平成27年 第29回全日本小学生女子ソフトボール大会 田中・黒田原フレンズ優勝     平成25年度第24回関東中学選抜ソフトボール大会 黒田原優勝 平成25年度中学総体第35回全国中学校ソフトボール大会 黒田原準優勝 おめでとう第10期栃木県選抜中学全国準優勝

2010/3/21

そこは雪国だった 2  ソフトボール学童

息子の自称「昨年センバツ優勝の兄弟校!?那須SEIHO高」が青藍泰斗高(葛生高時代甲子園出場)と昨日練習試合。4−7と好ゲーム。3軍が出たんじゃない?!

クリックすると元のサイズで表示します
(三島クラブ 那須塩原市協会西那須野支部)

@ワンナウト、ランナー一塁、バッターがバントし、フェアグラウンドに落としていったバットに打球が触れた。

クリックすると元のサイズで表示します
(田代スポーツクラブ 那須支部)

8−2項  打者走者がアウトになる場合
11.打者走者がフェア地域内でフェアボールに再度バットを当てたとき。
(注) 落としたバットに転がってきた打球がフェア地域で触れたときは、ボールインプレイで成り行きである。なお、ファウル地域で触れたときはファウルボールである。

・・・・・インプレイ・・そのまま
クリックすると元のサイズで表示します
A1死、走者二・三塁。ツーストライク、投球がワンバウンド捕球、打者は空振りし、捕手は打者走者にタッチ。
クリックすると元のサイズで表示します
(芦野クラブ 那須支部  正月番組「さんまの夢をかなえたろ」でオリンピック金メダリスト上野投手に芦野小に来てもらい指導してもらった)
第3ストライクルールで進塁の権利があったがタッチアウト。・・・3月14日http://sports.ap.teacup.com/dapara/38.html のページ参照

クリックすると元のサイズで表示します
Bオブストラクション(走塁妨害)
事例(1)1死、走者二・三塁。二塁ゴロで一塁に送球打者走者アウト。三塁走者が本塁に走り、一塁手から捕手に転送。捕手が捕球しホームベースをブロック。三塁走者はホームに触れられずタッチ。
事例(2)無死、走者二.三塁。サードゴロ。三塁手から一塁へ送球でバッターランナーアウト。三塁走者が本塁突入。一塁手から捕手に転送。捕手は捕球前にブロックし、三塁走者はホームプレートに触れられずタッチ。
クリックすると元のサイズで表示します
8−4項  走者に安全進塁権が与えられる場合
2.野手が走者の走塁を妨害したとき。
 次の場合は走塁妨害を適用する。
 (1) 野手が球を持っていないとき。
 --------------------------------------
〈効果〉 2
 走塁妨害が発生したとき(ランダウンプレイを含む)は、
 (1) ディレードデッドボール。
 (2) 走塁を妨害された走者および他の走者は、審判員の判断に走塁妨害がなければ達していたと思われる塁までの安全進塁権が与えられる。
 ---------------------------------------
(注2) 走者が塁に達しようとしているとき、野手は塁の前縁の一部を空けなければならない。 
  野手がこれに違反したため、走者が塁に触れることができなかったときは、走塁妨害が適用される。(走塁妨害は走者が帰塁するときにも適用される)
(注3) 走塁を妨害された走者は、その塁間ではアウトになることはない。この走者は次の塁に進むか、触塁した塁に戻らなければならない。・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ケースブック8062 【8−4項2 走者に安全進塁権が与えられる場合】 一死一・三塁。投球を捕手が後逸したので三塁走者が本塁へ走った。投手が本塁ベースのカバーに入り、捕手からの送球を受けて三塁走者の本塁触塁よりも早く走者にタッチした。このとき、投手が右足で捕手からの送球を捕球するより前に本塁ベースの三塁側をブロックしていた。
--------------------------------
ディレードデッドボールで走塁妨害が適用され、三塁走者に本塁が与えられる。走塁を妨害された走者および他の走者は、審判員の判断により妨害がなければ達していたと思われる塁までの安全進塁権が与えられる。

ケースブック8063 【8−4項2 走者に安全進塁権が与えられる場合】 一死二塁。打者がレフト前ヒットを放ち、二塁走者は一気に本塁を狙った。左翼手は本塁に送球し、クロスプレイとなった。捕手は左翼手からの送球を受けると同時に走路をブロック。走路上を走ってきた走者と衝突した。捕手はその衝撃で落球したが、走者も本塁に触れていなかったので球を拾ってタッチしてアウトにした。攻撃側の監督は「捕手が走路上にいて本塁に触れられなかった。走塁妨害ではないか」と抗議した。
----------------------------------------
抗議は認められない。球を持たない守備者が走路上にいて走者と接触すれば走塁妨害であるが、このケースは送球を受けると同時に走路上でブロックしたのだから走塁妨害は適用されない。 

・・・ボールを持っている野手は走路上に位置したりベースを塞いだり出来るが、球を持たない野手は走路上に位置したりベースを塞ぐことは出来ない。
事例(1)はアウト。事例(2)はアウトにならない。
第20回関東中学校選抜ソフトボール大会 優勝の金田南中学校 下野新聞より
クリックすると元のサイズで表示します
C2死、走者二・三塁。打者ワンボールでキャッチャーがフェア地域に入り、選手に声をかけて、捕手席に戻ったときは投手に返球後10数秒経過
クリックすると元のサイズで表示します
7−5項  ボール
6.投手が球を受けるか、球審がプレイを指示したのち、20秒以内に投球をしなかったとき。
------------------------------
〈効果〉 6
 不正投球ではなく、ボールデッド。

競技者必携
 走者の有無に関係なく、球審がプレイを指示したのち、20秒以内に投手が投球しない場合は、ボールデッドにして打者にワンボールをカウントする(不正投球ではない)。ペナルティワンボールとコールする。

北京オリンピックで上野投手が捕手からの返球を受け、16秒ほどで投球動作に入らないため、このペナルティをとられた。
20秒では投げ出さないということからである。
・・・・ボールデッド。ワンボールを追加。走者はそのままとした。

D無死、走者一塁。打者への初球で投手の2秒停止違反。ディレードデッドボール。ストライクゾーンで打者は見逃した。タイム。イリーガルピッチ。ワンボール。一塁走者に二塁への安全進塁。2月28日掲載。

E6−10項  投球動作中に球がスリップした場合
   投球動作中に投手の手から球がスリップしたとき
---------------------------------------------
〈効果〉 10
 (1) ボールインプレイ。
 (2) 打者に対してワンボールが宣告される。 (3) 各走者はアウトになる危険を承知で進塁できる。


雨のため、時間を遅らせての開始で第3試合の午後4時ごろは雪が舞い散る。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ