映画とか自転車とか音楽とか色々。 基本的に映画がメインで、あとは気が向いたら自転車に乗ったり音楽を聴いたりゲームをしたり漫画を読んだり酒を飲んだり煙草を吸ったり。そんなテキトーなブログでございます。 Instagram←Instagramはじめました。よかったらフォローしてねっ♪
ヘンゼル&グレーテル  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「ヘンゼル&グレーテル」

原題/Hansel and Gretel : Witch Hunters
監督/トミー・ウィルコラ
出演/ジェレミー・レナー、ジェス・アータートン、ファムケ・ヤンセン、ピーター・ストーメア、他。

あらすじ/
両親に捨てられ、森の奥深くの“お菓子の家”に迷い込んだヘンゼルとグレーテル。そこに住む魔女に捕えられたふたりは、すきを見て魔女をかまどに突き落として生還する。―15年後、大人になった兄妹は魔女ハンターとして賞金稼ぎの日々を送っていた。ある日、子供の誘拐が多発する村から事件の解決を依頼され、黒魔女ミュリエルを追うことになるが、魔女は彼らの出生の秘密を握っていて……。公式サイト
より抜粋)


いやぁもう連日暑いですよね。なんかもー今年は異常に暑いっすよね。

外に2時間以上居たら溶けちゃいますよね。なので必然的に家の中で涼む時間が多くなりますよね。ヒマですよね。
ヒマだからなんか映画が観たくなりますよね。タヤツーに行きますよね。
なんかおもろいのないけ〜?と新作の棚をチェックしますよね。
でもだいたいタヤツーのホラーなんてやる気ないから殆どスルーしますよね。
でもその日はそのホラーのコーナーに新入荷がありましてですね、なんとジャケットにはジェレミー・レナーの姿が。
な、なんじゃこりゃぁ!?と思わず手に取ったのがこの「ヘンゼル&グレーテル」。
なんでもあのヘンゼルとグレーテルの後日談でこの兄妹が魔女ハンターになっとるっちゅう、なんかたまらん感じぢゃないですか。観ないわけにはいかないじゃないすか。
映画鑑賞中にビールは欠かせないので当然買うじゃないですか。500㎖3本。
で、クーラーをガンガンに効かせてビールぐびぐび飲みながら鑑賞いたしましたよ。


ぐへぇ!超おもしれー!!

血飛沫ドバーの超絶スプラッター・アクション・ホラーじゃないですか。好きよ好き。こおいうの大好物よ。
内容的にはかなり軽いですが、そんなこたぁどーでもいいじゃないですか。
面白かったらなんでもいいじゃないですか。

ハート・ロッカーとか、ボーン・レガシーとか、頑固なタイプのプロをやらせたら天下一品のジェレミー・レナーが軽い感じのヒーローやってるのも新鮮です。
あと妹のグレーテル役のジェス・アータートンも良いですね。わたしは初めて見た女優さんですが、なんていうかガタイの良さと目がすわってる所がなんとなーく「ハンガーゲーム」のジェニファー・ローレンスっぽくもあり。

あとね、色んな面白い武器がわんさかでてくるのもいいですね。トロールがCGじゃなくてアニマトロニクスで動いてる所も好感持てます。てかトロール萌えでございます。

なんでも元々はこの映画3Dで製作されており、しかも日本で公開する予定だったそうなんですが、どういうわけだか公開が中止になりDVDスルーされてしまったそうな。な、なんてもったいない。

そして観ていてやけにグロ描写に気合いが入ってるなー、と思ってたら監督が「処刑山」を撮ったトミー・ウィルコラだと知って合点がいきました。てか、すげぇ出世じゃん!ジェレミー・レナーと仕事するなんて!いいなぁ!


夏にピッタリの血飛沫と豪快なアクション。ビールも美味いよ!



↑こちらは血が殆ど移ってない健全なトレーラー。


↑こちらはより暴力的な「Red Band」トレーラーどす。



人気ブログランキングへ←よろしかったらポチッと♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ