SPONSOR: STAR BORD , LIBERTY , StreamTrail , tears 

2020/10/6  20:11

かよう・・・。  ウインドライフ

ようやく北風が津久井浜に戻って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

自分も昼休みに短時間ですが、50分乗れました。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてリバティFOILのTail Wing255プロトが届いていたので
 早速試してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
今まで吹いて来るとテールが浮きアンヒールが難しかったですが、これでFOILと殆ど同じ感覚で乗れるようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかしFOILが255だとするとLibertyFOILは265くらいの感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
20万円のLibertyFOIL。
アンダー時の走りと、容易なエアジャイブは心強いと思います。レースに参戦しない方ならTailWing255がオススメです。
クリックすると元のサイズで表示します
フロントウイングは高価なので、2万円程度の安価なTail Wing280を追加することで、3m/s位のライトウインドもカバーできると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
次は、フロントウイング550のプロトタイプが来る予定なので、また乗ったら報告します・・・。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ