国)代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権50キロ競歩は17日、石川県輪島市の日本陸連公認コースで行われ、37キロ付近で抜け出した26歳の森岡紘一朗(富士通)が日本歴代2位の3時間44分45秒で初優勝し、世界選手権代表に決まった。

 2位にはアテネ、北京五輪代表の谷井孝行(佐川急便)が3時間48分21秒で入り、22歳の荒井広宙(ひろお)=北陸亀の井ホテル=が3時間48分46秒で3位だった。

 3時間40分12秒の日本記録を持ち、7連覇中だった山崎勇喜(自衛隊)は、故障のためエントリーしなかった

[ 毎日新聞 2011年4月17日(日) 17時31分 ]

◆ 2011日本陸上競技選手権・男子50km競歩 上位結果
 1) 3:44:45  森岡紘一朗 (富士通・千葉)   [PB]
 2) 3:48:21  谷井  孝行 (佐川急便・京都)
 3) 3:48:46  荒井  広宙 (北陸亀の井ホテル・石川) [PB] 

※ [PB]=自己ベスト更新 (Personal Best (パーソナル・ベスト)の略である。) 


2




AutoPage最新お知らせ