映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
モテキ  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「モテキ」

監督/大根仁
出演/森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、リリー・フランキー、他。

あらすじ/
藤本幸世(31歳)。金なし夢なし彼女なし。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、結局のところ新しい出会いも無いまま。だが、ある日突然、「モテキ」が訪れた!みゆき、るみ子、愛、素子。まったくタイプの異なる4人の美女の間で揺れ動く幸世。「こんなのはじめてだ…今まで出会った女の子と全然違う…冷静になれっ!…期待しちゃダメだぁ…」モテキの波を超えて、幸世は本当の恋愛にたどり着けるのか?(goo映画より抜粋)


恋愛映画というふものを全くといっていいほど観ないwataruでございますこんばんは。

それは何故なのかと申しますとね、他人の恋愛なんぞに全く興味が無いからなのでごじゃいます。
そんなのをね、映画とかで延々と見せつけられても苦痛なだけなのでごじゃいます。
こいつはあの子が好きで、あの子は違う子のことが好きでーとか、知ったこっちゃないのでございます。
知るかボケェぇぇ!!

......と、こんなふうにやさぐれているわたしでも、この映画はとってもとーっても面白かったですよ。

わたしが恋愛映画が苦手なのは、過去の自身の恋愛でかなり痛い目に遭っていることが原因で、こんな面倒な事になるよりも一人の方が気楽でいいや、という部分もあります。しかし一人で生きて行くのもなかなか辛く、もう40を過ぎてしまったわたしにとっては「羨ましいにも程がある」映画であり、なんていうか「ああ、恋愛っていいものだなぁ」と思ってしまったわけですよ。まぁそれはこの映画に出演している女性陣があまりにも素晴らしいからでして、こんなのにモテたら今死んでも後悔はないですね......。

まず一番ビックリしたのは「岳」あたりから大人の女性になり始めた長澤まさみちゃん。
もうね、めちゃくちゃエロいんです。
いやぁー、これはあかんわー。殺されるわー。
ただ、わたしとしてはエロいのはいいんですが、さすがにこれは警戒しちゃうよね。

で、この映画でわたしが一番グッときたのは実は麻生久美子さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

もうこんなのに好きとか言われたら、わたし確実に泡吹いて気絶する自信があります。
しかし麻生さんは一途すぎるのか、森山未來くんには「てか何か重たい!」と言われてしまいます。だからあなたとはもう付き合えない、と言うのですけど、その後麻生さんは一度「うん、わかった。」と納得してから、「でも、これから友達として」と言った途端にわぁっと泣き出すシーンでもう心奪われました。

なぁなぁ、麻生さんでいいぢゃない、未來くん、ね!女の子そんなに泣かしたらあかんでー!とか思っていると麻生さんは「悪いところあったら直すからー!重たいとか言わないでー!」と未來くんに迫ります。そこはちょっと怖かったです(笑)。
でもねー、いい嫁になると思うんだよなー。おれだったら麻生さん選ぶなー、うんうん。

実はこのモテキという映画、実際にモテているのは長澤まさみちゃんと麻生久美子さんの二人だけで、あとの二人にはそれほどモテてもいません。わたしゃてっきり仲里依紗や真木よう子にもグイグイ迫られてもっと悩むもんかと思ってたわけですが、映画という事を考えるとこのぐらいの役回りで良かったのかもしれませんね。

あと、未來くんの会社の社長役のリリー・フランキーさんがもう最高でした。
どうやったらあんなええ感じのおっさんになれるんでしょうか。
なれるもんなら今すぐなりたいぐらいですけども、まだまだ修行を積まなくてはなりませんね(何の修行なのかは分らんが。)。
このリリーさんや高田純次さん、もうお亡くなりになられた中島らもさんのようなおっさんに、オレはなる!

そしてこの映画のもう一つの見所は「ちょっとしたミュージカル仕立て」になっている所。
やっぱり目玉はPerfumeなんですけども、それ以外にも在日ファンクやスチャダラパー、電気グルーヴのピエール瀧らも出演。劇中に流れる音楽も最新でもなく古くもないという選曲のセンスが良かったですね。

モテキ、ここ最近の邦画で一番おもろかったっす!ありがとう!




人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪

0



2012/3/15  22:58

投稿者:wataru

★TAKUROさん>
貴重なご意見ありがとうございます。

http://sports.ap.teacup.com/watarusuper/

2012/3/15  21:53

投稿者:TAKURO

痛い目にあうのが恋愛じゃろが!
なに情けないこと言うとんねん!
それじゃ女逃げよるね。あんたモテへんやろ。
男やったら惚れた女、幸せにしたらんかい!!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ