映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
Japanese Soul Diva  音楽


90年代半ばから2000年代の前半にかけて、日本の女性シンガーがやたらとSOUL化する現象がありましたね。ASID JAZZがブームとなり、ブランニュー・ヘヴィーズやジャミロクワイが出てきて、「いなたい」感じの音楽というか(いなたい、という形容はいまいちピンとこないんですけど)、グルーヴ重視というか。しかしまぁそういうのが沢山出てきたもんで、次第に自分も飽きてきてしまい聴かなくなってしまって.......
それが今ではAKBとかももクロとかのアイドルが全盛だったりしまして、時の流れというものを痛感いたします。

そんなわけで今夜は懐かしの日本のSOULな歌姫の動画を貼っておきます。



「五島良子/Swingin' the Swing」

もともとこの五島良子さんという人はこんなソウルな歌を唄う人ではなくて、突然こんなのを唄いだしたのにはビックリしましたが、これが実に良くてですね、当時かなりハマっておりました。
最近はどうしているのか分らないんですけど、またこういうソウル路線を唄ってもらいたいなぁ〜、と思います。何気に電気グルーヴの石野卓球と組んだ曲も良かったりします。



「bird / GAME」

京都出身のbirdちゃん。
なにかで読んだ気がするのですが、バードちゃんは「自分の声があまり好きではなかった」そうなんですね。でも、モンド・グロッソの大沢伸一に「あんたの声はいい」とか言われて歌手になったとか.......
もともとこのGAMEという曲はブリブリとしたベースラインが特徴のテクノ寄りな楽曲なんですが、こちらのライブ版ではガッツリとJAZZ寄りのアレンジになっており大変よろしいです。特にリズム隊が素晴らしいの一言。



「SAKURA / Lavender Blue」

いやぁSAKURAさんは本当に好きだったなぁ。
ものすっごい美人ですし、声もね、マジでソウルフルなんですよ。
残念なのは、ようつべさんにこの頃のSAKURAさんの動画があまり無いこと。
このライブ版も探して探してようやく見つけたぐらいですから。
「IF YOU LOVE ME」とかめっちゃソウルでかっこいいのに、東芝EMIさんにブロックされて再生できないとかね〜、ちょっと悲しいよね。
最近の活動はどうなっているのか分りませんが、またあのソウルな歌声に酔いしれたいです。


人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ