注目! 「全日本実業団陸上2011」 その2  実業団陸上(駅伝等含む)

正式大会名称は
第59回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

● 2011年9月23日(金)〜25日(日) 
 徳島県鳴門市・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム


● 関西実業団陸上競技連盟の特設ページに競技日程、競技注意事項など掲載

● スタートリスト&リザルト
携帯でこのブログをご覧の方はこちら

[ ここからは『1日目』の競技結果 ]


陸上:女子一万メートルは西原が制す…全日本実業団対抗選手権

 陸上の第59回全日本実業団対抗選手権(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社共催)は23日、徳島県の鳴門・大塚スポーツパークで開幕し、男女の一万メートルが行われた。女子は、社会人1年目の西原加純(ヤマダ電機)が32分17秒59で初優勝した。男子はポール・タヌイ(九電工)が27分37秒67で2連覇。深津卓也(旭化成)が28分1秒31で日本選手トップの8位に入った。深津は来年のロンドン五輪参加標準記録B(28分5秒00)を突破した。

(記録は1位と日本選手最高)▽男子一万メートル ポール・タヌイ(九電工)27分37秒67(8)深津卓也(旭化成)28分1秒31▽女子一万メートル 西原加純(ヤマダ電機)32分17秒59

[ 毎日新聞 2011年9月23日 21時38分 ]

○ 男子10000m・T決勝 上位12名
総合 1) 27:37.67 ポール タヌイ (九電工)
総合 2) 27:37.99 エドワード ワウエル (NTN)
総合 3) 27:38.27 ジョン ツォー (トヨタ自動車)
総合 4) 27:41.13 ジョセファト ダビリ (小森コーポレーション)
総合 5) 27:46.04 ガトゥニ ゲディオン (日清食品グループ)
総合 6) 27:46.71 ポール クイラ (コニカミノルタ)
総合 7) 27:57.16 アレックス ムワンギ (YKK)
総合 8) 28:01.31 深津  卓也 (旭化成)
総合 9) 28:07.41 宇賀地  強 (コニカミノルタ)
総合10) 28:08.53 北島  寿典 (安川電機)
総合11) 28:26.85 宮脇  千博 (トヨタ自動車)
総合12) 28:42.13 ジョセフ・ギタウ (JFEスチール)

○ 女子10000m・T決勝  上位8名
総合 1) 32:17.59 西原  加純 (ヤマダ電機)
総合 2) 32:23.49 中村  仁美 (パナソニック)
総合 3) 32:34.45 小島  一恵 (豊田自動織機)
総合 4) 32:37.03 坂井田  歩 (ダイハツ)
総合 5) 32:37.28 西川  生夏 (シスメックス)
総合 6) 32:38.59 正井  裕子 (日本ケミコン)
総合 7) 32:40.06 小俣  后令 (積水化学)
総合 8) 32:50.22 栗栖  由江 (天満屋)

※ 新潟アルビレックスRC登録選手
総合27) 34:01.39 九島麻衣子 (新潟アルビレックスRC)

※ 新潟県出身選手
総合39) 37:44.78 増田安希子 (胎内市役所)
 [ 北蒲中条中 → 新潟第一高 → 日本女子大学 ]

● ここまで 2011年9月23日(金) 21:54 Jazzy-K Works

ではここで、本文とは全く関係ありませんが、1曲お届けします。
興味がある方はどうぞお聴きください。

 
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ