映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
青い塩  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「青い塩」

英題/Hindsight
監督/イ・ヒョンスン
出演/ソン・ガンホ、シン・セギョン、他。

あらすじ/
ソウルのヤクザ組織の幹部だったドゥホンは、足を洗い母の故郷プサンに戻って、レストランをやりながら静かに暮らそうとしていた。通い始めた料理教室で、ドゥホンはセビンと言う少女と出会う。かつて彼女は優秀なライフル射撃選手で、今は闇組織の便利屋としてドゥホンの動向を探るために近づいたのだった。ドゥホンの温かい人柄に触れ、セビンは戸惑いながらも少しずつ距離を縮めていくが、組織から彼を殺すよう命じられ…。(goo映画より抜粋)

ガンホ兄貴版の「アジョシ」、
もしくはシン・セギョン版の「ニキータ」、

という感じなのかなぁ〜?

この手の韓国の映画ってヒリヒリするような痛みを伴うものなんですが、この映画はどちらかというとおっさんと年下の娘のロマンス中心に描いているので、すごく柔らかくて味わいの深い映画になってたように思います。
監督は、ハリウッドでリメイクもされた「イルマーレ」のイ・ヒョンスンですけども、わたしはそのイルマーレを観ておりませんのでこれが初めての鑑賞となるわけですけども、とにかく映像がキレイで良かったです。うまく言えませんが、韓国映画らしくない、とでも言いましょうか、すっごい洗練されてる感じがしてね。
これは前作「イルマーレ」も観ておいたほうがいいかもしれませんな.....

クリックすると元のサイズで表示します
↑かわいい女子には滅法甘いガンホ兄

ガンホ兄は普段は温厚なんですけども、やるときゃやる男です。
アクションシーンなどはまるで「アジョシ」のような格闘を見せてくれます。かっこいいです。
そんなガンホ兄、夢は海辺でレストランを経営することです。
ガンホ兄、真面目に料理教室に通います。かわいいです。

もともとはガンホ兄の監視役として近づいてきたセビン(シン・セギョン)ちゃん、最初のうちは「何だこのおっさん」みたいな感じなんですけども、次第に彼の人柄に惹かれていきます。
その後、のっぴきならない事情によりガンホ兄の暗殺を命じられるんですが、この時点でもう完全に情が移っちゃってるもんですから、殺せないセビンちゃん。悩みます。とっても悩みます。
銃の腕前は超一流なのにメンタル面が超弱いあたりがなんとなく「ニキータ」っぽいなぁ、と思います。

いつもの韓国映画の流れならば、どちらかが死に、にがーい結末を迎えるのですが、
この映画は違いました。苦いどころか
超あま〜い
ラストが逆にめっちゃ新鮮でした。わー、いいわ、こういうの。女子にうけるんじゃん、こういうの?

タイトルに「塩」がついてますけど、中身はすっげー甘いスイーツのような、ちょっと風変わりな映画でした。
ナイスっ!!



人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪
1




AutoPage最新お知らせ