大会結果 「第61回元旦競歩大会」  競歩

大利7連覇、男子は西塔=元旦競歩

第61回元旦競歩大会は1日、東京・明治神宮外苑絵画館周回コース(1周1.326キロ)で行われ、一般・大学女子(10キロ)はロンドン五輪代表の大利久美(富士通)が44分45秒で大会7連覇を果たした。男子(20キロ)は同代表の西塔拓己(東洋大)が、1時間23分41秒で2年連続の優勝。
 高校男子(10キロ)は松永大介(横浜高)が連覇。同女子(5キロ)は溝田桃子(静岡・伊豆中央高)が初優勝した。 (2013/01/01-14:48 時事通信社

結果速報サイトはこちら
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ