HERA ""JAPAN""Fishing Style..

Enjoy,happy Fishing..
No Fishing,No Life..

情報発信で生まれる何かがある。
その日の為に・・


HERA FISHING STYLEはゴミ持ち帰り運動に参加しています。
来た時より釣り場を綺麗に。

 

記事カテゴリ

最近の投稿画像

最近の投稿画像
いやー。。

最近の投稿画像
あと少しで・・

最近の投稿画像
いろいろ!

最近のトラックバック

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

カレンダー

2021
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

巨べらに近づく・・

40a、尺半、夢の50上。
その存在価値は大きく、まるで何かに取り付かれたかのように数々の巨べら師達が夢を掴む為に日々釣り場に通う。
たった一瞬の感動の為に何年、何十年と釣り場に通う。限られた人間だけが手にする喜び。感極まり泣いた釣り人もいる。

この特殊な釣りは入りにくく一見ハードルが高い様に見えるが情熱さえあれば誰でも楽しめる釣り。

【まず巨べらといえばマッシュが1番という釣り人が多いが何故マッシュが有利なのか・・?】

自分が思うには集魚材が入った麩餌を使えば魚が薄い釣り場では魚を寄せる事ができるが、小〜中型のへらぶなや他魚が寄ってしまい、大型が口を使いづらい状況になるので必要最少限の魚を寄せ。普段餌慣れしていないへらぶなに見た目や視覚、匂いで反応させる為に適していている。
そして長期戦でもコストが少ないマッシュポテトが1番理想に近い餌かも・・?

自分はマッシュと少し集魚材が入って粘りがあり、餌作りがしやすい藻べらとの相性がお気に入りです。


【何故、大型狙いは大ウキ、大バリ、大餌なのか?】

自分も最初はいつも普段管理池でしているセッティングで釣りをしてみましたが、アタリが格段に大餌を使った釣り人の方が多く出ていて(視覚?嗅覚?)自分の餌では水面のジャミで棚に入れるのも難しかった。そして大餌を真似してみたものの自分の小バリでは振り込みの時に餌がとれてしまう!(笑)

次に釣りに来た時に前回の反省として針を思い切って大きくしてみたものの次は針の大きさで沈没・・(笑)
大餌の為の大針。
大針の為の大ウキ。
基本的な事ですがやっと釣行4回目で納得しました(^O^)/

ウキはウキでダムで大バリを支える宙釣り用のウキなんてなかなか店頭では売っていなくてこれもダムを始めにくい要因だななんて思います。

自分がダムで愛用しているのは米野作 MS−type2を愛用しています!


セッティングはこんな感じで後1番大事なのは釣り場に通いその釣り場の最高の「タイミング」に最高の「ポイント」に入る事です。勿論、釣り場の特徴で濁りや水位といった重要な要素は要チェック。釣れたという情報は聞くのではなく発信できるように事前予測できれば常連さんの仲間入り?かもしれませんね!


皆でワイワイ楽しみましょうね!!

クリックすると元のサイズで表示します
4
投稿者:getfishlife
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ