発表! 第39回IAAF世界クロスカントリー選手権大会 日本代表選手  国際競技会

世界クロカン:代表23人決定 新谷は5回目

 日本陸上競技連盟は1日、世界クロスカントリー選手権(20日、スペイン)に出場するシニア、ジュニアの男女代表計23人を発表した。シニア女子8キロは、選考会の千葉国際クロカン、福岡国際クロカンを連勝した新谷(にいや)仁美(豊田自動織機)が5回目、シニア男子12キロでは高林祐介(トヨタ自動車)が初の代表。ジュニア男子8キロは八木沢元樹(栃木・那須拓陽高)ら5選手、ジュニア女子6キロは菅華都紀(すが・かつき)=岡山・興譲館高=ら全6選手が初代表となった。

毎日新聞  2011年3月1日 17時52分 ]

● 「第39回IAAF世界クロスカントリー選手権」 日本代表選手一覧

[シニア男子12km]
 鎧坂  哲哉 (明治大学3年) 世羅高校出身
 佐藤  悠基 (日清食品グループ)佐久長聖(長野)→東海大学出身
 高林  祐介 (トヨタ自動車)  上野工業(三重)→駒澤大学出身
 早川   翼 (東海大学) 福井・美方高校出身
 田村  優宝 (日本大学) 青森山田高校出身

[ジュニア男子8km]
 八木沢 元樹 (那須拓陽高校3年)
 服部  勇馬 (仙台育英高校2年)
 有村  優樹 (鹿児島実業高校3年)
 久保田 和真 (九州学院高校2年)
 市田   孝 (鹿児島実業高校3年)
 横手   健 (作新学院高校2年)

[シニア女子8km]
 新谷  仁美 (豊田自動織機) 岡山・興譲館高校出身
 田中  華絵 (立命館大学) 福岡・筑紫女学園高校出身
 五十嵐  藍 (シスメックス) 山形・山形城北高校出身
 清水  裕子 (積水化学) 長野県出身 →岐阜・中津商高卒
 桑城  奈苗 (シスメックス) 滋賀・草津東高 →筑波大学卒。
 小俣  后令 (積水化学) 山梨・大月短期大学付属高等学校出身

[ジュニア女子6km]
菅  華都紀 (すが・かつき) (興譲館高校2年)
小崎裕里子 (成田高校2年)
木村  友香 (筑紫女学園高校1年)
渋谷  璃沙 (花輪高校3年)
吉田  夏実 (仙台育英高校2年)
横江  里沙 (須磨学園高校1年) 

● IAAF世界クロカン 公式HPはこちら 
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ