2014/4/23

チームのために  日常生活

土曜日の任務は学童野球の安足大会佐野栄公園野球場
クリックすると元のサイズで表示します
空き時間の試合観戦中に
クリックすると元のサイズで表示します
チームのためにバットを一生懸命に引き続ける男の子を拝見
クリックすると元のサイズで表示します
微笑みながら見守りいつの間にか心の中で応援していました。

任務を終えた後に身体の疲れはあれど清々しい気持ちになれて
自宅に帰る前に近所で練習中の小学生の練習場所に顔を出すと…
クリックすると元のサイズで表示します
『これから紅白戦をするので、ジャッジお願いしま〜す♪』っと
クリックすると元のサイズで表示します
選手の皆さんから一斉にお願いされ断ったらかっこ悪いので残業(笑)

自分にも役目があるのかなあ?と昼間の少年を思い出しては
疲れながらも気持ち的にはまんざらでもありませんでした。



24
2
タグ: 仕事 家計 技術



2014/4/24  19:38

投稿者:県南の24番

スターさま!いらっしゃいませ♪

自分と同じ視点で喜んで賛同して頂くととても嬉しくて管理者としても続けていく励みになります。

ありがとうございます。

実業団の応援団も華やかで楽しそうに思えますが、選手を支える仕事は人前での行動だけでは無さそうで大変そうですが…スターさんも頑張ってください!

2014/4/24  12:39

投稿者:スター

 はじめまして、打者のバットを一生懸命かたずける姿ですがいいですねーちょっと感動しました・・・
 私はある実業団で女子ソフトボール部の応援団やってますが、選手の方たちがおもぃっきりプレーできるのは、影の方々の支えがあることを、忘れてはいけないのだと思います。
 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ