映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
ディスコード  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「ディスコード」

原題/The Pact
監督/ニコラス・マッカーシー
出演/ケイティ・ロッツ、キャスパー・ヴァン・ディーン、アグネス・ブルックナー、ヘイリー・ハドソン、他。

あらすじ/
アニーの母は異常なまでに神経質な性格で、幼いアニーと姉を過剰なほどの厳しい躾と折檻で自分のもとに縛り付けようとしていた。
姉はそんな母に抗うようにして非行を重ね、アニーは一人立ちできる年齢になると静かに家を飛び出した。
それ以来、母と絶縁状態にあったアニーだったが、突然の母の死をきっかけに再び故郷の土を踏むことに。
そして数年ぶりに訪れた生家で、アニーは思いもよらない事態に直面する。
生家で母の遺品を整理していたはずの姉が、すべての荷物を残したまま忽然と姿を消してしまったのだ。
やがて姉の行方もわからぬまま母の葬儀を終えたアニーは、その夜自らの生まれ育った家で、身も凍るような恐怖の一夜を体験する。
…それは、彼女の〈家〉と〈家族〉をめぐる忌まわしい物語の幕開けだった! !
(Amazonより抜粋)


先日、今年観た映画のベストテン的な記事を書きまして、その中で「今年はあまり印象に残るホラー映画がなかった」と書いたんですけども、このくっそ忙しい年末にとんでもないもの観ちゃいましたよ。
それが、この「ディスコード」です。

そこそこの数のホラー映画を観ているので、慣れなのかもうあまり「怖い」という感覚が無くなっていたんですけども、この映画は心臓がバクバクするほどに怖かったです。

いやーほんとに怖かった!!

これよ、これ。ホラー映画は怖くなくてはいけないのです。
先日あまりにもヒマだったので「ブラッディ・バレンタイン」(リメイク版)なんか観てたんですけど、ちーっとも怖くなかったですし。まぁ、やたらと切株に力が入っていたのは好感持てましたけども。
最近はホラー映画なのに怖くないものばっかりでつまんないと思ってるそこのアナタですよ、ア・ナ・タ。
こいつぁ怖いですぜ。おすすめですぜ。

映画自体はおっそろしく地味なんですけども、見せ方がめっちゃ上手い。否応無しに緊張感は高まります。パラノーマルなんちゃら的な幽霊ものかと思わせておいて最後の最後に物凄いツイストをかけてきよります。
映像や台詞で説明せずに観ている方に「想像させる」方が実は怖いという事を分ってはりますなー。

確かに何となくですが、過去何があったのかとか、人物の関係性とか、ほのめかすような事をしているんですが、あえてそれをボヤーっとさせてるというか。逆に色々想像が膨らんでしまってゾゾゾと背筋が凍る思いでございます。

久しぶりに本気で怖い映画でございました。
TWO THUMBS UP!!




人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪
0



2012/12/29  13:40

投稿者:wataru

nasuさん> これは久々に本当に怖い映画でしたねー。ドキドキがハンパなかったです。

2012/12/26  22:36

投稿者:nasu

これ、怖かったですよね〜。
久々惹きつけられました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ