映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
「アバター」「トランスフォーマー/リベンジ」「イーグル・アイ」「スモーキン・エース2」  映画


wataruです、こんにちは。
だいぶ放置しておりました。いや決してリア充とかそんなんではなく。
GWも気が付いたら今日が最終日.....切ないですなぁ。

GW直前にPS3を購入して家でブルーレイが観れるようになり、そしてゲームにガッツリとハマっておりまして連休中は殆どひきこもり状態でした。自転車に乗ったのは昨日だけで、それも30q未満のショートなコースだったのですけど、身体がなまりきっているせいで大変つらいものになってしまいました......でもまぁ、天気もよくてバッチリ日焼け。一日ぐらいは健康的に過ごさないとね。

ゲームは今ファイナルファンタジー13をプレイ中なのですが、連休中ずーっとやってたのであっという間に11章まできてまして。
このゲーム11章まではほんとに1本道。召喚獣が全員出揃うのも11章だし、成長やバトルメンバーの制限が無くなるのもこの11章。ここからようやく自由に行動できるようになるのですね。もうほんと終盤なのに......
出てくるキャラも暑苦しいのばっかりで(特にスノウ)、まぁゲームだからいいのですけど映画だったらちょっとツライかなぁとか思ったり思わなかったり(←どっちなんだ

今は広大な平原を、物語には直接絡んで来ないミッションを達成するために駆け回っていますが、ここでメンバーを鍛えておかないと後々困ることになるんで、先へ進みたい気持ちを抑えつつ淡々と狩りを続けてます。
今はファングがリーダーで、あとはサッズとライトニングのチームで鍛えております。

「アタッカー」、「ブラスター」、「ディフェンダー」、「ヒーラー」、「ジャマー」、「エンハンサー」、といった役割を決めてバトルをするのですが、これが滅法面白くてですね。攻撃しながらそれぞれの役割をチェンジしていくのですが、このバトルシステムは良くできてるなぁと思います。過去プレイしたFFシリーズでは一番アツくなるバトルでございます。あと2ヶ月はこれで遊べます♪


あと連休中ゲームや自転車の他に、一つ貴重な経験をさせて頂きました。
人生初のキャバクラ。
わたし自身、アホかと思う程の酒飲みなのですがそーいうお店一度も行った事がなかったんですよ(スナックには行ったことあるけど)。
何故かその日だけは「キャバクラ行こうか」という流れになってしまい、まぁこれも社会勉強の一つだなと思い、ちょっと緊張気味でお店に入ってみたら.....

僕より一回り下の女の子がドレスで着飾ってお迎えしてくれるぢゃないですか。
正直初対面の女子とか、緊張しちゃってあまり喋れない僕なのですが、向こうはそういうガードを簡単に破ってきちゃうのね。運良く僕に付いたキャバ嬢が映画好きでしかもホラー耐性有りの子だったので、なんとか話を50分間もたすことができました(お店のシステム上、50分と決まっている。延長すると30分ごとにお金とられちゃう><)。


そういえば、僕と一緒にお店に入った仲間3人は、つく女の子がコロコロ変わってたし、その子が何か飲んでる様子もなかった。僕の場合は最初からずっと同じ女子で(まだ居てもいいですか?と聞かれたので「ああいいよ」と僕は答えた)、しかもビール飲んではったので(ビール飲んでもいいですか?と聞かれたので「ああいいよ」と僕は答えた)、店を出てから仲間に聞いてみたら「チェンジしなかったら指名料も発生するし女の子が飲むビールは50分飲み放題とはまた別の料金が発生する」との事だそうで.....なるほどね、まんまと乗せられちゃったわけだ。

まぁでも、悪い気はしない。ああいう所通う人の気持ちも分った。あれは疲れ切った大人が癒されにくる場所なのかもしれない。フツーに考えて、僕みたいなおっさんがあんな若い女子にチヤホヤされる訳がないからだ。
アレを「恋」だと勘違いしてしまってはいけない。「疑似恋愛」のそれ以上でも以下でもなく、そういうものを「お金」を払って買っているだけなのだから。

思った以上に面白かったので、これから年2回はキャバクラ行ってもいいかな。
盆と正月に。


.....ああー前置きが随分長くなってしまった。
本当は映画の事を書こうと思ってたんだそうだった。

クリックすると元のサイズで表示します

「アバター」

先日、電器屋で初めて「3Dテレビ」なるものを見た。
ゴーグルつけて見てみたらあら不思議ほんとに飛び出してるわ。
この映画も劇場で3Dで観ていたら、こんなふうに見えたのかしらね。
が....しかし正直、3Dテレビなんか要らん。
目が疲れるし。

映画的に話は平凡だし、メカ関係もエイリアン2がちょっとハイテクになったぐらいの印象しかないが、やはり惑星パンドラの自然の素晴らしさには感動した。
「スターウォーズ」や「マトリックス」のように、映像革命であるとされる作品に名をつらねるには十分だとは思うが、なんかこう.....こんなんが世界イチ稼いだ映画なのかと思うとちょっと不安になる。

クリックすると元のサイズで表示します

「トランスフォーマー/リベンジ」

相変わらず変身シーンは凄いが、続編なんか作る意味があるのだろうか。
とにかく冗長。
この映画キライ!
生理的にムリ。ムリなのよ。

クリックすると元のサイズで表示します

「イーグル・アイ」

世間的な評判はどうなのか分らんが個人的にはめっちゃ好きな映画デス。
話も目新しい所はなにもないんだけど、なんかグッとくるのよね。
シャイア・ラブーフとミシェル・モナハンに。

良く出来たスリラーだと思うわ。
劇場で観たときなんか緊張のあまり吐きそうになったわよ。
あっそーいえばシャイア・ラブーフ、「トランスフォーマー/リベンジ」にも出てたなぁ。
でもこっちのほうが全然魅力的に映ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

「スモーキン・エース2」

前作はめっちゃツボだったのよ。
物語の展開上全く必要ないキャラが一番記憶に残ってるところが。
謎のカラテ少年。

今回もそういうワケわかんないヤツが出てくるのかと期待してたんだけど、無難にまとめちゃったのね〜残念だわ。
トレモア三兄弟のうち、長男がムショに入ったので代わりに妹とか末っ子とか父親まで参加してるのがオモロかったです。妹のビッチっぷりがいいです。素敵です。
素敵な殺し屋たちが一同に会して地獄の銃撃戦。
本作の見所は銃撃戦のみ。
でもドンパチ好きな方は満足できるぐらいの激しさなので。


人気ブログランキングへ←久しぶりにポチッと押してみてはいかがですか
1




AutoPage最新お知らせ