映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
ラブ・アゲイン  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「ラブ・アゲイン」

原題/Crazy,Stupid,Love.
監督/グレン・フィカーラ、ジョン・クレア
出演/スティーブ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・コズリング、エマ・ストーン、マリサ・トメイ、ケヴィン・ベーコン、アナリー・ティプトン、ジョナ・ボボ、他。

あらすじ/
真面目な40男・キャルは、妻・エミリーから突然離婚を提案される。なんと、エミリーは同僚と浮気をしたというのだ。ショックを受けたキャルは家を出て、毎日バーに通い、愚痴をこぼしていた。そんなキャルに、いかにもなプレイボーイのジェイコブが声をかけてきて、「男らしさを取り戻す力を貸す」と言う。キャルはファッションや会話術を学び、だんだんと洗練されていく。そして、エミリー以外の女性と初めてベッドを共にするが…。(goo映画より抜粋)


クレイジー、ステューピッド、ラブという原題も映画を端的に表していて好きなんですが、
ラブ・アゲイン
という邦題もこれ以上ないというぐらいに映画の内容に沿っており、いつもはこのてのコメディ映画などの邦題はとてつもなくしょーもないんですけども、これは実に素晴らしい邦題だと思います。

さて、映画はというと、スティーブ・カレル演じる中年男キャルが妻(ジュリアン・ムーア)から突然離婚を宣言される所から始まります。で、すっかり凹んだキャルはバーに通い詰め、誰かれかまわずに愚痴をこぼしまくります。そんなキャルを気の毒に思ったのか、イケメンナンパ男ジェイコブ(ライアン・コズリング)がキャルに「モテる男」になるためのレッスンをつけていくのですが......

クリックすると元のサイズで表示します
↑師匠の技を盗め!

ダサダサだったキャルがレッスンを経て次第に洗練されていき、モテモテになっていく過程もヒジョーに面白いんですけども、キャルに技を伝授したジェイコブにも「運命の出会い」が訪れて人を本気で愛する事になったときに、立場が逆転してしまう所とかも凄く面白いですね。
この映画の面白い所はこれだけではなく、中年の恋愛だけじゃなくて、10代の甘酸っぱくほろ苦い恋愛もしっかりと描いており、これが中年の恋愛パートと実にいい対比になっているのです。

恋愛群像劇、という体を成している映画ですが、演出や脚本がむちゃくちゃに上手くて、思いのほか多い登場人物たちの背景もきちんと描かれているし、少し強引な気がしなくもない、ちょっとビックリするようなまとめ方なども洗練されてて嫌みがないというか、とにかく「上手いわー!」という言葉しか出てきませんです、うん。

いやーそれにしてもマリサ・トメイがめちゃくちゃ面白かったです。
キャルの女遊びがバレるシーンにおいて、黒板にでっかく
ASSHOLE
って書くシーンなどは腹を抱えて笑ってしまいました。黒板にケツの穴てw。

おっとあまり書いてはいけないな。これはもう本当に面白い恋愛映画の傑作なので、みなさん是非、観ちゃってくださいね!



人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪
0




AutoPage最新お知らせ