1段左:第五クラブ団旗 1段右:H27年度 2段左:H28年度 2段右:H29年度 3段左:H30年度 3段右:R1年度 4段左:R2年度 4段右:R3年度
関父さんの第五応援日記3  頑張れ第五!!応援日記

クリックすると元のサイズで表示します  「第五クラブの子供達 ( o≧д≦)oガンバレー!!  関父 日記」 3

◆スコアボード
  6月9日 6年生以下 西部大会2回戦 vs 嵐山ウイングス戦

  
上福岡第五クラブ    
    1 2 0 2 0     5
    4 0 2 1 0X   7 
  嵐山ウイングス

◆試合実況

昨日は西小の運動会で疲れ取れないところに、今日は朝6時に集合して4年生以下の南部Jr大会準々決勝、5年生以下の西部大会1回戦、と公式戦続き。特に4年生数人は6年試合にスタメンとして出ているため、小さな4年生達は疲労困憊。。頑張れ小さな巨人たち!
 
さて先週に引き続き西部大会2回戦。相手はこれまで対戦したことのない嵐山ウイングス。強さは全くの未知数だが、勝利に向けて頑張って欲しいもの。
 
ここ最近第五は先攻しか取っていない気がするが、やはり今日も先攻。
1回表、1番仙葉はフルカウントまで粘るも2番内、3番関野の連続ヒットの後、4番児波がフォアボールを選びいきなり1アウト満塁のチャンス!ここで最近当たっている5番島田は気持ちが焦ったか初球を打ち上げあえなくライトフライ。しかし、6番梅澤が粘りのフォアボールを選び押し出しで何とか1点先制。
1アウト満塁のチャンスを活かしきれなかったことが影響してか、児波が1回裏の立ち上がりに前回の1回戦同様に先頭打者フォアボール。ん?その後セカンドゴロを梅澤がエラーし、処理もたつく間に1失点。3番をフォアボールで、さらにワイルドピッチ、1・3塁からのらんダンプレーのミスの後、4番にセンター前ヒットを許すなどし、初回に4失点という不安な滑り出し。5年以下は確実にその前の試合の疲れを引きずってますが、6年も下を引っ張りきれてない。。
 
2回表、この日3試合目となる4年の山口から。いい当たりだったがレフトフライに倒れるも、これまた続く4年の9番板橋がしぶとくショートの頭を越すポテンヒット。1番仙葉は進塁打となるファーストゴロ。2番堀内はストレートのフォアボールで2アウトながら1、2塁のチャンス。ここで関野が左中間を深々と破る3ベースヒットで2点を返し、3対4に。
2回裏は児波立ち直り、あっさりと3人で片付ける。
 
3回表は第五も3人で攻撃終了し、3回裏。前回はきっちり3人で仕留めた児波だが、先頭の3番にフォアボールを与えるというここ数試合よく見た光景が。ここでワイルドピッチでランナーは3塁へ。そして3塁ランナー飛び出しで3塁・ホーム間でのランダンプレーとなるも、追い方・挟み方が中途半端で1失点。さらにワイルドピッチでこの回2失点目。取って取られて、、嫌な流れ。
 
4回表は2回と同じく8番山口から。山口サードゴロに倒れるも、またもや板橋のボテボテのピッチャーゴロが転がったところが良く足を活かして内野安打。すかさず盗塁、ワイルドピッチ×2で一気にホームイン。3試合目とは思えない軽快な動きで一人で1点返す。そして1番仙葉はフォアボールを選び、堀内ショートゴロの間に3塁まで進み、当たっている関野がセンター前ヒット。普通ならセンターライナーのような当たりだが、その前の2打席目で左中間を抜いていることもあり、センターがレフトよりに守っていたことが幸いした。この回2点返し、5対6の1点差
4回裏は2アウトまで簡単にとるも1番にフォアボール、2番にライトオーバーの2ベースヒットを打たれ1点目献上。この回1、3番にフォアボール出したところで、前回同様に、関野がリリーフ。後続打ち取り5回へ。
 
時間切れ終了時刻が見えてきたところで、5回表が始まり、あっさりと3人で終了し、案の定ゲームセット!
 

◆明日の勝利に向けて

今日はエラーやフォアボール、中途半端なプレーで点を与えすぎ、完全に勝てた試合でした。。もったいない。児波が相手に打たれたヒットはたったの2本(第五は7本)で、7失点ですもの。
みんなこの試合の前に既に力を使い果たしていたのか、不完全燃焼のままで西部大会は幕を閉じた。試合中に泣いてる子供いたけど、試合終わるまでどういう状況であれ全力でプレーし、チームの勝利やそれへの貢献に全力でこだわって欲しい。泣くのは全力でやった試合の後でいい。
さあ、読売大会に向けて頑張ろう!!
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ