映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
ピラニア3D  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「ピラニア3D」

原題/PIRANHA
監督/アレクサンドル・アジャ
製作/アレクサンドル・アジャ、グレゴリー・ルヴァスール
出演/エリザベス・シュー、アダム・スコット、ジェリー・オコンネル、ヴィング・レイムス、ジェシカ・ゾー、スティーブン・R・マックイーン(あのマックイーンの孫!)、クリストファー・ロイド、リチャード・ドレイファス、イーライ・ロス、他。

あらすじ/
ピラニアが人を食べます。

ホラー映画大好きwataruでございますこんばんは。
ロブ・ゾンビやイーライ・ロス、そしてこの映画の監督であるアレクサンドル・アジャらはいわゆる「スプラッタ・パック」と呼ばれる新世代ホラー映画監督なんですけど、特にアジャさんの映画は色々問題もあり、公開されるのかされないのかといつもヒヤヒヤしておりますが、まさかまさかの公開決定で、しかもまさかまさかのR15指定。
えっいいの。こんなにエロエロで切株満載の映画なのにいいの!?最近観た「ドリーム・ホーム」なんか完全成人指定だったのにさ。

映倫様の基準はいったいどこにあるのでしょう。この映画では千切れたちんこにモザイクはかかってなかったのに何故「ぼくエリ」でエリが何者なのかを説明する最も重要なシーンでモザイクをかけるのか。

なんだかなーと思いつつも、飛び出すおっぱい飛び出すお尻、千切れた手足やゲロやちんこに至るまで、奥行きとかではなくあくまで「飛び出し」を意識した3D映像はまさに見世物の極みでございまして、これこそ正しい3D映画であると言えるのではないでしょうか。

アバターを作ったジェームス・キャメロンはこのピラニア3Dに対して「3Dでこんなものを映すべきじゃない」と苦言を言ったそうですがデビュー作が殺人魚フライングキラーのくせに何を言うとんねん、って感じです。だいたいおめーが今の3D映画システムを作ったおかげで別に3Dにしなくてもいいい映画まで3Dになっちゃって大変迷惑しとるんじゃ。海の猿とかよ。しまいにゃ三丁目の夕日までが3Dになる始末だぜ。どうしてくれるんだよ。

まぁそんな思いもありつつ鑑賞していたワケですが、内容らしい内容はなく、エロとグロのみに専念し、映画の尺自体も80分ぐらいという大変に潔いもので、何もかもを過剰に盛り込み飽きさせない作りにアジャ監督の豪腕ぶりを確認できるとともに、「え、これで90分切ってるの!?」というぐらいに濃厚な映画的体験もできます。ある意味3D映画史上最も重要な作品とも言えますので、みなさん是非とも劇場へ足を運んでいって観てもらいたい。

悪趣味、低俗の極みながら、それを突き抜ければ最高の映画になるという素晴らしい例です!

クリックすると元のサイズで表示します
ウェットTシャツ大会だよ!透け透けTシャツってエロいよね!ちなみに真ん中の男はイーライ・ロスです。バカです。

クリックすると元のサイズで表示します
美女がクネクネ踊ります。エロいです!

クリックすると元のサイズで表示します
で、地獄絵図でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
地獄絵図その2でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
こいつの死に様は最高.....というか、一番酷かった。絶命する前の最後の言葉が、

「ウェットTシャツ......見たいよ」

って。もうバカ!バカバカ!ていうかこの映画で食われるのはバカな人たちだけってのも実に良い。わかってるわー、アジャ。

クリックすると元のサイズで表示します
肝っ玉母さんエリザベス・シューが大活躍!
ラストの救出劇は手に汗握ること必至。
映画を観てハラハラドキドキするのって、ほんといいよね。

人気ブログランキングへ←よろしかったらガブッとクリック♪

1



2011/8/30  21:51

投稿者:wataru

★nasuさん>
ですね!ひたすら楽しかったです♪

http://sports.ap.teacup.com/watarusuper/

2011/8/29  21:57

投稿者:nasu

最高の3Dでした。
間違いなく私の今年1位w

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ