映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
地獄のロングライド〜琵琶湖  自転車日記

クリックすると元のサイズで表示します
↑真冬の琵琶湖

さぁーて正月休みも残り少なくなってめっさブルーになってるwataruですこんばんは。
年が明ける前からとにかく闇雲に走り回っておりました。
元旦の夜も走ってましたし、元旦の昼間は宇治とか淀とかそのへんを走り回っておりましたし、昨日は雲ヶ畑、そして今日は....

琵琶湖。

なかなかのロングライドですし、山越えポイントが2カ所あって、往復すると合計4回山越えしなくちゃならんという、酒好き煙草好きの中年にはかなりしんどいです。
この琵琶湖ルートは以前のブログでも書いたのですけど、今回は乗る自転車が変わったので再挑戦してみる事にしました。

昨日タイヤの空気を入れ直してベストの状態で走ったので、以前よりも軽く、そして短時間で琵琶湖まで辿り着けました。坂道もかなりグイグイ登る感じで、やっとこの「のっち号」(←愛称です。)を乗りこなせてきたな、という実感が湧いてきました。

思いのほかサラッと辿り着いたので、せっかくですから大津市内をブラブラとパトロールしてみたり。
いやぁ、実に住みやすそうな場所ですな、大津。
昼飯は吉野家で牛丼。久しぶりに牛丼食った。美味い。

で、わし、琵琶湖大好きです。
思わず「海か!」と琵琶湖に向かってツッコミ入れたくなるほどの巨大っぷり。
さすがは日本一でございます。
こういうドーン!とでっかい景色を見ると癒されるし、なんか勇気というか闘志も湧いてくるね。いつか、いつか.....

オマエを一周してやるぜ!!

という闘志が。出来るかどうかわかりませんが、何かしら「目標」を立てることは大事だと思います。琵琶湖一周はまぁ、大きな目標として置いといて、とりあえず目先の目標も立てることも大事。

まずは、大阪の梅田まで行って帰ってくる。
そして奈良まで行って帰ってくる(奈良には故郷の友人も住んでいます。久しぶりに会いたいしね)。

淀まではなんの問題もなく行けたのですから、もうちょっと頑張ったら何とかなりそうですよね、大阪。

待ってろよ梅田!!

とりあえずは京都で走り込んで鍛えます。頑張ろうっと。



人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと。
1

How to Fit a Road Bike  自転車日記



ここ数日は、「ひとり強化合宿」状態で闇雲に走り回っておりますwataruですこんばんは。
なにぶん超初心者なもので戸惑うことも色々あったりします。
今は自転車ブームなので本屋さんに行けば沢山自転車関連の本が置いてありますし、ネットなんかでも情報が沢山ありますので、大概はなんとかなったりするのですけどね。

まぁしかし走ってると色々な事が起るもんでして。

先日などは工具を購入して、自分に一番ベストかと思われる位置にサドルをセッティングしたまではいいが「締め」がユルかったのか走ってる途中にサドルがずれてしまったりとか。

スピードが落ちてくると前輪から「きぃ〜〜.....」という異音がするとか。

さすがにこの異音はちょっと不安になるし、この「きぃ〜〜....」という音で人が振り返ったりして恥ずかしかったりするので、たまたま通りかかったサイクルショップに駆け込んで店員さんに質問してみました。
答えは実はすごく単純でして、前輪のゴムキャップが原因だというのです。
対処法として、ゴムキャップを指でグリグリっと揉むように押してやると音がしなくなるのだそうですね。確かに、教えてもらったあとグリグリしてみたら不思議な事に音がしなくなった.....店員さん曰くこの異音はよくあるようで別に故障とかそういうことではないとのことで、ひと安心。

あと、これは今日の出来事なのですが。

今日も颯爽とトレーニングに出かけたものの、なんか重い.....
行き先は「雲ヶ畑」だったのですけど、ここはヒルクライムというよりは「ユルい坂道が続く」というような場所でして、鼻歌まじりで風景を楽しみながら行くような場所なんですよ、本来は。

てかめちゃくちゃ重くね!?

と感じ始めたのは雲ヶ畑コースの中盤ほど。これ.....前にMTBで来たときよりも重く感じる....まぁ自分自身が連日走っているので疲れているという事を考慮に入れても、この「重たさ」はちょっとおかしい。「なんちゃって」なロードバイクなので重量が11キロ超えてるのを考慮に入れてもおかしい。だって前のMTBは17キロ超えてたのに.....

ロードバイクの走りの「軽さ」は、タイヤが細いことで地面と接地する面積を減らす事によって生まれるのだから、こりゃ多分タイヤの空気が抜けてるんだなぁ、と。
しかし、タイヤを触った感じでは「パンク」という事ではないようだし.....
タイヤの空気圧が「どの程度」なのかイマイチ、ピンとこないんですよね。

なので、こういう時はサイクルショップに駆け込んで相談するのが一番です。

わし:「あの〜すいません、タイヤってどのくらいの圧なんですかね?」
店員:(タイヤを触って)「ああ〜!これだいぶ空気抜けてますよ」
わし:「え!やっぱり.....どおりで重たいと.....」
店員:「じゃ空気入れますね」


そうやって空気入れてもらって(空気入れるのは無料でございます)、タイヤを触ってみると、もうカッチカチでございます。また一つ、勉強させて頂きました。
タイヤの圧は

カッチカチやぞ!!

なぐらいがベストなのだと。マジで石かと思うぐらいにカッチカチです。おかげさまで死ぬ程固い乗り心地ですが、走り自体は軽くなりました。ああ良かった。今度からマメにチェックしようっと。



1

真夜中の暴走自転車  自転車日記

クリックすると元のサイズで表示します
↑新年の上賀茂神社にて。

新年あけましておめでとうございます。
凹°LOGから引き続いて、新たにこのブログでちんたらとやっていく事にします。どうかどうか、なにとぞ、何卒、よろしくお願いしますです。

さて今夜は「ガキの使い」を見終わったあと、初詣にいってきました。
行き先は上賀茂神社です。
右のサイドメニューに載っている、初代なんちゃってロードバイク/愛称・「のっち号」にまたがって颯爽と出かけたまではいいのですが、年の瀬に押し寄せた寒波で滅法寒く、おまけに雪まで降ってきましてね....とは言っても.積もる程ではなかったのですけど。

さて上賀茂神社でちゃっちゃっと初詣を済ませて帰ってきたワケですが
真夜中ですし道路は空いてます。
せっかくなので思い切りぶっ飛ばしてみようと、わざと遠回りで帰ってみたりしました。
堀川通りを丸太町通りまで下り、丸太町通りを川端通りまで、そして川端通りを今出川通りまでぐるっと円を描く様に。

年末に3万円以下の激安ロードバイク.....いわゆる「なんちゃってロードバイク」と呼ばれる自転車を購入してみたのですけど
「なんちゃって」の割には良く出来てる方だと思うんですけどね、自分では。
そして元々値段の安いものですから改造も思い切って出来そうですし、これからいろいろと自転車の知識を学んで「改造」に活かせればいいな、と思っております。

で、初めてロードバイクに乗って長距離を走ってみて(貴船神社まで)思ったのが
とにかく「固い」という事。
今までサスペンション付きのMTBで「ぽよんぽよん」な乗り心地とは真逆で、路面のギャップを拾いまくるので衝撃がダイレクトに伝わってくるんですなぁ。
それにドロップハンドルになってから乗る姿勢が変わったので、上半身がまさに「軋む」ように痛む。多分今まで使ってなかった筋肉をフル活用してるからなのかな。
あとお尻も痛い.....サドルちっちゃいんだもん.....

でも「なんちゃって」とは言え、とにかくスピードが出ます。
ちょっとビビるぐらいにスピードが出ます。(本物の自転車乗りのスピードにはまだまだ追いついてないと思うんですけどね)
今まで乗ってた自転車では得られなかった「別次元」のスピード体験が出来るという点では買って正解だった、と言えるかもしれません。

とにかくこの「新しい乗り物」に慣れるしかない。
正月休みはとにかく、「慣れる」為に毎日乗る事にします。
0




AutoPage最新お知らせ