平成27年 第29回全日本小学生女子ソフトボール大会 田中・黒田原フレンズ優勝     平成25年度第24回関東中学選抜ソフトボール大会 黒田原優勝 平成25年度中学総体第35回全国中学校ソフトボール大会 黒田原準優勝 おめでとう第10期栃木県選抜中学全国準優勝

2010/7/25

第38回栃木県学童ソフトボール大会ベスト4  ソフトボール学童県大会

ベスト4が出そろう。
クリックすると元のサイズで表示します
HOKUTO SBC
塩谷ブルースターズ
黒田原クラブ
大原間SBC

昨日の開会式は県南の24番さんのブログで紹介されています。
http://sports.ap.teacup.com/bmw-power24/52.html
開会式はこちらでも
http://nsasoftball.blog.shinobi.jp/Entry/144/

ベスト16のたたかい
クリックすると元のサイズで表示します
黒田原クラブVS船生クラブ
クリックすると元のサイズで表示します
エース同士の投げ合い。息詰まる熱戦が続く。
クリックすると元のサイズで表示します
黒田原クラブの貴重な勝ち越し点。
クリックすると元のサイズで表示します
沈黙から湧きかえる応援席。
クリックすると元のサイズで表示します

片岡クラブVS西那須野東クラブ 球審H山T氏那須支部
クリックすると元のサイズで表示します

埼玉クラブVS矢板イースターズ
クリックすると元のサイズで表示します

HOKUTO SBC VS 西那須野西クラブ
クリックすると元のサイズで表示します

大山SBCVS両郷中央クラブ 球審T瀬氏那須支部
クリックすると元のサイズで表示します

親園ウィンズVS大原間SBC
クリックすると元のサイズで表示します

金丸エンジェルスVS南ジュニア  一塁塁審くちびる男 那須支部
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
鹿沼東光SS VS 塩谷ブルースターズ 球審K田師範 那須支部
クリックすると元のサイズで表示します
さすがにベスト16のチーム どこも熱戦。

お昼は、にしなすの運動公園に近い国道4号線沿いのラーメン屋さん。
クリックすると元のサイズで表示します
黒田原の方が頑張ってるお店です。エコの塗り箸。味もおいしい切れ濃く味噌麺。
クリックすると元のサイズで表示します
黒田原クラブの捕手のおじいちゃんおばあちゃんも来店。

走塁妨害
ワンナウト、走者一塁。打者のカウントワンボール後の二球目に二盗するも一塁走者が一・二塁間の二塁寄りの2/3まで来て走路上にいた二塁手と接触し、一塁に戻った。
その前の回にも、一塁走者の盗塁が走路上にいた二塁手をよけて走り、二塁上でアウトが宣告された。
クリックすると元のサイズで表示します
8−4項2.野手が走者の走塁を妨害したとき。
 次の場合は走塁妨害を適用する。
 (1) 野手が球を持っていないとき。
 (2) 野手が打球の処理をしようとしていないとき。
 (3) 野手が空タッチをしたとき。
-----------------------------------------------------------
〈効果〉 2
 走塁妨害が発生したとき(ランダウンプレイを含む)は、
(1) ディレードデッドボール。
(2) 走塁を妨害された走者および他の走者は、審判員の判断に走塁妨害がなければ達していたと思われる塁までの安全進塁権が与えられる。
-----------------------------------------------------------
(注1) 走塁妨害は野手が走者に触れなくても走者の走塁に影響を与えたかどうかを審判員が判断する。
(注2) 走者が塁に達しようとしているとき、野手は塁の前縁の一部を空けなければならない。
   野手がこれに違反したため、走者が塁に触れることができなかったときは、走塁妨害が適用される。(走塁妨害は走者が帰塁するときにも適用される)
(注3) 走塁を妨害された走者は、その塁間ではアウトになることはない。この走者は次の塁に進むか、触塁した塁に戻らなければならない。ただし、走塁妨害ののちに、引き続き守備妨害が発生したときは、守備妨害を優先する。
(注4) 走者を妨害された走者は、審判員の判断により、妨害がなければ達していたと思われる塁より先に進んで触球されたときは、アウトになる。
(注5)「空タッチ」も走塁妨害であり、審判員の判断により退場になる場合もある。
クリックすると元のサイズで表示します
競技者必携
5審判委員会の申し合わせ事項
 9.走塁について
(7)野手は、球を持っていないときに走路上にいてはならない。
  球を持っていない野手が走路上にいて、走者の走塁に影響を与えた場合は、走塁妨害を適用する。
   走塁妨害(オブストラクション)が認められたときは、すべて“ディレードデッドボール”を宣告してプレイの結果を見る。
  妨害を受けた走者がアウトになったときは、直ちにボールデッドが宣告される。
   走塁妨害を受けた走者は、妨害を受けた塁間ではアウトになることはなく、審判員の判断によって次の塁へ進むか、触れていた塁に戻すことになる。このときの審判員の判断基準は、走者の走塁の向きではなく走者の位置である。
   なお、妨害を受けた塁間を越えて進塁してアウトになったときは、審判員の判断によってアウトかセーフかを宣告する。
7審判員の基本動作
 10.オブストラクション(走塁妨害の場合)
(1)走者の走塁が野手によって妨げられたことを確認する。
   《よけた》《接触した》《転倒した》《衝突した》
(2)直ちに左手を握って横に出し“ディレードデッドボール”とコールする。
(3)妨害した野手を右手で指さし“オブストラクション”とコールする。
(4)プレイが一段落するまで待つ。
(5)“タイム”のコールとゼスチュアをし、適切な処置をする。

暑い中、役員審判員さんも大変だけど真剣にやってる選手のためにも頑張っていきましょう。

ベスト8のたたかい
クリックすると元のサイズで表示します
HOKUTO SBC VS 矢板イースターズ

クリックすると元のサイズで表示します
南ジュニアVS塩谷ブルースターズ 球審藤ひろし氏 那須支部


クリックすると元のサイズで表示します
大原間SBC VS 大山SBC

クリックすると元のサイズで表示します
黒田原クラブVS西那須野東クラブ
クリックすると元のサイズで表示します
以前に黒田原クラブ県内大会全勝と話しましたが、今年になってからの誤りです。
クリックすると元のサイズで表示します

明日の試合に全力で頑張ってください。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ