2020/10/11  20:51  恐るべし 外国人留学生Power  新潟県内情報

2020年10月11日(日)
新潟市 デンカビッグスワンスタジアムで
「2020年度 第3回新潟県陸上競技記録会」開催。

女子3000m、男女5000mの各記録に注目していたところ

「女子5000m 決勝」で開志国際高(3年)のマーガレット アキドル
15分13秒62
この記録は従来の女子5000m新潟県高校最高記録15分58秒15(※1)(藤石佳奈子、三条高、2010年11月)を大幅に上回る
新潟県高校国内国際最高記録 ということになりました。

この記録会は2020年7月18日以降に新潟県内で開催されている県内選手を対象とした陸上大会・小学生大会・高校記録会・中学記録会などと同様に原則一般客の入場は不可(※2)となっているため自分は競技会そのものを見ることはできない。
そのため、マーガレット選手がどんなペースで走っているかは知らない。
ただし 夕方5時になっても気温が24℃という高温の状態の中、フィニッシュタイムを1000m平均で換算すると1000m平均3分3秒以内で走っているからこれはもう驚異的を言えるでしょう。
これによりマーガレット選手は女子1500m、3000m、5000mの3種目で新潟県高校国内国際最高記録保持者となり、5000m以外の2種目は同県高校国内国際記録として扱われることになります。

なお、2020年10月23日㈮から3日間 広島・エディオンスタジアムで開催される全国高校インターハイの代替大会「全国高等学校陸上競技大会2020」の方にはマーガレット選手は出場しないので、次のターゲットは今月29日に開催される「全国高校駅伝2020新潟県予選会」(※3)の走りに注目といったところでしょうか?
マーガレット選手の走りに、今後も注目したいところです。

参考 2020年10月11日(日) 新潟市中央区の気象情報

クリックすると元のサイズで表示します




●補足説明
(※1) 女子5000mについては、全国高校総体(インターハイ)の正式種目ではないので、陸上競技マガジンおよび月刊陸上競技では各カテゴリーにおける大会内(全国高校総体、全国中学校体育大会 いわゆる全中)で正式種目のメニューに入っていない種目は「最高記録」として扱っている。当ブログ管理者もそれに倣って「最高記録」と表記している。

(※2)2020年7月18日以降、新潟県内で行われる陸上大会は、一部の競技会・記録会(小学生大会など)においては例外的に保護者の観戦が認められてはいるものの、ほぼすべての大会・競技会等で一般客の観戦はお断りの状態が同年10月になっても続いている。
ただし、2020年10月1日から3日間、デンカビッグスワンスタジアムで開催された第104回日本陸上競技選手権大会(メイン競技会)では、例外的に各日2000人限定で、新潟県に住んでいる一般客の、スタジアムでの観戦が認められた。
なお、日本選手権の主催はあくまで「日本陸上競技連盟」であって、新潟陸上競技協会主催ではない。

(※3)全国高校駅伝2020年新潟県予選会は、当初弥彦村で行われる予定だった「新潟県高校駅伝」をやめる替わりに、トラック競技合計タイム形式に方法を変え、10月29日(木) デンカビッグスワンスタジアムで開催される、というものである。もちろん新型コロナウィルスの影響による対策の一環である。
詳細記事はこちらを参照

2020/10/9  21:00  2020全国高校駅伝 新潟県予選会について  新潟県内情報

表題の件、当初の予定から
開催日、会場、競技方式(やり方)が変更になりました。

当初の予定
「2020新潟県高校駅伝」
10月30日㈮ サンビレッジ弥彦前発着点 駅伝コース
もちろん女子 5区間21.0975km、男子 7区間 42.195kmのたすきリレー

     ↓
  (変更)
2020全国高校駅伝 新潟県予選会
10月29日㈭ デンカビッグスワンスタジアム

トラックレース 合計タイム形式に変更

● 概要(あくまでこちらの想定です)

【女子】5レース 21.0975km
1組(1区) 6000m
2組(2区) 4097.5m
3組(3区) 3000m
4組(4区) 3000m
5組(5区) 5000m

ただし、女子2組目が4000mの距離設定になった場合は総距離は21kmとなる。
なお、男女とも最長距離となる1組目に外国人留学生選手は出走できない。

【男子】7レース 42.195km
1組(1区) 10000m
2組(2区) 3000m
3組(3区) 8107.5m
4組(4区) 8087.5m
5組(5区) 3000m
6組(6区) 5000m
7組(7区) 5000m

ただし、男子3組・4組が端数切捨てにより両組とも8000mになった場合は総距離42kmとなる。


【注意】
以上の情報は、あくまでこちらの想定です。
詳細の要項はアスリートランキングのページで後日ご確認ください。
なお、アスリートランキングのページが万一更新されなかった場合は、出場を予定している各学校陸上部の長距離指導顧問の先生方に直接お問い合わせしていただければと思います。
本来なら、新潟県高体連陸上競技部のHPの方で正式に発表するのが筋かと思われますが、
同HPは今年4月15日以降更新がストップしているので、まったくあてにはなりません。
そのようなことですので、よろしくお願いします。
http://games.athleteranking.com/gamelist.php

【その他】
@ 11月に新潟県高校駅伝コース(弥彦村)で行われる予定だった
『北信越高校駅伝』は中止となった。

A 今年の全国高校駅伝は、例の新型コロナウィルスの対策を徹底した状態で開催されるので各県の大会で1位になったからといっても安心はできない。
詳細は全国大会HPを参照のこと



以上、2020全国高校駅伝新潟県予選会
開催日、会場、競技方法変更のお知らせでした。




2020/9/28  6:38  テレビ放送のお知らせ 2020年9月28日 NHK新潟 新潟ニュース610  新潟県内情報

NHK総合テレビ (新潟放送局)
新潟ニュース610 平日 18時10分〜19時放送

2020年9月28日㈪放送予定
「陸上日本選手権に挑む新潟の女子高校生」


さぁ、いったいどんな内容でしょうか?
新潟県限定できょう夕方放送です。

2020/9/1  19:18  注目! 第50回新潟県高等学校選抜陸上競技大会  新潟県内情報

第50回新潟県高等学校選抜陸上競技大会
2020年9月19日(土)〜20日(日)
上越市高田城址公園陸上競技場

アスリートランキング情報ページ

※ 今大会は無観客で実施

この大会に出場するためには「予選会」を突破しなければならない。
2020年9月4日・5日(金・土)開催
「秋季 新潟・下越・佐渡地区高校陸上」 新発田市五十公野公園陸上競技場

「秋季 上越・中越地区高校陸上」 長岡市営陸上競技場

ということで、やっとここからが本来の新潟県陸上界の流れになってているかな、という感じがします。
新潟県高校選抜陸上大会は、他の北信越4県でいうところの「○○県高校新人陸上」に相当する大会です。
予選会からの県大会出場枠が見直され、その総数が削減されることになりました。
これはもう、新潟県高体連陸上への登録選手数があきらかに2割ぐらい減っているということでしょうか?
いずれにせよ、予選会から厳しい戦いになることは間違いないでしょう。
さぁ、県大会への切符を掴むのは誰か? 予選会も注目です。




AutoPage最新お知らせ