平成27年 第29回全日本小学生女子ソフトボール大会 田中・黒田原フレンズ優勝     平成25年度第24回関東中学選抜ソフトボール大会 黒田原優勝 平成25年度中学総体第35回全国中学校ソフトボール大会 黒田原準優勝 おめでとう第10期栃木県選抜中学全国準優勝

2010/6/13


ノーアウト、打順3番高田のところに4番の長嶋がショートゴロで倒れた。守備側監督より打順の誤りのアピールがあった。
クリックすると元のサイズで表示します

7−2項  打撃の順序
1.各チームの打順(バッティングオーダー)は、打順表(ラインアップカード)に記載され、試合前に球審に提出しなければならない。
2.攻撃側のプレイヤーは、打順表に記載された順序で打者にならなければならない。
 また、打順は試合の途中で 変更することはできない。
 プレイヤーの交代を行うときは、交代者は交代したプレイヤーの打順に入らなければならない。
3.各回(イニング)の先頭打者は、前の回に打撃を完了した打者の次の打者の者である。
4.打者の打撃中に第3アウトが成立して、その回が終了したときには、その打者が次の回の先頭打者になる。
-------------------------------------------------------
〈効果〉 2項
 打撃の誤りはアピールプレイである。守備側の監督・コーチ、あるいはプレイヤーによってのみ行うことができる。(ボールデッド中でもできる)
 守備側チームは、すべての野手が守備位置からベンチへ向かってフェア地域を離れたとき、打順誤りに対するアピールの権利を失う。
(1) 不正位打者が打席に入っている間にアピールされたときは、
 1)正位打者が打席に入って不正位打者のボールカウントを引き継ぐ。
 2)不正位打者の打撃中の走者の進塁・得点は、全て有効である。
(2) 不正位打者の打撃が完了し、次の打者に対して投球動作に入る前(正・不正にかかわらず)にアピールされたときは、
 1)不正位打者の打撃によるか、その打者が失策・四球・死球などで出塁したことによる走者の進塁および得点は全て取り消される。ただし、違反発見前のアウトは取り消されない。 
 2)打順を抜かされた正位打者がアウトになる。
 3)次の打者は、打順誤りのためにアウトを宣告された打者の次の打順の者である。
  ただし、次打者不正位打者でアウトになった打者のときは、さらに次の打順の者になる。
 4)打順誤りのアピールで第3アウトが成立したとき、次の回の先頭打者は打順を抜かされてアウトになった打者の次の打順の者である。
(3) 次の打者に対して投球動作に入ったのちは、打順誤りのアピールの権利を失い、アウトは宣告されない。
 1)不正位打者の打撃は、全すべて有効である。
 2)すべての走者の進塁および得点は認められる。
 3)次の打者は、不正位打者の次の打順の者である。
 4)打順を抜かされた打者は、正しい打順が回ってくるまで打席に入ることはできない。
 5)不正位打者が走者になっているときに、正しい打順が回ってきても、その占有する塁にとどまる。
----------------------------------------------------
(注) 塁にとどまった走者は自分の打席を失い、このときの正位打者はこの走者の次の打順の者である。
クリックすると元のサイズで表示します

長嶋のアウトは取り消されず、正規の打者もアウト。ツーアウトで5番打者から再開。

誤りの長嶋がヒットだった場合、ヒットが取り消され、ワンナウト、4番長嶋から再開。

誤りの長嶋が打撃中に攻撃側から申し出、または守備側からアピールがあればカウントを引き継いで正規の高田が打撃を行なう。

2012年6月号のソフトボールマガジンから
Q:打順抜かしが発生し、攻撃側より「正位打者と交代させたい」との申し出があった場合、カウントを引き継いで打撃をさせてもいいのでしょうか?
A:(審判員の目から)打順の誤りはアピールプレイの対象となります。守備側の監督・コーチ・プレイヤーによってのみ行うことができ、アピールする時期によってペナルティの内容も違ってきます。不正位打者(正しくない打者)が、打席に入っている間にアピールがあったときには正位打者(正しい打者)が打席に入って不正位打者のボールカウントを引き継ぎ、他に走者がいれば不正位打者の打撃中の走者の進塁・得点は、すべて有効となります。このケースでは、不正位打者が攻撃中、守備側からアピールがある前に、打順の間違いに気が付いた攻撃側より正位打者との交代の申し出があったので、この申し出は認められ、守備側からアピールがあった時と同様に、打席に入っている不正位打者に代わり、申し出のあった正位打者が打席に入って、不正位打者のボールカウントを引き継ぎ、打撃を継続することとなります。他に走者がいれば不正位打者の攻撃中の走者の進塁・得点は、すべて有効となります。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ