2019/12/16  22:19  大会結果 2019 第27回全国中学校駅伝大会(全中駅伝)フィニッシュ地点通過順位  駅伝情報

◎ 2019年12月15日(日) 滋賀県希望が丘文化公園特設コース

● 男子 6区間 18km フィニッシュ順位
※ 青森の野辺地は1区途中棄権のため総合順位なし
地元選抜はOPEN参加のため、順位はつかない(これは女子も同様)
クリックすると元のサイズで表示します

● 女子 5区間 12km フィニッシュ順位
クリックすると元のサイズで表示します

2019/12/10  20:17  注目! 2019 第27回全国中学校駅伝大会(全中駅伝)出場校ランキング  駅伝情報

第27回全国中学校駅伝大会 (全中駅伝)
2019年12月15日(日) 滋賀県 県希望が丘文化公園 スポーツゾーン芝生ランド

● 大会公式サイトは大会名をクリック

今大会出場校一覧

● 男子出場校(48校) 都道府県予選会タイムランキング
計算方法 = 総合タイム÷実際の距離(km)×18。
これで「18km換算タイム」。なお、全中駅伝と同様に全区間3kmの総距離18kmで実施された県大会については、この計算式は不要である。
画像をクリック(↓)

クリックすると元のサイズで表示します

● 男子出場校(48校)総合ランキング
東北(福島)、関東(神奈川八景島)、北信越(長野県松本平)、近畿(滋賀県希望ヶ丘)、九州(熊本県天草)の各ブロック大会に出場した学校については、各県予選会またはブロック大会 どちらかよいのタイム(18km換算タイム)がこの総合ランキングで採用される。
ただし、総距離が17.5km未満で実施された大会で出された記録については参考記録扱いとし総合ランキングの集計から除外する。その結果、中国地区大会が実施されない広島県男子は17km、東海大会が実施されない三重県男子は17q弱ということで最低基準の17.5kmに満たなかったため、総合ランキングについては「参考記録」扱いとし、一番下の方に表示した。

こちらも画像をクリック(↓)

クリックすると元のサイズで表示します


● トラック男子3000m 2019年中学100傑+α
※ 表示の条件
@2019年12月8日午前7時の時点で陸マガドットコムのランキングに載っている記録が対象。ただし3月に卒業した人は除く A対象期間は概ね12月1日(日)まで

こちらも画像をクリックしてください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



● 2019年中学男子3000m 9分25秒以内 選手一覧
これは、2019年12月8日午前7時の時点で陸マガランキングの2019年 上位1000位以内に載っていて、なおかつ3000m今季ベストが9分25秒以内の選手を単純に載せた表。
これを見れば、各校の戦力が見えてくる かな?

画像をクリック(↓)
クリックすると元のサイズで表示します


● 女子出場校(48校)予選会タイム一覧(ランキング表)

計算方法 = 総合タイム÷実際の距離(km)×12。
これで「12km換算タイム」。なお、全中駅伝と同様に総距離12kmで実施された県大会については、この計算式は不要である。

(↓)クリック
クリックすると元のサイズで表示します

● 女子出場校(48校)総合ランキング
東北(福島)、関東(神奈川八景島)、北信越(長野県松本平)、近畿(滋賀県希望ヶ丘)、九州(熊本県天草)の各ブロック大会に出場した学校については、各県予選会またはブロック大会 どちらかよい方のタイム(12km換算タイム)がこの総合ランキングで採用される。
ただし、総距離が11.6km未満で実施された大会で出された記録については参考記録扱いとし総合ランキングの集計から除外する。その結果、東海大会が実施されない三重県女子は11.5q弱ということで最低基準の11.6kmに満たなかったため、総合ランキングについては「参考記録」扱いとし、一番下の方に表示した。

こちらも画像をクリック(↓)

クリックすると元のサイズで表示します


● 2019年度 中学女子3000m ベスト100
(4月〜12月8日までの競技会、2019年12月11日の時点で陸マガランキングに載っていない記録は対象外とする)
今年はジュニアオリンピックの3000mが台風で中止になった影響で前年度比で10分切った選手の人数が減ってますね

クリックすると元のサイズで表示します


● 2019年度中学女子3000m 11分00秒以内 選手一覧
これは、2019年12月11日午後7時の時点で陸マガランキングの2019年度 上位1000位以内に載っていて、なおかつ3000m今季ベストが11分00秒以内の選手を単純に載せた表。
ただし2019年度ではあるが、対象期間は4月から12月8日までの競技会となる。

クリックすると元のサイズで表示します



2019/1/20  10:04  天皇盃 第24回全国都道府県対抗男子駅伝(全国男子駅伝)気になる出場選手は?  駅伝情報

エントリー 一覧.pdf
2019/01/20 10時07分

区間別エントリー一覧.pdf
2019/01/20 10時36分


区間別トラックベストタイムランキング.pdf
※ 3区は2種類あります。(10000mと5000m)


2018/12/5  6:42  注目! 2018 第26回全国中学校駅伝大会 出場校ランキング<確定版>  駅伝情報

第26回全国中学校駅伝大会(全中駅伝)
● 2018年12月16日(日) 滋賀県希望が丘文化公園 スポーツゾーン芝生ランド

● 男子6区間 18km (全区間3km)12時15分スタート
● 女子5区間 12km (1区より 3km-2km-2km-2km-3km)11時00分スタート

● 予選タイム順
算出方法:
(フィニッシュタイム÷実際に走った距離)×18km(女子は12km)。
したがって、全中駅伝の本番と同様に男子が18km、女子が12kmのコースで行われた場合は、フィニッシュのタイムがそのままランキングのタイムとして採用されることになります。

男子.pdf
女子.pdf
ブロック大会の成績も盛り込んでおりますが、ここではあくまでも予選タイム順に表示します。

● 第26回全中駅伝 出場校ランキング
算出ルール
都道府県予選会 又はブロック大会(東北・北信越・関東・近畿・九州)の記録が集計対象。
予選タイムの集計と同様にブロック大会のタイムも(フィニッシュタイム÷実際に走った距離)×18km(女子は12km)でタイム換算し、予選会またはブロック大会 どちらかよいほうの18km(女子は12km)の換算タイムを採用し、ランキングつける。
ただし、各大会とも距離構成が必ずしも全中駅伝の実施距離どおりに行われていないというのがほとんどであり、三重県の男女、大分県の男女、福岡県女子(いずれも全中駅伝の出場権をかけた予選会)については18kmまたは12km(女子)よりも大幅に短い距離で実施されているため、それらの記録は総合ランキングでは参考記録扱いとして集計対象から除外している。

このため、当ランキングでは大分県代表校、並びに福岡県女子代表校については「九州中学駅伝」の記録が採用される一方、三重県代表校については東海大会が実施されていない上に県予選の距離が大幅に短いことから「参考記録」として一番下の方に学校名が表示される。


男子出場校ランキング(確定)

女子出場校ランキング(確定)

以上です。あくまでも目安としてご覧ください。

〇 追加情報
■ 2018年中学陸上 「女子3000m 100傑」
12月8日午前10時まで判明分
2018_26thzenchuu_ekiden_w_data4.pdf

■ 2018年中学陸上 「男子3000m 100傑+α」
12月8日午後7時まで判明分
2018_26thzenchuu_ekiden_m_data4_2.pdf


2018/12/1  20:41  注目! 2018年12月16日「第26回全国中学校駅伝大会」出場校予選タイムランキング  駅伝情報

当サイトでは毎年恒例の企画です。
それではさっそく出場校の紹介を兼ねて
第26回全中駅伝
都道府県予選タイム一覧表をご覧いただきましょう。
これは、11月23日の「北信越中学駅伝」までの情報を盛り込んだ一覧表です。

男子 第26回全中駅伝 予選タイム一覧(2018年11月23日作成)
2018_26thzenchuu_ekiden_m_data1.pdf


女子 第26回全中駅伝 予選タイム一覧(2018年11月24日作成)
2018_26thzenchuu_ekiden_w_data1.pdf

<この資料の概要>
数年前まで、大手陸上雑誌に掲載される「全中駅伝」の展望記事においては、
トラック競技 男子3000m上位6名 および 女子1500m上位5名の平均タイム1位の学校が「優勝候補筆頭」として扱われることがあった。
これに異を唱えた自分が、『トラックだけでなく、全中駅伝に向かって頑張っている各校の頑張り・勢いを、都道府県予選会および中国・四国・東海の3地区以外で開催されるブロック大会の「フィニッシュタイム同士」でランキングをつけて比較することで知っていただければ』という趣旨で始めたのが「全中駅伝 予選タイムランキング」などの始まりである。

なお、後日発表する都道府県予選会および各ブロック大会(東北・北信越・関東・近畿・九州大会)の両大会の結果を反映させた『出場校ランキング』については、コースの事情によりタイムが出にくいクロスカントリーコースや比較的距離が長いコースで都道府県予選会を走ったチームには、ランキングUPのチャンスとしてブロック大会の結果を総合ランキングに反映させる一方、全中駅伝で実施される正規の距離(総距離は男子18km、女子12km)よりも極端に距離が短い場所で走った都道府県代表校については、予選タイムのランキングは集計するが「総合ランキング」においては集計対象から外し、ブロック大会の成績のみを総合ランキングに反映する。
したがって、2018年現在は三重県予選勝者の男女代表校が「総合ランキング」では参考記録扱いとなりそのランキングから除外されることになる。


2018/1/12  23:06  注目! 皇后盃 第36回全国都道府県対抗女子駅伝 エントリー 一覧表  駅伝情報

〇 皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝(全国女子駅伝)

京都新聞のHPはこちら

NHKロードレースオンライン 「全国女子駅伝」番組HP

第36回大会 = 2018年1月14日(日)
ひる12時30分スタート
京都市・西京極陸上競技場発着点
9区間 42.195km



● 区間距離と選手起用ルール

1区 6km
2区 4km
3区 3km (中学生区間)
4区 4km
5区 4.1075km
6区 4.0875km
7区 4km 
8区 3km (中学生区間)
9区 10km


以上、9区間・42.195km。
3区と8区は中学生区間。(但し、中学1年生はエントリー不可。)

残り7区間は、高校生以上であれば誰がどの区間を走ってもよいことになっているが、
高校生を最低でも3人は起用しなければならない。

さらに、「現在の所属先実業団の所在都道府県」、および「大学生の登録都道府県陸協」とは異なる、卒業した中学または高校の出身県からのエントリーが可能な「ふるさと選手」を各チーム最大2名まで起用できる。
なお、1区と9区は距離が比較的長いしコースが厳しいから実業団選手・大学生選手の区間、2区とか7区は下り基調で走りやすいコースだから高校生選手の区間ということは特に定められていない。
一例として、1区はほとんどのチームが実業団選手・学生選手を配置する傾向が強いが、全国高校駅伝の女子1区と全く同じコースであるため高校生も数名強豪選手に混じって出走している。
一方、最終9区は10km区間ということもありほとんど実業団・学生選手で占められる中、33回大会(2015年)の高知県チームは、当初アンカー区間の9区を予定していた2014年日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)女子10000m優勝の鍋島莉奈選手が故障の為チームを離脱したため、高校生の森本紗和(山田高校)が替わって9区10km区間を走っていた。
さらに、「7区は高校生区間」とは決められていないにも関わらず、『高校生は必ず3人起用しなければならない』というルールがあることにより、登りが厳しい箇所が含まれる前半区間に主力の実業団・学生・ふるさと選手をつぎ込むことで7区には高校生を投入するチームが多く、34回大会(2016年)では、7区の選手の内訳は47人中44人が高校生だった。
このようなことから、1チーム9人出走する中で、1区・9区に配置された実業団選手・学生選手(ふるさと選手も含む)がきっちりとよい結果を残したチームがフィニッシュでも上位の方に入ってくる確率が高いということがいえるだろう。

2018年(36回大会)エントリー一覧.pdf
2018年1月12日(金)時点のものです。
区間発表の時に、このエントリーには載っていない選手が急遽召集され、この女子駅伝を走ることになる選手が出てきます。
最新情報がありましたら、わかりしだい更新します。

2018年1月13日(土)時点 区間エントリー.pdf
ここでは、NHK番組HPの情報を確認して
チーム離脱者と追加招集競技者の情報もまとめました。


区間別 区間エントリー一覧.pdf

● 3区(3q:中学生区間)エントリーランキング
2018ipwe_entry_sec3.pdf

● 8区(3q:中学生区間)エントリーランキング
2018ipwe_entry_sec8.pdf


● 7区(4km) エントリーランキング:3000m
2018ipwe_entry_sec7.pdf




2017/12/15  21:28  注目! 第25回全国中学校駅伝大会(全中駅伝) 男子 出場校ランキング  駅伝情報

第25回全国中学校駅伝大会(全中駅伝)
滋賀県で開催
男子は2017年12月17日(日)12時15分スタート
公式HPはこちら

※ ランキング集計ルール
予選会またはブロック大会の記録を18km換算タイムに数値化し、そのタイムでもって順位づけを行う。

計算方法
<総合記録(=フィニッシュタイム)÷ 実際の総距離(km)> × 18

全中陸上と同様に総距離が18kmだった場合は、フィニッシュのタイムがそのまま採用される。


では、ランキング表をご覧ください。
2017zenchuuekiden_m_rankingdata.pdf


● PDF資料の概要

[ PDF1枚目 予選タイムのみのランキング ]
今回は、極端に距離が短い三重県・大分県の予選会記録については、
予選会のランキングでは集計するが、2枚目の方で発表する「総合ランキング」では集計対象外とする。


[ PDF2枚目 最終確定版 出場校ランキング ]
例年と同様、18km換算タイムの表示で 都道府県予選会 又は ブロック大会(九州大会など)
どちらかよい方のタイムを採用して順位づけを行う。
ただし、上記の通り三重県予選・大分県予選のタイムは集計対象外とするので、
大分県代表校は『九州大会』の記録が採用される一方、東海ブロック大会が開催されない三重県代表校の記録は「参考記録扱い」となり、確定版の最終ランキングでは順位を付けずに一番下の方に表示する。

ということで、あくまで目安としてご覧ください。

2017zenchuuekiden_m_rankingdata.pdf

2017/12/9  17:54  注目! 第25回全国中学校駅伝大会(全中駅伝) 女子 出場校ランキング  駅伝情報

第25回全中駅伝
 2017年12月17日(日)滋賀県希望が丘文化公園 スポーツゾーン芝生ランド
女子: 5区間 12km 1区より3km-2q-2q-2q-3km
 午前11時スタート

男子: 6区間 18km 全区間3km
 午後0時15分スタート



さっそくランキング(女子の方) ご覧ください。
2017zenchuuekiden_w_rankingdata.pdf

※ ランキング集計ルール
予選会またはブロック大会の記録を12km換算タイムに数値化し、そのタイムでもって順位づけを行う。

計算方法
<総合記録(=フィニッシュタイム)÷ 実際の総距離(km)> × 12
全中陸上と同様の区間構成で総距離が12kmだった場合は、フィニッシュのタイムがそのまま採用される。

● PDF資料の概要

[ PDF1枚目 予選タイムのみのランキング ]
今回は、極端に距離が短い三重県・福岡県・大分県の予選会記録については、
予選会のランキングでは集計するが、2枚目の方で発表する「総合ランキング」では集計対象外とする。


[ PDF2枚目 最終確定版 出場校ランキング ]
例年と同様、12km換算タイムの表示で 都道府県予選会 又は ブロック大会(九州大会など)
どちらかよい方のタイムを採用して順位づけを行う。
ただし、上記の通り三重県予選・福岡県予選・大分県予選のタイムは集計対象外とするので、
福岡県・大分県代表校は『九州大会』の記録が採用される一方、東海ブロック大会が開催されない三重県代表校の記録は「参考記録扱い」となり、確定版の最終ランキングでは順位を付けずに一番下の方に表示する。

以上のことを踏まえてランキング表をご覧ください。
毎年のことですが、各チームの勢いが感じられるかと思います。


2017zenchuuekiden_w_rankingdata.pdf

2017/12/4  19:26  大会結果 2017年関東・近畿中学駅伝  駅伝情報

[ 関  東 ] 2017年12月3日(日)前橋市総合運動公園
男子:6区間 17.96q 1区は3.16km、2区以降2.96km
女子:5区間 11.76q 1区 3.16km、2区〜4区 1.88km、5区 2.96km

2017関東中学駅伝記録集.pdf


[ 近  畿 ] 2017年12月3日(日)
京都府立青少年海洋センターマリーンピア周辺コース
男子:6区間 18.3km 1区は3.3km 2区以降3km
女子:5区間 12.3km 1区は3.3km 2区〜4区は2km、5区は3km

2017近畿中学駅伝記録集.pdf

2016/12/17  19:46  注目! 第24回全国中学校駅伝大会(全中駅伝)  駅伝情報

● 2016年12月18日(日)
滋賀県希望が丘文化公園 スポーツゾーン芝生ランド

● 大会公式サイト 

● 当方オリジナルによる予選タイムのランキング発表を兼ねた出場校一覧

男子

女子

このランキングはあくまで目安としてご覧いただきたいですが、各チームの勢いが分かると思います。

● 記録速報サイト 




AutoPage最新お知らせ