映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
やることやったFF13  

クリックすると元のサイズで表示します
↑大きくなっちゃってすいません.....(by ジャボテンダー)


おいおいまだやってんのかよ、とかいうツッコミはやめてよね。

ここまで深入りしてしまったゲームもなかなか無いもんですから、思い入れもあるわけですよ、はい。

今回の記事のタイトルは「やることやった」とありますように、このFF13でやっておきたかったコトは殆どやってしまった、という事でありまして......一応、全てのミッションをクリアできました!
☆は5つもあれば全くナシもありますがね。ばらつきはありますが、ミッションは全てクリアいたしました。トロフィーも「ガラフの聖杯」頂きました。


ミッションをこなしていく中で、強敵と対峙せねばならない事もあるのですが、今回特に苦戦したものをいくつか挙げておきます。まぁ、攻略本や攻略サイトに頼ったやり方なんですが、一応。




●アダマンタイマイ(でかい亀)

ヴァニラをリーダーにして、バトル開始直後に召喚獣を呼び出し(亀系は召喚獣を呼び出すと倒れ込む。チャンスなのだ!)、弱体(ウィーク、デシェルなど)をかけたあとにひたすら「デス」を連発。倒れ込みから起き上がるまでにデスが成功しなければ、まともに戦うしかない.....まともに戦ったらまだ負ける相手なので、とりあえずデス頼りで。CPやギル稼ぎに重宝いたします。


●ジャボテンダー(でっかいサボテン)

一番上の画像の可愛らしいヤツですが、「針10000本」という凶悪な攻撃を早いペースで繰り出してきます。バトルメンバーのHPが、単純に10000以上ないとムリな相手。わたしは下手なのでHPが20000以上あるメンバーを投入してもなかなか勝てなかったんですが、複数の武器やアクセサリによる連鎖アビリティ「ラッキーブレイカー」をつけたら、短時間で倒せました。
まぁラッキーなブレイカーなので、発動したりしなかったりなんですが、発動したらいきなりブレイクするんで、ここでもうたたみかけです。マジでラッキーでした♪



●ネオチュー&ピコチュー(でっかい球根みたいなのと、その子分)

「がなる」がとにかく凶悪なので、全員ディフェンダーで耐えるしかないです。「花粉」もありとあらゆる弱体を引き起こすのでやっかい。こうなったらデスペガで解除するしかない。
最初は「ラッキーブレイカー」で倒そうとしてたがなかなかブレイクできず、ピコチューの体当たりも何気に強力なのでなかなか攻撃に移れず、結局全滅するパターンが何度も.....><

最後はやっぱり「デス」。

これもヴァニラ(ジャマー)をリーダーにして、あとはディフェンダーとヒーラーというオプティマ編成で、とにかくデスを連発。上手くいけばこれで倒せます。
残ったピコチューは煮るなり焼くなり、お好きなように。「ネオチュー」と戦う、という所までこぎつけているなら、ピコチューだけで全滅することはまずないですから。



●スパルタクス(ザ・サムライ)

淘汰の断層のミッションを全てクリアすると現れる敵。
こいつの所まで行くのにまた最初から勝ち抜き戦みたいなミッションをやらなきゃいかんのがちょっとめんどくさいんですが、そんなめんどくささも忘れてしまうぐらいに「アツい」バトルを体験できる事と思います。

なんせチェーンがたまりにくいのでブレイクはまず不可能。おまけにめちゃくちゃ硬いのでHPを削りにくい。あんまりモタモタしてると(バトル開始から20分後に)死の宣告使ってきやがりますからね、とにかく「速さ」がモノを言うバトルになっとります。
スパルタクスのHPが減ってくると「一切虚無」というこれまた凶悪な技を使ってきますが、こちらは技の発動までかなり間があるのでその間にオプティマを「グレートウォール(全員ディフェンダー)」に変えておき、これを耐え凌ぐ。で速攻で回復し、味方を強化しつつとにかく「速く」攻撃をしていけば、勝てない相手ではありません。
ただ、ちょっとでも油断すると大ダメージくらって終わり、になりますので.....一瞬たりとも気が抜けないです。私もう汗びっしょりでした。



●ラクタヴィージャ(形容しがたいイヤなやつ)

淘汰の断層で、1体だけでもかなり苦戦した相手ですが、アルカキルティ大平原でのミッションではこいつが2体出てきます。対策をしておかないと、あっという間に殺されます。

ここでの対策というのは、アクセサリをとにかく強化しておくという事で、魔法耐性がアップするものを複数装備しておくことをオススメいたします。

「れんぞくま」とか「○○○○ガ」の魔法攻撃に耐えながら、とにかく1体ずつ辛抱強く倒していく。それしかありまへん。楽な方法などありまへん。
とにかく1体倒してしまえば、それさえできれば、このミッションはクリアできます(もう☆5つとか言ってられまへん)。
いやぁもうほんとぉにしんどかった.....もう二度と戦いたくないわ.....



●ウェルキンゲトリクス(もう既に見た目が凶悪)

六死将を全て倒した後に出てくる、死将の親玉。

ウェルキンゲトリクス、という名前の響きからしてめっちゃ強そうだし凶悪そうなのですが、見た目も凶悪で、繰り出してくる攻撃の全てが凶悪、しかも速いときてるという、まさにキング・オブ・凶悪。
でも、でもでも、こんな凶悪なヤツでも意外な弱点がありましてね....

それはバイオ(猛毒)!!

こいつは時折、自分に物理障壁をかけて全ての攻撃を無効にし、なおかつ自分のHPを回復するというまさに悪魔のようなヤツなんですが、このバイオをかけておくと回復量よりバイオで削る方が上回っているため、ちょっとづつではありますが確実に「削れる」んですよ。

バイオで地道に削りつつ、大ダメージを受ける攻撃にはグレートウォールで耐え、味方のHPに余裕があるなら攻撃を仕掛ける。これを繰り返せば勝てます。
しかしこれもちょっとでも油断すると、あっという間に殺されるので絶対に気が抜けません。
またしても私汗びっしょりです。




.....このような死闘を繰り広げ、ホッとしてアルカキルティ大平原に帰ってきて、グロウエッグ(CPが2倍になるアクセサリ)も源氏の小手(ダメージ限界突破)もベストチョイス(レアアイテム入手アップ)もあるし、アダマン系を狩りまくって稼いでやろう、とか思ってると、あらら、アダマン系がいなくなってロングイが出て来た!!

ちなみにロングイにはデスが効きません。

なのでまともに戦うしかないんですが、どーにか2回ほど転倒させる事は出来るものの、アルテマとか咆哮、クェイクなどの全体攻撃が凶悪すぎて、全滅してしまいます.....(泣)

ここまできてまだ倒せないヤツがいるのかと思うと悔しくて夜も寝られない(ウソです全然眠れます)ので、まずはシャオロングイを普通に倒せるようになるまで修行しなおしてきます。一度クリアしたミッションを、また受理してやりなおす。その繰り返しで、キャラクターを成長させて、武器もアクセサリもいいものを揃えて成長させる。

まだまだ終われない!!
0




AutoPage最新お知らせ