大会結果 「2014世界大学クロスカントリー選手権」(ウガンダ) チームJapanの結果は?  国際競技会

第19回世界大学クロスカントリー選手権大会
2014年3月22日(土) ウガンダ共和国エンテベ市  エンテベ・ゴルフコース
1周1.5qの周回コースを男子は7周(10.5q) 、女子は4周(6q)走る。

● 日本代表選手

[男 子]
馬場  翔大 (駒澤大学)    倉敷 / 岡山  
柿原  聖哉 (神奈川大学)   兵庫県出身:関大北陽 / 大阪
市田    宏 (大東文化大学) 鹿児島実業 / 鹿児島
浅岡  満憲 (東京農業大学) 中京 / 岐阜  

[女 子]
小澤  夏美 (白鷗大学)    田村高校 / 福島  
上原 明悠美 (松山大学)    白鵬女子高校 / 神奈川   
飯野  摩耶 (東京農業大学) 韮崎高校 / 山梨
木村 芙有加 (大東文化大学) 山形城北 / 山形

(以下はツイッターより)

● 男子個人戦上位結果 (10.5q) なぜか1/100秒まで計時されてます(女子も同様)

クリックすると元のサイズで表示します

 6) 32:55.88  馬場  翔大 (駒澤大学) +1:49.17
12) 33:22.03  柿原  聖哉 (神奈川大学) +2:15.32
13) 33:24.53  浅岡  満憲 (東京農業大学) +2:17.82
16) 33:47.93  市田    宏 (大東文化大学) +:2:41.22  


● 男子団体戦結果 (各国上位4名の順位の合計で団体戦の順位を争う)

クリックすると元のサイズで表示します

1位 ケニア   14
2位 ウガンダ  29
3位 日本    47
 日本チームは団体戦で銅メダル獲得です

● 女子個人戦上位結果 (6q)

クリックすると元のサイズで表示します

 4) 21:16.97  上原 明悠美 (松山大学)     +0:43.20
 5) 21:22.31  木村 芙有加 (大東文化大学)  +0:48.54
 6) 21:30.63  小澤  夏美 (白鷗大学)     +0:56.86
16) 22:16.52  飯野  摩耶 (東京農業大学)  +1:42.75    

● 女子団体戦結果 (女子の場合は各国上位3名の順位合計で団体戦の順位が決まります)

クリックすると元のサイズで表示します
 1位 ウガンダ  6
 2位 日本    15
  女子の日本チームは銀メダル獲得となります。

結果の発表は以上です。

日本男子では 唯一6位入賞を果たした馬場選手はトップからおよそ1分49秒差と健闘したものの他の3選手はトップから2分以上離されてしまってます。団体戦の銅メダルは個人的にはうれしいですが、各選手ともトップとの差は1分49以上差をつけられてますので、今回の「世界大学クロカン」の経験を生かして、次こそは個人種目で世界のトップクラスに(できるだけ小差で)くらいついていけるよう精進していってほしいと思います。
女子の日本チームに関しては、地元ウガンダのワン・ツー・スリーフィニッシュに続いて4位上原、5位木村、6位小澤と続けてフィニッシュしたので、団体戦の結果はウガンダの(文句なしの)金メダルに続いて、『銀メダル』ということになりました。
個人でのメダル獲得はなりませんが、上記3人とも健闘の部類に入る活躍でした。
トップから1分以内でフィニッシュしているので順位だけでなく記録の内容もよかったのではないか、と個人的には思ってます。
動画が見れないので走りそのものについてのコメントはここではできませんが、今回の世界大学クロカンの日本チームは、「男子4選手よりも女子3選手の頑張りが光った」こういう印象がありました。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ